スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツでは、枕の大きさは80cm×80cmが標準の様です。これが昔ながらの標準サイズで、お店でもこのサイズが一番多く売っています。でも、ハッキリ言って大き過ぎるのです・・・。

80cm×80cmの枕

私の場合は、二つ折りにして使ってみたりいろいろしましたが、結局この大きさに馴染めず、今は40cm×60cmという珍しいサイズの物を買って使っています。

枕 2

難点は、布団カバーと枕カバーのセット製品では、間違いなくこの80cm×80cmのカバーが付いてくることです。もちろん別売りもあるのでそれを買えば良いのですが、若干値段が高くなります。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Zwillingのナイフ

有名なZwillingのナイフ。

長いのがBrot(大きいパン)用で、小さいのがBrötchen(小さいパン)用です。よく切れます。刃が波になっているのは、実は研がなくて済むようにするためらしいです。使って磨耗しても鋭く残るのだそうです。

パン用のナイフ

私は他にもハサミもZwillingのものを愛用しています。下のリンクとたぶん同じモデルで、何年も使っていますが、まだ最高の切れ味を保っていますよ。なんとも表現できない心地よい切れ味です。1回使うと手放せなくなります。



 

ところで、ドイツ人はBrötchenをほぼ例外なく、水平(上と下に分ける方向)にいつも切ります。写真がないので分かりにくいですが、「ハムなどをサンドイッチにできる様な切り方をする」と言えばいいでしょうか。

だいぶ前になりますが、ドイツ人の友人からとある話を聞きました。夫婦関係をあらわす話です。ざっと要約するとこんな話です。

ある年を取った夫婦が、朝食の時にいつもBrötchenを半分に切って分けて食べていました。旦那さんは奥さんがパンの上側が好きだと思い、奥さんは逆に旦那さんが下側が好きだと思っていました。だから旦那さんはパンの上側をいつも奥さんに譲り、奥さんは下側を旦那さんに譲っていました。しかし実は本当は旦那さんは上側が好きで、奥さんは下側が好きだったのだそうです。

結局のところ、「だから夫婦のコミュニケーションは難しい」という小話なのですが、その話を聞いた時に私が「なんでパンを縦に切って分けなかったのかなー?」と言ったところ、その友人はかなり驚いていました。どうやら縦に切るという発想すら浮かばなかった様子。それくらい、このパンの切り方は浸透している様なのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Manufactumのカタログ

安売りトースターに書きましたが、最近は、安い大量生産の粗悪品が結構出回っています。反対に、値段の高い製品は必ずしも必要のない機能がついていて、機能を絞った品質の高い製品を見つけるのはなかなか大変です。

そんな現代の大量生産・大量消費のスタイルに対抗した動きももちろんあります。ドイツにManufactumという会社があります。この会社は、寿命が長くて味のある、いわゆる古き良き時代の製品を集めて売っています。店舗はドイツ国内の大きな町に8店ほどありますが、どうやらカタログ販売が中心のようです。この通販用のカタログがかなり面白くて、私は暇なときに眺めています。

カタログ

売っている製品は、キッチン用品・事務用品・家具・洋服・工具・おもちゃなどいろいろですが、生産に手間隙をかけていて、質がよく、寿命が長く、昔ながらの材料を使っている製品というコンセプトで集められているようです。

このカタログの何が面白いかというと、まずは良い製品がたくさん載っているということ。それから、昔使われていた製品が昔ながらのデザインで載っていて、ドイツの昔の生活がなんとなく見えてくること。それから、ノスタルジック過ぎて「イマドキ誰が買うんじゃ??」というようなモノや、面白い発想のアイデア製品なのだけど実用的でないモノとかがあること。もう、アイテム好きにはたまりません。IKEAのカタログより面白いです。

ちなみに値段は相当高いです。中には目が飛び出るほど高いものもあります。もう少し安ければカタログを見るだけじゃなくて、買う楽しみも味わえるのに・・・。

関連記事:
・ パンチングメタルの茶こし
・ ドイツ品質・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

安売りトースター

このトースターは3年ぐらい前に新品でなんと5ユーロで買いました。見た目重視で探したら、一番安いこのトースターが一番スッキリしたデザインでした。

トースター

このトースターやミルクの泡立て器、アイロンなどのように、構造が比較的単純な家電製品はたまにビックリするような安値で売られています。日本では、元は単純な仕組みの家電製品も各社揃ってマイコン制御などの機能を加えて高く売っています。ドイツでももちろん高機能・高価格製品も売られていますが、日本のように各社足並みが揃うことはなく、昔ながらの電子化されていない製品もまだまだ健在です。消費者も高い製品にはなかなか飛びつきません。

