スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カルゴンの代替品

カルゴンについては、ブログを始めてすぐの頃(なんと2007年!)に紹介しましたが、私自身はいつからか代替品を使うようになっています。

最近はもっぱら、dmAnti-Kalk-Pulverを使っています!
カルゴンの代わり

カルゴンに較べると、なんと値段が約1/3なのですよ!奥さんっ!

他のドラッグストアやスーパーでも、似たような製品が安価で売っています。

どこの製品でも基本的に無臭ですし、原料も効果も、カルゴンとそれ程変わらないのではないかなと思っています。少なくとも私には、効果の差が分かりません。もしかしたら私が鈍感なだけかもしれませんが・・・。

関連記事:
・ カルゴン(硬水と戦う1)
・ 地域別水の硬さ
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バスルームのコーキング

シャワーの床と壁のシリコンのコーキングがだいぶ黒ずんできていました。シリコンが傷むと、カビを集めてしまい、掃除も大変です。

かなり前から気になっていて、早くコーキングをし直さないといけないなと思っていたのですが、ずっと先延ばしにしていました。でも、ようやく重い腰を上げて取り掛かりました。

風呂場やシャワーでカビが生えてしまった場合は、借主の維持方法が悪かったという事になります。だから、アパートを出るときには元の状態に戻す義務があります。アパートの退去時までに自分で戻さなかったら、敷金から引かれます。

バスルームの壁と床の間のシリコンも、こんな感じに割れてきて、傷んでいます。
破れたコーキング

ここは水がかかる場所ではないし、経年劣化なので、本当は大家さんの担当だと思いますが、ついでなので一緒にやってしまうことにします(これが後から失敗だったと気づくのですが・・・)。

新しいシリコンは古いシリコンの上には付かないので、まずは古いシリコンを完全に剥がします。これがかなり大変な作業です。暖房の下とか、トイレの裏とか、狭い所で床に這いつくばらないといけません。無理をしても仕方ないので、少しずつ、何日かに分けて剥がしていきました。

まずは、普段水のかからない部分の準備を終わらせます。古いシリコンを剥がした後に、マスキングテープを貼って準備完了。

コーキング準備

シャワーは使えないと困るので、古いシリコンを剥がすところからコーキングまで、1日で一気にやりました!

シャワーの方が終わった状態です。
コーキング後

汚い状態は見苦しかったので、写真に撮りませんでした。タイルの目地がまだ少し黒ずんでいますね。以前のコーキングは前の住人がやったのだと思いますが、もっと幅が太くて、しかも、壁との隙間が出来て黒ずんできていました。これから綺麗にしていきます。

そして、先に準備しておいた部分も一気にコーキング!

・・・と思いきや、始めて少ししたら、コーキング剤が切れました・・・。がーん。

もう1本買って来ないといけなくなってしまいました。こんな事なら、こっちはやらなければ良かったと思ったけれど、後の祭り。完成までまだ時間がかかりそうです。ああ。

そもそも、夏にこの作業をするのは間違いでした。

シリコンは湿気と温度があると速く固まります。ただでさえ、シリコンは表面が固まるのが速いのに、それがもっと速くて、かなり急いで表面を整えないといけませんでした。慌てて、シリコンをベトっと手に付けたり、いろいろとやらかしました・・・。

残りは涼しくなってからやろうかな。

関連記事:
・ シリコンで接着

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ生活に炭酸ソーダの10の活用法!

このブログでは、これまでにドイツでのエコ掃除についての記事も書いてきました!

左の人気記事リストを見ると、「重曹と炭酸ソーダ」や「酢の使い方」は、いつも上位キープしています。私が思っていたよりも、エコ掃除に興味を持っている方が多いのですね〜♪

興味を持ってくださる方がこんなに居るのだから、もう少しきちんとした情報を書かねば・・・と決意を新たにしました。

そういう訳で、今日はなんと、炭酸ソーダ(Waschsoda)の活用法を10個紹介してしまいましょう!!!ドイツでは重曹よりも炭酸ソーダの方が圧倒的に安価ですから、これを利用しない手はありません!

ドイツで炭酸ソーダの製品名は、WaschsodaReine Sodaなどいろいろです。パッケージの成分のところに、Natriumcarbonat(炭酸ソーダ)と書いてありますので、それを確認して下さい。

炭酸ソーダ

重曹と炭酸ソーダの違いなど、基本的なことは過去記事「重曹と炭酸ソーダ」に書いてありますから、そちらも併せて見てくださいね!炭酸ソーダは、重曹と似たような使い方ができるのですが、得意分野が少し違います。それから、炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ性が強いですから、濃い溶液を使う時はゴム手袋をするようにしましょう。

それでは一気に行きますよっ!!!

