スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

排水管の詰まりに一番効果があるアレ

我が家のシャワーの排水が悪くなってきました。初めての事ではないのですが、徐々に流れが悪くなってきました。

DSC_2360_2.jpg

どうも、我が家のシャワーの排水は傾斜が緩いようです。最初のS字管の部分は綺麗に保っているのですが、その先の洗浄はけっこう難しいです。

そんな時、なんと言っても、一番効果があるのがコレです!じゃ〜ん!
DSC_2357_2.jpg

トイレだけに使うものではありません。むしろ、私はトイレに使ったことはまだありません。

日本語だと「ラバーカップ」って言うのですか?「シュポシュポ」とか別名がたくさんあるみたいですが、私は「スッポン」と呼んでいました。

ドイツ語でも同じく、別名がかなり多いようですよ。Pümpel, Pömpel, Plümper, Fluppi, Gummistumpenなどなど。やはりなんとなく、あだ名で呼びたくなるみたいです(笑) 正式には、Ausgussreinigerとか、Saugglockeとか言うようです。

市販の排水管用の洗浄剤とかありますが、あれは詰まりがひどくなってきた時には、あまりオススメできません。というのも、管に溜まった汚れが落ちて、一ヶ所に溜まり、かえって詰まりをひどくする事があるからです。環境にも体にも悪そうな、キツい洗浄剤を使うのにも抵抗があります。

一方のこちらは、化学的ではなく、完全に力学的ですから良いですね!ただし、コツがあります。

簡単なことなのですが、水を排水口から3cmぐらいは溜めた状態でないと、上手く詰まりを除くことはできません。間に入っている空気が多いと、空気自体が圧縮・膨張してしまうので、力がうまく伝わらないのがその理由です。つまり、水が溜まる程度に流れが悪くなってからでないと、この方法は使えないのですよ〜

職人さんを呼んだりすると、時間もお金もかかりますけど、コレなら10ユーロ以下で、しかも一瞬で終わります!

詰まっている部分がもっと奥で、コレひとつで用が足りない時もあるのですが、基本的にはこれに少し応用を加えるだけです。

普段の手入れには、私は炭酸ソーダと温めた酢を入れて、ジュワーッとやっています。それでS字管の方は綺麗になります。

関連記事:
・ 重曹と炭酸ソーダ
・ 洗濯機の水漏れ
・ 洗濯機を使って服を染める! Simplicol
・ 洗濯機が壊れて、ウワサのコインランドリーに。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

石壁に穴を開ける時の必需品 Dübel

ドイツに住んでいると、家具の固定などで、壁に穴を開ける機会は多いです。

吊り戸棚などを使わなくても、遮光のためのブラインドやカーテンを取り付けるのにも、壁に穴を開けないと始まりません。なにせ、普通はレール金具などは付いていませんからね。

そんな時の必須アイテムがコレです!
DSC_1787.jpg

日本ではアンカープラグなどと呼ばれている物です。ドイツ語ではDübelと言います。日本では滅多に使いませんが、ドイツでは必需品です。

Dübelという単語は、元々は2つの木を接続する時に使う、木ダボを指していた言葉らしいですが、今はDübelと言えばほとんどコレを指します。木ダボの方は、大抵はHolzdübelと呼ばれています。

ドイツの家の壁は、石壁やコンクリートが多いです。石やコンクリートに、直接ネジを止めることはできません。だから、少し大きめの穴を開けて、このプラスチックのプラグを入れてネジを締めます。このプラグは良くできていて、ネジを入れると広がって、ガッチリと穴に固定されるようになっています。

写真の左のプラグが標準的な物です。右側は金槌で叩きこむタイプです。素早く固定ができます!ネジが切ってありますが、これは後で外す時のためにあります。他にも、ホームセンターに行くと、ありとあらゆる種類の物がありますよ!

このプラスチック製のDübelは、1958年にドイツ人の発明家Artur Fischerによって発明されました。その前までは、石壁に何かを固定したい場合は、もっと大きな四角い穴を開けて、木材を埋め込んでいました。そして、その木材に家具を固定したのです。その手間を考えると、かなり画期的な発明品です!

ベルリンの壁があった頃は、東側にこのプラグは輸入されなかったらしく、木材を埋め込んでいました。今でも東側の古い家で壁紙をはがすと、木が埋めてあったりします。壁紙貼りの手伝いなどに行く機会があったら、ぜひ注意して見てくださいね。

Fischerというメーカーは、名前の通り、この発明家が作った会社です。類似品はたくさんありますが、やはりこのメーカーの品質が一番です! とにかくガッチリ固定されますよ!



