スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一生モノのフライパン

これまでずっと、テフロンのフライパンを使っていました。しかし、いつも数年経つとコーティングが傷んで、使えなくなるのですね。焦げ付くのはともかく、コーティングの下の層はどう考えても体に悪いです。

だから、次の買い替えでは、絶対に長持ちするフライパンを買うぞー!と決めていました。

Thomasのテフロンのフライパンです。メーカー品で悪い物ではないはずですが、傷が付きまくり、色も変わっています。見えますか?火を強くし過ぎた事があったのでしょう。

テフロン

ここまでなったら、捨てるしかありません。

例えば鉄のフライパンだったら、手入れさえ怠らなければ一生使える筈です。それなのに、最近のフライパンは、どんなに頑張っても数年で買い替えしなくてはいけません。そんなの変だと思いませんか?

そうやって怒っていたら、コレを貰いました。日本ではあまり見ないですが、古いホーローのフライパンです。何故か私、貰い物率がかなり高いです(ミシンカラーボックスなど 笑)

ホーロー

貰ってきた時は油汚れで汚い状態でしたが、写真に耐えられる程度に綺麗にしました。

いろいろ調べたところ、温度を上げるなら、やはり鉄製が良いという事で、鉄のフライパンも手に入れました!結局、テフロンのフライパンを1つ捨てて、鉄とホーローの2つを使っていくことにしました。

これが鉄のフライパン。ならし途中なので、まだグレーですが、黒色になっていく予定です!

鉄

買ったのはこのメーカーのフライパン。たぶん、これが同じモデルです。鉄なだけあって、重いです。

ところで、鉄もホーローも特徴があって、それぞれ料理の得意分野があり、使い方にコツがあるそうです。

鉄のフライパンは、初めて使う前に焼付けが必要です。それから、日々の手入れが欠かせないそうです。手入れを怠ると錆びてしまうのですね。とは言っても、洗った後に水分を飛ばすことと、油を塗っておくぐらいです。高温にできるので、肉を焼いたり、野菜炒めをする時に活躍しそうです。

銅やステンレスのフライパンも高温にする事はできます。ただ、鉄のように黒い膜を作っていくわけではないので、焦げ付きやすいはずです。

一方のホーローは、急激な温度差に弱いです。だから、熱いうちに洗ってはいけません。保温性が良く、弱火〜中火の調理に向いています。

温度変化に対しては、テフロンより繊細かもしれません。また、テフロンと同じく、金属製のヘラなどは使えませんが、表面はガラス質なので、焦げ付かないメリットがあります。それから、例えホーローが剥げても、下は鉄ですから、体に悪いという事はありません。玉ねぎを狐色になるまで炒めるとか、小麦粉からソースを作るとか、じっくり系の調理に向いているのでしょうね。

テフロンを使わずに、鉄とホーローを用途に応じて使い分けていくのは、良い決断でした。特に鉄のフライパンは、これから育てていくのが楽しみです♪

関連記事:
・ WMFのキッチン用ハサミ
・ パンチングメタルの茶こし
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

麺棒

年末に恒例のクッキーを焼いたのですが、今回初めて買ったのがコレです。

麺棒

「え?毎年、クッキーを焼いていたのではないの??」という声が聞こえてきそうですが、実は今までずっと、瓶やコップを転がして生地を伸ばしてました・・・。うどんを打つときも同じく、瓶やコップで・・・。(^_^;)

別に我慢していたわけでもなく、それで不自由なく用は足りていたのです。そんな頻繁にクッキーを焼くわけでもないですし。

しかしよく考えてみると、それでも定期的に生地を伸ばす機会があるわけです。いい加減、買ってもいいなと思ったので、買いました!