1.油汚れ・血液が付いた衣服の汚れ落とし
炭酸ソーダは油汚れをよく落とします。油汚れが付いた作業着なども綺麗にします。炭酸ソーダを溶かした水に、汚れた服を漬けておく事で汚れが取れやすくなります。10リットルの水に対し、大さじ1〜2杯の炭酸ソーダを使って下さい。

ただし、炭酸ソーダは綿や麻には使用できますが、ウールや絹などの動物性の繊維には向きません。繊維を傷めてしまいます。血液などの染み落としにはGallseifeも効果的です。

2.洗剤の効果を高める
硬水で石鹸を使うと、石鹸成分の多くが石鹸カスになってしまうのですね。それで、充分な洗浄効果が得られないことがあります。

炭酸ソーダは硬水を柔らかくする効果があるので、洗濯や食器洗い、掃除の時に洗剤と一緒に使うことで、水が軟水化し、洗浄能力を高めることができます。洗濯の時に使うと、「カルゴン」と同じような効果が得られます。ですから、洗剤の量も節約できます。これは重曹ではできない技です。

それから、炭酸ソーダは水に溶けるのに少し時間がかかります。洗濯機に炭酸ソーダを入れる場合には、洗剤よりも先に炭酸ソーダが水に入るようにしてくださいね。洗剤よりも後に入れると、石鹸カスができてから入れることになるので手遅れです。

ドイツの洗濯機ならば、Vorwasche(予洗い)の時に入るようにするのも良いでしょうが、一番良いのは、上の汚れ落としの様に、数時間、衣服を炭酸ソーダ溶液に漬けておいて、その後普通のプログラムで洗う方法です。洗剤を使わずに、すすぎだけを行なってもかなり綺麗になります。

3.まな板や料理用の菜箸・木ベラなどの洗浄
炭酸ソーダは木製品の洗浄にも使えます。炭酸ソーダをお湯に溶かして、そこにまな板や木ベラを入れます。そして、タワシなどで擦ってみてください。なかなか取れなかった、肉や魚などの油汚れがよく落ちます。魚の臭いも落ちます。溶液に一晩〜数日漬けておいてみても良いでしょう。

4.コンロや換気扇の油汚れに
キッチンの油汚れには、炭酸ソーダはかなり役に立ちます!1リットルの水に炭酸ソーダを小さじ1杯ぐらいの分量で、あらかじめ溶液を作り、スプレー容器に入れておくと便利です。後は普通の洗剤と同じように、吹きかけてスポンジなどで掃除をします。

5.家具や扉の汚れ落とし
4番で作ったスプレーを吹きかけ、布で拭き取ります。手垢がついた所や、黒ずんだ場所を綺麗にします。

6.鍋やフライパンの焦げ落とし
この方法は、重曹の使い方でも有名ですが、全く同じ方法です。炭酸ソーダを溶かした水を入れて、火にかけて沸騰させます。その後、焦げが落ちやすくなっているので、スポンジで擦って落とします。沸かさずに室温で数時間置いておくだけでもけっこう取れるようになります。炭酸ソーダはアルミ製の物には使ってはいけません。

7.排水口の汚れ落とし
熱湯に炭酸ソーダを溶かして、排水口に流します。脱臭効果もあります。

他に、炭酸ソーダを粉のまま排水口に入れて、そこに熱くした酢を流す方法もあります。酢を流すと、炭酸ソーダと反応して、シュワーっと泡が出るので、すぐに栓をします。そのまま1時間ぐらい置いておきます。ただ、重曹よりも反応が激しいので、炭酸ソーダの量は控えめにしましょう。それから、換気を充分にしてくださいね。

8.植木鉢の洗浄
炭酸ソーダを溶かした水に、植木鉢を漬けます。カルキがひどくこびり付いている場合には、酢の方が効果的だと思います。ただ、大理石のような石やコンクリなど、庭には酸に弱い素材がありますから、アルカリ性の炭酸ソーダを使った方が無難かもしれません。

9.緑色の汚れが付いたテラスやフェンスに
バケツにお湯を入れ、炭酸ソーダを溶かします。これをブラシにつけてゴシゴシとこすると、緑色のカビがきれいに取れるそうですよ。

10.入浴剤として使用
浴槽1杯に大さじ1/2ぐらいの炭酸ソーダを入れます。重曹では、もっと多く入れないといけませんが、炭酸ソーダは量が少なくて済みます。


以上です!

エコ掃除については、最近の本では下の本が分かりやすいのではないかと思います。上の情報は、この本も参考にしていますが、主にドイツ語の情報から集めました。以前に紹介した関連本は、絶版になっているものもあるみたいですね。


関連記事:
・ 重曹と炭酸ソーダ
・ 酢の使い方(硬水と戦う2)
・ エコ掃除用のクエン酸
・ 重曹でスパゲッティを中華麺に!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

洗濯機の水漏れ

我が家の洗濯機が水漏れして、床が水浸しになりました。

けっこうすぐ気がついて、床一面に広がった水を大急ぎで拭いたので、幸い下の階には漏れなかった様です。でも洗濯機の中には、洗濯物がまだびしょ濡れのまま入っていたので、洗濯機の水を抜き、手で絞ってから干しました。原状回復するだけで2時間ぐらいかかりました・・・