関連記事:
・ 電動ドリル
・ 洗濯機の水漏れ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Handwerker用の手帳

2013年の手帳を買ってきました!

以前は日本で手帳を買ってきたりしていたのですが、ここ数年はこの手帳を使っています。Handwerkerkalenderという名前で、なんと4.99ユーロです!

2013年手帳

これが名前の通り、職人さん用のカレンダーなのですが、実用一辺倒でシンプルで良いのです。学校の休み(Schulferien)が書いてあるのは便利ですし、他にも世界地図とか、車のナンバー表とか、その年のメッセ一覧とか、色々な情報が入っています。正直なところ、不要な情報も入っていますが(笑)、それでもかなり薄いので良しとしています。

とにかく安いのがイイですね。日本で手帳を買うと、平気で数倍の値段になってしまいますから。。。

ただ、このままだと味気ないし、ペンや名刺を入れられないので、私はこれを前に使っていた「ほぼ日手帳」のカバーに入れて使っていますよ〜

関連記事:
・ 事務カレンダー
・ 夏休みの意味

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

CARAN d'ACHEのボールペン

ドイツに来てから、どこかしこでボールペンを頂くようになり、あまり自分で買う機会がなくなりました。しかも、私は高級な万年筆を使ったりもしないし、筆記具にこだわりもありません。だから、これまで筆記具は紹介したことがありませんでした。

それでも唯一、こちらで手に入れて、とても気に入っているボールペンがあります。それがこのCARAN d'ACHE(カランダッシュ)というスイス製の小型のボールペンです。それ程高いものではありません。


日本のボールペンは、大体が細字でサラサラとした書き心地で、書きやすいですよね。しかし、このボールペンはその正反対の「太字でねっとり」の書き心地です。それなのに、何とも言えないとても良い書き心地なのです。そして軸は、シンプルで鉛筆のような六角形のデザインです。軸は金属でできており、持つとしっかりとした重さを感じます。この質感と書いたときの感触が独特です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

日本の文房具

今日はドイツアイテムではなく、日本のアイテムについて少し。

日本製の文房具はけっこう好きです。日本に帰るたびに文房具は必ず見にいきますよ。帰るたびに新しい商品が出ているのも日本ならではです。日本の文房具は、高級なドイツ製品のような堅牢性はないものの、アイデア商品が多くて楽しいです。小さいものはドイツへのお土産に持ってきたりもしますよ!目新しいので、けっこう喜ばれます。

最近の一番のお気に入りはコレです!その名も『ハンディシュレッダー クルッキル』。
クルッキル



個人情報の入っている手紙や書類は、やはり細かく切って処分しておきたいです。しかし、家で大量に書類を処分することはないので、大きいシュレッダーは邪魔です。これは脇に取っ手が付いていて、手でクルクル回して切ります。

店で見かけて、「使えるかどうか、怪しいな~」と思ったものの、良いアイデアに間違いないので購入してきました。構造的に少し弱いので、何枚も重ねては切れないのですが、それ以外は文句ナシです。プラスチックの筐体部分がもう少しガッチリしていれば良いのですけどね。でも、とにかく場所を取らないし、使わないときは引き出しの中に入れておけるので、便利です。


お次はコレ。針なしステープラーの『ハリナックス』です。


普通のホッチキスよりもかなり大きいですし、8枚までしか綴じられないのですが、書類を処分するときにそのまま捨てられるのが良いです。そういう意味ではエコ製品です。何よりも、綴じるときのメカニズムがツボです。見ていて飽きません。


クルトガシャープ』もメカニズムがツボの商品です☆


書いていると、シャープペンシルの芯がクルクル回って、先が尖ったまま書き続けることができます。「果たしてこんな機能が必要なのか??」という疑問はあるものの(笑)、やはり機構がすごいです。この機能をこの価格で実現してしまうのが日本企業ならでは。ただただ感心してしまいます。


そして『カドケシ』。


ただ角が多い消しゴムなのですが、細かい部分をキレイに消したいという欲求は、やはり几帳面な日本人ならではだと思います。

それにしても、どの商品もネーミングが・・・(笑)。そのままで分かりやすいのには間違いないのですがねぇ・・・。

関連記事:
・ どこに売っているか分からないモノ
・ 日本でJINS PCを買ってきた!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

| Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。