Dr. Oetkerのもので、9.90ユーロでした。ブナの木で出来ていて、内部にボールベアリングが入っていて、取っ手を掴んだまま、転がるようになっています。

実はこのタイプの麺棒は使うのが初めてでした。日本では、普通の日本の麺棒(ただの丸棒)を使っていました。
使ってみての感想ですが、当然ながら、コップや瓶を使うより効率は良いです。しかし、これよりも直径が大きい方が使い勝手が良いと思います。というのも、重さがあった方が楽に伸ばせるし、径が小さいと手が生地に当たってしまうからです。

調べてみると、大理石や鉄で出来ているものや、

  

生地の温度調節のために中に水を入れる事ができる様になってるもの、


などいろいろ種類があるのですね。こだわる人は色々と選ぶのでしょうね。でも私には丸棒で十分かな。(^_^;)

関連記事:
・ Dr. Oetker
・ クリスマスのクッキー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

パンチングメタルの茶こし

私は普段、お茶のティパックは使わず、お茶は茶葉から淹れることにしています。エコだからという理由ではなく、同じ量を飲むとティパックは高くつくことが多いからです。飲むお茶は日本茶の他、紅茶やハーブティなどいろいろです。日本茶用には急須を使いますが、紅茶やハーブティはカップに直接淹れることが多いです。

そんな時に便利なのが、このパンチングメタルの茶こしです!
DSCF3514.jpg

Manufactumで買いました♪写真ではわかりにくいですが、かなり細かい穴が空いています。ステンレス製です。

こんな風に、一杯分を入れるのにも使えるし、それなりに大きいので、何人分かの茶葉を入れてポットで淹れることもできます。私の場合は、何杯分かを淹れるときは、この茶こしを使って魔法瓶で直接お茶を淹れることが多いです。フタは茶こしを置くのにも使えます。お茶は抽出時間が5分以上のものが多いですから、頃合いを見て取り出す時には便利です!

DSCF3515.jpg

ドイツにも茶こしは様々なタイプがあります。材質は金網、ガラス、プラスチックなど、そして形も色々です。洒落たデザインの物も多いのですが、結局、使い終わった茶葉を取り出しやすく、洗いやすいのはこの形だと思います。材質も、パンチングメタルは金網より洗いやすいですし、ガラスのようには壊れないので、半永久的に使えます。

そういえば、ドイツにあって日本であまり見かけないのが、一杯分または少量を淹れるのに使うTee-Eiという卵型のものです。こんな形をしています↓ 回して開けます。

teeei1.jpg

あとはこんなタイプもあります。持ち手を握るとパカッと開きます。

teeei2.jpg

どちらもかなり安いのですが、普段使うのには、どう考えても不便な気がします。

関連記事:
・ Manufactumのカタログ
・ 紅茶
・ 一生モノのフライパン

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

WMFのキッチン用ハサミ

実は私、ドイツに来てからずっと、キッチン用のハサミがないまま過ごしていました。何かハサミで切らないといけない時は、Zwillingの事務用のハサミで切っていました(笑) 確かに、仕事用の机まで取りに行く事は面倒ですが、狭いアパートなのでそれ程の手間とも感じていませんでした。

でも今回、「PAYBACKカード」のポイントが貯まったので、折角なのでWMFのキッチン用ハサミを注文しました☆

DSCF3502.jpg

握り手に付いているマイナスドライバーの様な部分は邪魔だと思いましたが、その他の点ではとても満足しています。しっかりした作りで、刃のかみ合わせが良いので、切れ味もとても良いです。キッチン用ハサミでは当たり前なのでしょうが、左右の刃が簡単に分解できて、きちんと洗えるのも便利です。

ちなみに、マイナスドライバーの様な部分は、開かないビンや缶の蓋をこじ開けるためにあるそうです。私なら普通のドライバーやペンチを使うので、ハサミに付いていなくても良いかと思いました。硬い素材なので、ハサミに付いているとかえって怪我をしそうな気がします。

でも、この手のキッチン用品はドイツ製はオススメですよ!メーカー品なら作りがしっかりしているし、長く使えることは間違いありません。

ドイツのポイントカードについては、また別の機会に書きますね!こんな風にポイントを使えるので便利ですが、長所・短所の両方あると考えています。

関連記事:
・ 一生モノのフライパン

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

保冷できる麦茶ポット

ベルリンは今日は過ごしやすい天気ですが、暑い日は30℃を越すようになってきました。ドイツの日差しは異常に強い気がするのは、私だけでしょうか?

暑くなってくると、日本人なら麦茶が飲みたくなりますよね?こないだ私はIKEAで、麦茶用にポットを買ってきました!IMPULSという名前です。4.59ユーロでした。

dscf3294.jpg

このポットの真ん中の筒は、冷凍庫で凍らして、保冷剤として使うことができます。中味はただの蒸留水みたいですが、飲み物が氷で薄まらないのが、画期的!

来客時に重宝しそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

| Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。