しかし、実はこのトースターのようにここまで安いと、粗悪品に当たる可能性もあります。あとは東南アジアなどで不当に安い人件費で生産されている可能性、いわゆるフェアトレードではない可能性もあります。

それでも、こんなシンプルな製品が私は好きなのです。

関連記事:
・ Manufactumのカタログ
・ ドイツ品質・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ミルクの泡立て器

ドイツでは、数年前にエスプレッソ・コーヒーのブームが来て以来、従来のコーヒーだけでなくエスプレッソもどこでも飲めます。

そこで、このミルクの泡立て器(Milchschäumer)。

ミルク泡立て器

ドイツでMilchkaffeeと呼ばれる、普通のコーヒーに泡立てたミルクをたっぷりいれたコーヒーや、カプチーノ、Latte Macchiattoに必須のアイテムです。なぜかこちらで買うと日本で買うより安いです。3年ぐらい前に2ユーロで買いました。今でもしっかり働いてくれています。牛乳を沸騰する直前ぐらいまで温めてから泡立てます。

そして、Latte Macchiatto用のグラス。
Milchkaffee

どうやら、最初に見たときは熱いコーヒーをグラスに入れるのに違和感を感じたのですが、あっという間に何とも思わなくなったようです。4年前に撮ったこの写真が唯一の写真でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

空き缶人形

また、ドイツに来たばっかりの頃に撮影した写真です。

ベルリンの前衛芸術の拠点と言われるタヒェレス (Tacheles)で見つけた芸術作品。空き缶の顔がミョーに愛嬌があるもので思わず買って帰りたくなりました。結局、「買ってどうする?」と自問自答してやめましたが・・・

空き缶人形


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

粉ドレッシング

またお土産に持って帰ったことがあるアイテムです。

これは粉のドレッシングで、裏に書いてある説明にしたがって、この粉に水と油を大さじ3杯ずつぐらい混ぜます。そうするとサラダのドレッシングが出来上がります。たくさん種類があって、いろいろな味を楽しめます。

粉ドレッシング

本当はドイツでは、ドレッシングは自分で作るのが普通のようです。実際にやってみると難しいものではありません。油とお酢をベースに、塩・胡椒・ハーブなどを入れると簡単にできます。それでも、時間節約のために、こういうものがあるのかもしれません。

それから、食べ物持ち寄りのパーティに、ボール一杯のサラダをオリジナルのドレッシングで持っていくこともできます。ドイツ人は日本人に較べて、一般的にあまり食事の用意に時間をかけない気がします。

関連記事:
・ ちりめんキャベツ
・ Dr. Oetker

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

帰ってきました

無事に旅行から帰ってきました。皆さん、メッセージをありがとう!

今回はキャンプ旅行で、ゴールをきちんと決めずに出発しました。移動手段は車です。オーストリアで3泊したところで、「せっかくここまで来たのだから、やはりイタリアに行こう!」と国境を越えました。そして結局、南チロルで落ち着いて、そこで残りを過ごしました。

しかし、行き当たりばったりの予備知識ほとんどゼロで行ったもので、南チロルでドイツ語が通じることすら知りませんでした。それどころか、南チロルは昔はオーストリアで、第一次大戦でイタリアが勝ち取り、ドイツ語を話す民族は迫害されていた歴史もあり、むしろドイツ語を話すべきなのでした・・・。どこでもドイツ語が通じるもので変だと思い、初めて現地でガイドブックを読み、ドイツ語ができるならイタリア語を話すべきではないことを学びました。

さすがに、こういう敏感な点は大事なので、旅行前に知っておくべきだな~と反省。

それから、もちろんアルプスの風景はとても綺麗でした。写真はキャンプ場からのものです。私は華美なオーストリアの家並みよりも、南チロルのどことなく素朴な風景のほうが気に入りました。イタリア側は昼間の気温は30℃ぐらいまで上がりましたが、標高が高いので、夜になると一気に15℃ぐらいまで冷えました。滞在したうち二晩は本当に寒く、テントの中で震えながら寝ました。天気の良い日は山歩きをしたり自転車に乗ったりして、天気の悪い日は町へ観光に出掛けたりして過ごしました。

南チロル


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。