スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ国旗

今、ヨーロッパ選手権の真っ最中です。

今回は強いと言われていたチームが次々に負け、面白いです。でもまだドイツは勝ち残っていますよ。あとはトルコ・スペイン・ロシアが勝ち残っています。(でも、トルコとロシアが果たしてヨーロッパなのか、というのは疑問。ロシアが優勝したらどうするのだろう?)

街もサッカー一色です。ヨーロッパ選手権とかワールドカップで大事な試合があると、試合の時間は街の中がミョーに静かになります。走っている車が少なくて、歩いている人もほとんど居ないという状態。あとは大きな画面でサッカーが観れる、レストランや飲み屋さんが多いです。本当にサッカーが国技なのだと実感します。

そして、終わると、試合結果によってはうるさくなります。クラクション鳴らしながら走る車もいて、迷惑だしバカっぽいのですが、お祭りなので私は許す事にしています。

で、この時期流行なのがコレ。車につける国旗 

車に国旗

派手に何本も国旗をつけている車もかなり見かけるけど、走っているので写真を撮るのが難しいです。中にはバイクや自転車につけている人も・・・。あとはドイツだけではなくて他の国の国旗も多いですよ。ベルリンは外国人が多いというのが、コレで実感します。なんと言っても、トルコが一番多いけど、他の国も一通り見たと思います。

それにしても、車に国旗はハッキリ言って趣味悪いですね~。でも流行ってます・・・。

ところで、ベルリンはトルコ人がかなり多いのですが、明日(25日)はなんとドイツ対トルコ戦

ドイツとトルコの国旗を両方つけていた車が少なくなりました。どちらかを選んだのでしょうか??数日前、トルコ国旗をつけている車のタイヤが何台もパンクさせられるという事件もありました。それもあるのかも。

とにかく、明日のサッカーが楽しみです

家に国旗
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イラクサ

また「身近にある自然」の話です。

写真は、イラクサ(Brennnessel)です。日本にもありますね。

毒を出すので、葉に触れるとビリッと痛みます。結構生えているところが多いので、草丈のあるところを足を出して歩くのは止めた方がよさそうです。触れると本当に痛いのですが、ちょっとの間痛むだけで特に害はないみたいです。

Brennnessel

かなり前ですが友人に、このBrennnesselの葉の表と裏を同時に触れると痛くないという、トリックを教えてもらいました。やってみると全然痛くありません。ただ、ちゃんと同時に触れないとダメみたいで、私は何度か失敗してかなり痛い思いをしました・・・。

面白いけど、何の役にも立たないトリックです。

関連記事:
・ 身近に生えている野草 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

入れ歯洗浄剤のオドロキの使い方

友人に、高価な食器類を集めるのが趣味というドイツ人女性がいます。その彼女と食器について話していたときのこと。彼女は高価なティカップも普段から使っていると言います。

「でも結構汚れるでしょ?」と聞いた私に、彼女の口から意外な答え。

「茶渋は入れ歯洗浄剤で一発で取れるわ!!!」

しかも、「入れ歯洗浄剤はALDIで売ってるような安いモノで十分なのよ!」と。

いかにも、「ドイツ人主婦の知恵(彼女は主婦ではないけど)」的な裏ワザです。もうこれは試してみるしかありません!

それでとうとう生まれて初めて、安売りスーパーALDIで入れ歯洗浄剤を買ってきました。さすがALDI、108個も入っている入れ歯洗浄剤が2.79ユーロ。

入れ歯洗浄剤


で、かなり茶渋がついていた湯呑みにぬるま湯をはって、この洗浄剤を1つ入れてみたところ、なんと10分であの頑固な汚れがスッキリ!

いや~、ホントに驚きました。使用前・使用後の写真を撮らなかったのが残念です。これはかなりオススメできます。たぶんポ○デントでも大丈夫でしょう。

ところで、この入れ歯洗浄剤のパッケージをよ~く見てみると、こんな事が書いてあります。

3番めの・・・

「für 3. Zähne(3番目の歯のために)」 

確かによく考えてみると、乳歯が1番目で、永久歯が2番目で、入れ歯は3番目の歯です。説明文にも「Ihre Dritteをぬるま湯に入れて・・・」とか書いてあるのでウケたのですが、実は「3番目の歯」というのは入れ歯に対して普通に言う言葉らしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アスパラガス

今はアスパラガス(Spargel)の季節真っ只中です。

ドイツでアスパラと言えば、主流は白いアスパラです。緑のアスパラもありますが、それ程多く出ていません。6月24日までの期間限定の食べ物です。

白アスパラ

この季節がやってくると、ドイツ人はこぞってアスパラを食べます。料理法はいろんなページでも紹介されていますが、アスパラを柔らかく蒸したり茹でたりしてソースと併せて食べるのが一般的です。かなりシンプルな料理です。好きな人は、「んもーっ、この味がたまらない!」とか、そんな感じのことを言いながら食べていますよ。


ところで、白いアスパラを作るのは実はとても手間がかかります。アスパラが日に当たって緑になるといけないので、毎日畑をチェックして、アスパラの頭が出てきたら砂を上からかけます。規模の大きいモヤシ栽培みたいなものでしょうか。

収穫も大変そうです。アスパラが傷つかないように収穫するのは、一日中腰を落としたきつい労働で、しかもかなり賃金が安いらしく、ドイツ人はやりたがりません。それで、隣のポーランドから季節労働者が多く来ているようです。

そんな手間のかかった季節物なので、なおさら特別感が増すのでしょう。

でも私は個人的には、日本でよく食べるような、緑のアスパラを使ったベーコンアスパラの方がよっぽど美味しいと思っています。もちろん白いアスパラも美味しいのですが、そこまで騒ぐ程ではないというか・・・。(そう思っているのは私だけではないはず・・・)

絶対に、ドイツ人は肉料理の方が得意だと思います。

関連記事:
・ 満開の桜と日本人

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。