スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2015年1月の郵便料金変更

もう2015年が目前に迫っています。

今年の1月に変わったばかりなのですが、2015年からまた郵便料金が変更します。主要なもので変更するのは以下の通りです。

ドイツ国内
封書(20gまで) 62セント
封書(50gまで) 85セント − 5セント値下がり

国際便(日本宛も含む)
ハガキ 80セント
封書(20gまで) 80セント

Deutsche Postページ内に詳細が書いてあります。

来年からはベルリンの電車(BVG)の料金も再び値上がりします。出費がかさみますね。

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ 郵便ポストの赤丸の意味
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2014年1月の郵便料金変更

1月から、ドイツ国内宛の普通サイズの封書が58ctから60ctに値上がりしました。昨年1月に3ct値上がりしたばかりなのですけどね。

他の郵便料金も若干変項がありますが、日本宛の郵便料金は大きくは変わっていない様です。下に主要な物だけまとめておきます。

ドイツ国内
ハガキ 45セント
封書(20gまで) 60セント
封書(50gまで) 90セント
大型封書(500gまで) 1,45ユーロ

国際便(日本宛も含む)
ハガキ 75セント
封書(20gまで) 75セント
封書(50gまで) 1,50ユーロ
大型封書(500gまで) 3,45ユーロ

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ 郵便ポストの赤丸の意味

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ国内の郵便料金の値上がり3ct

1月初めから、ドイツ国内の普通サイズの封書のみなのですが、55ctが58ctに値上がりしました。

58ct切手

これが中途半端な値上がりなのですよね〜

郵便局に切手の自動販売機があるのですが、これがお釣りがコインで出ず、お釣り分は切手で出てくるというシロモノなのです。今までだったら、55ctの切手が欲しくて1ユーロコインを投入したら、55ctの切手とお釣り分として45ctの切手が出てきました。45ctなら、国内宛のハガキに貼ることができます。

しかし今、この自販機で58ct切手を買って、お釣り分で42ct切手を貰っても、全然使えません。。。

家に55ct切手が数枚余っているので、3ct切手を自販機で買おうと思っても、自販機が受けつけるコインは5ctまで。かなり面倒そうです。。。

そういう訳で、郵便局の窓口で3ct切手を買ってきました。
3ct切手

色気も洒落っ気もない、ただと書いてある切手なのですが、予め用意しておいた方が面倒がなさそうです。

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ 郵便料金値下げ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

PACKSTATIONで小包の受取り

DHLのサービスで、PACKSTATIONというものがあります。

これは私書箱の小包版みたいなもので、郵便局などに設置されているPACKSTATIONという名前の専用ロッカーで小包を受けとることができます。

一人暮らしなど、家に居ることが少ない人には、便利だと思います。小包の宛先を近くのPACKSTATIONにしておくことができ、小包が届いたらSMSやメールで知らせてくれる仕組みになっています。受け取りは24時間OKの無料のサービスです。

去年の年末ですが、私も申し込みをしました。

申し込みはインターネットで、必要な情報をサクサクと入力するだけです。そこまではあっという間に済みました。

ところが、、、その後予期せぬ落とし穴が。


申し込みをすると、DHLの人がBegrüßungssetという名前のカードや必要な書類が入った小包を届けてくれます。そこで、本人であることを確認するために、Personalausweis(身分証明書)の提示を求められます。

しかし、パスポートではダメだったのです!

配達のお兄さんによると、端末にドイツの身分証明書の番号でないと入力できず、受け渡しが出来ないようになっていたのです(今はパスポートでも大丈夫になっているかもしれません)。配達のお兄さんは非常に申し訳なさそうにしていました。

その後、DHLから「Begrüßungssetは直接お渡し出来なかったので、返送されました」という自動メールが届きました。

仕方ないので(本当はイヤだけど)メールを書きました。「PACKSTATIONは、ドイツ国民だけが対象のサービスなのでしょうね」って。こんな時は文句をきちんと言わないと、ドイツでは損をします。

そしたら、すぐに返事が返ってきました(ドイツでは珍しい)。要約すると、

「大変申し訳ありません。現在、ドイツの身分証明書を提示時のみしか、Begrüßungssetの受け渡しができないシステムになっており、私共もこれを改善するべく努めているところです。Begrüßungssetはすぐにお送りします。本当にすみませんでした。

ここまで、ドイツ人に謝られるのは初めてでした(「ごめんなさい」が言えないドイツ人は多いし)。外国人差別していると思われたら困るからでしょうか。ドイツでは過去の歴史もあり、かなりデリケートなテーマの様です。

そして数日して、Begrüßungssetはあっけなく普通郵便で送られてきました。

今ではこのPACKSTATIONサービスを有効利用させてもらっています。家に居なかったり、夜遅く帰ってきたりすることがあるので、助かっています。

PACKSTATION

関連記事:
・ 郵便ポストの赤丸の意味

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

郵便ポストの赤丸の意味

今日も引き続き郵便の話です。郵便ネタで連想してしまいました。

郵便ポストに、写真のように赤い丸が付いているのを見たことがありませんか?

郵便ポスト

これは、日曜日と祝日にも郵便物が回収されるポストに付いています。ただし、日曜日と祝日が連続2日以上続く場合には、最後の休みの日(日曜日または祝日)に回収されます。あとは、12月24日のクリスマスイブ(Heiligabend)と12月31日の大晦日(Silvester)は、土曜日と同じように回収されます。

赤丸が付いているポストは、平日でも他のポストより頻繁に回収されるポストが多いみたいです。急ぎの郵便物を出すときのために、近くの赤丸ポストをチェックしておくと便利ですよ!

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ PACKSTATIONで小包の受取り
・ 短足な郵便ポスト Autobriefkasten
・ 2015年1月の郵便料金変更

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

| Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。