この洗濯機は2004年に中古で120ユーロで買いました。製造年は不明なのですが、モーターが1993年製みたいなので、たぶんそのぐらい古いのでしょう。20歳ぐらいですね。

DSCF4481.jpg

まあ普通の日本的感覚だったら「新しく買替え」となるところですが、とりあえず修理可能かどうかだけでもチェックする事にしました。当然、ブログのネタになるという下心(?)もあったわけですが・・・。

そこで、寝かせて下の様子を見てみました!・・・と言うと簡単に聞こえますが、この洗濯機は狭い場所にピッタリ収まっているので、移動はかなり大変でした。左側にドアがあって、その蝶番が邪魔になるので、ドア自体も外しました。

でも、下から覗いてみたら、パッキングもホースも新品並みに状態が良くて驚きました。その上、あんなに派手に水漏れしたのに、その跡すら見つけられません・・・。

DSCF4454.jpg

その後、まさかと思いつつも洗濯物なしで洗濯機を回したところ、一切水漏れしません。まさに狐につままれた状態です。洗濯物ありでもその後も問題ありません。当たり前だけど、原因が特定できないうちは何もできません。

どうもこの洗濯機の場合は、排水ポンプ回りで圧力が発生して水が逃げた様なので、パイプの洗浄目的でカルゴンを多めに入れながら様子を見ていくことにします。


【水漏れチェック箇所】


私自身が成果の無い状態なのですが、せっかくなので洗濯機が水漏れした時にチェックするべき場所を解説します。問題が「水漏れ」であれば、原因が機械部ではない可能性が高いので、素人でも意外に簡単に修理できます。

問題が機械部であっても、洗濯機の仕組みは簡単です。特に、この洗濯機の様にエレクトロニクス基板が入っていない機械式の場合は、中学で習った物理程度の知識があれば大丈夫なのではないでしょうか。ただし、例えば感電の危険性はあるわけで、自信がなければやめておいた方が良いでしょう。あくまで自己責任でお願いします。

まず最初に、当たり前だけどコンセントは抜きましょう!コンセントを抜いたからって安全とは限らないのですが、コンセントを挿したままで作業するのは、間違いなく危険です。

ドイツのドラム式洗濯機の場合、大抵は前面下に排水口があります。ドラム式の場合、水が半分入ったまま扉を開けるわけにいきませんから、そこから水を抜く事ができるようになっています。故障箇所のチェックをする場合は、最初に洗濯機から水を抜くことは必須です。停電で洗濯機が止まったときなど、洗濯物を出したい場合などでも、扉を開ける前にここから水を抜きます。

この洗濯機の場合は、小さな扉があります。
DSCF4481-2.jpg

開けるとこんな感じ。
DSCF4482.jpg

私のこの洗濯機の場合は、ここを緩めると上下の穴から水が出てきます。ホースが付いているタイプの洗濯機もあります。この洗濯機の場合は、ここに毛玉も溜まるようになっているので定期的に取ります。「5-10回毎に清掃するように」と書いてあります。私はそこまで頻繁には清掃していませんが、定期的にチェックする事にしています。

給水と排水のホースからも余分な水を流して、それから洗濯機を横にします。ようやく水漏れのチェック開始です。

水が流れるホースをチェックします。ゴムやプラスチックの状態と、矢印のような接合部を中心に見ていきます。
DSCF4452.jpg

直接見れないような場所は、デジカメを奥に入れてフラッシュを焚いて撮影します。自動車の下などをチェックする時にも使える方法です。

DSCF4456.jpg

ここは少しカルキが付いていますが、大量の水漏れとは関係なさそうです。
DSCF4455.jpg

水漏れしている場所が分かれば、パーツ交換するなどの対策が取れます。洗濯機などを修理してくれる店があるので、そこで頼めば取り寄せてもらえます。一般的に、洗濯機の部品は長年に渡って手に入れることが可能です。

関連記事:
・ 洗濯機(Waschmaschine)
・ 掃除機のヘッドの修理
・ カルゴン(硬水と戦う1)
・ 石壁に穴を開ける時の必需品 Dübel
・ 排水管の詰まりに一番効果があるアレ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ジーンズの補修

ジーンズのテーマ繋がりで思い出しました!

ジーンズを履いていると、そのうち膝やお尻の部分が傷んできて、そのまま履き続けると破れてしまいますね。大抵、他の部分はまだまだ丈夫なので、処分するのには勿体ない状態です。そんな時、アイロンで付くジーンズ生地の補修布を、ウラから当てるといいですよ!表の見た目はほとんど変わりません。

DSCF3504.jpg

これはだいぶ前にドイツ人の友人に教わりました。以降ずっと、ジーンズが傷んできたら、アイロンで布を当てています。ジーンズも安くはないし、これで長く使えるので、私のお気に入りのテクニックとなりました♪

関連記事:
・ 古いものを残す
・ ドイツでジーンズを買う

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

| Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。