スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

東ドイツ製の食器用洗剤 『fit』

DDR(東ドイツ)時代からある食器用洗剤です。これは、東ドイツの生き残り製品の1つですが、今でも、東ドイツでは40%のマーケットシェアを誇っているそうです。すごい!

fit

東ドイツ製品といえば、『Rotkäppchen』『Krügerol』など、これまでにも紹介してきました。元東ドイツ製品は、今でも安いものが多いですね。この『fit』も安くて、500mlで99セントでした!品質も様々なテストで高評価で、お墨付きです。

この独特の形はケムニッツという街にあるRoter Turmという塔をモチーフとして作られたそうです。なんと、1968年からずっとこの形だそうです。

東ドイツ時代を懐かしむことを、Ost(東)とNostargie(ノスタルジー)をかけて、Ostargieオスタルギー)と言います。これもオスタルギー色のかなり強い製品です。

一方、西ドイツ製の洗剤ではPrilという商品が有名です。食器用洗剤のことをドイツ語で話すときにPrilと言うほどです。日本語で商品名の「バンドエイド」や「サランラップ」が、物の名前の代わりに使われているのと同じです。商品名がそのまま物の名前になっているものは、ドイツ語でもけっこう多いですよ。

関連記事:
・ Froschの洗剤
・ DDRコーヒーカップ
・ DDRの移動式店舗
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

トイレットペーパー

だいぶ前になりますが、ヨーロッパのティッシュペーパーが違うというのを書きました。実は、トイレットペーパー(Toilettenpapier, Klopapier)もどことなく違うのです。

というか、トイレットペーパー自体はあまり変わりません。違うのはパッケージです。

トイレットペーパー

いつも買うたびに不思議に思うのですが、なぜこんな風に横に並べるのでしょう?

軽い物なので持ち運びに困るという事もなく、実際はどうでも良いのですが、持つときに微妙にたわみます。取っ手がついている日本式のパッケージの方が運びやすいですよね。

関連記事:
・ ユーロ2012限定トイレットペーパー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Meister Proper

年の瀬ですね~。ブログ更新をサボっている間に、クリスマスも過ぎ、もう来年も間近になってしまいました。クリスマスについては来年にでも書くかな・・・?(ごめんなさい!)

年末といえば大掃除。過去記事「フロッシュの洗剤」の通り、私は洗剤はフロッシュシリーズを愛用してます。でも、私の周囲ではMeister Properを使っている人が多い気がします(特にドイツ人)。みんな、汚れがよく落ちると言っています。下はMeister Properの風呂場洗剤です。

Proper

Meisterは「マイスター」、Properは「こざっぱりした」とか「(仕事などが)入念な」とかいう意味です。で、この絵の人が、どこでも美しくきれいにしてしまうスーパー・マイスターなわけです。

写真を拡大してみると、こんな感じ↓
Proper2

ガッチリした体に、髪の毛ナシ、白いTシャツに、マユゲまで白、そして左耳にピアスしてます!「なんでこういうキャラクターにしたのだろう?」とか気になってしまいますね(私だけか)。

Kinderのチョコレートに書いてある子供の絵みたいに、Meister Properも昔は違う絵だったと聞いた事があります。デザインを時代に合わせて変えるらしいです。ということは、最近のドイツ人はこういうマイスターに惹かれるということなのでしょうか?過去のMeister Properの絵をぜひ見てみたいものです。


これで今年のブログも終わり。いつも見に来てくれてありがとうございます。来年は更新ももう少し頑張ります。それでは、みなさん良いお年を!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Schwammtuch(台拭き)

Schwammtuchという、スポンジ状の布のようなのようなモノがあります。

これはいろんな目的に使えて、台ふきとして使ったり、雑巾として使ったりします。とにかく吸水性が高くて、自重の15倍の水を吸い取ることができるのだとか。普段から固く絞ったこの布で水周りを拭いていると、カルキ汚れが付かずピカピカに保てます。窓を拭くのにも使えます。

しばらく使っているとボロボロになるので、定期的に交換をしなければいけませんが、この吸水力はかなり重宝します。ドイツから、これをお土産に買っていく人も多いみたいですよ!

Schwammtuch

このクロスは、大抵はビスコースでできているようです。ビスコースは、天然のセルロースの結合を1度分解して再結合させたもので、化学的にはセルロースと同じです。だから生分解性の材料(土中・水中で微生物により分解される)で、環境にも優しいと言われています。

最近は、日本でも簡単に手に入るようになった様ですね。オススメの商品です!


関連記事:
・ Froschの洗剤

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

チューブの洗剤

これはチューブの洗濯洗剤です。

旅行用洗剤

旅行ガイドブックにも載っているほどなので、知っている人が多いと思います。チューブなので持ち運びやすく、旅行先で洗濯物を手洗いしたい時に便利です。臭いも悪くはないです。

その日着た分だけササッと洗えるのが良いですね。ドイツは乾燥しているので、次の日にはもう乾いていますよ!私も今回の旅行にはコレを持って行きます。とても便利なグッズです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

| Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。