スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

モレスキンCity Notebookでベルリンを旅する

「アイテム」ネタをしばらく書いていませんでした。でも今日は、ドイツ製品のアイテム紹介ではありません。

モレスキン City Notebook」シリーズのベルリン版です。ベルリンの他にもドイツでは、ハンブルク・フランクフルト・ミュンヘンがあります。東京や京都もありますよ。



この手帳には、ベルリンの中心部の地図は入っていますが、ガイドブックではなく、あくまで手帳です。飲食店や博物館、ホテル、その他自分が受けた街の様々な印象を、この手帳に書き込めます。自分だけのオリジナルの旅行の記録をするためのものです。デザインがモレスキンらしく洗練されていて、素敵です。

私の場合は、もう定住かというぐらい長く住んでいるので、意味があまりないのかもしれませんが、それでも記録として残しておきたいと思って手に入れました。私が中に何を書いているかは、また別の機会に紹介しますね。

この手帳は、1ヵ月以上の滞在をするような人、出張などで何度もベルリンに来る予定がある人には特にお薦めです。旅の思い出というだけでなく、例えば「前回行った美味しいレストラン」をすぐに調べることもできて、便利だと思います。

関連記事:
・ パタパタ地図
・ しわくちゃにできる地図
・ 自転車専用のルート検索
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アクセス数激増!

昨日、突然このブログのアクセス数が激増して、何かと思ったら、Yahooニュースからリンクが張られていました!

カエルの移動に配慮、独サッカー場の周辺道路一部閉鎖へ」という記事です。このYahooニュースのアドレスは、いつまで有効かわからないのですが・・・。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?b=16&d=20110219&c=top&t=d
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000286-reu-int

かなりビックリしましたが、こんな大きなメディアからリンクされるのは嬉しいです!そういう訳で、左の人気記事リストも現在、 「カエル横断注意」がダントツで1位になっています。

ところで、このYahooの記事を読んで思ったのですが、フライブルクは暖かいのですね。ベルリンはまだまだ寒くて(今日は最高気温がマイナス3度)、到底カエルが出てきそうにもありません。

フライブルクは気候が穏やかと聞いてはいましたが、この時期にそんなに暖かいなんて、かなりうらやましいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

なぜ道がボコボコ?

冬を越すとドイツの道はボコボコの穴だらけになります。

私自身、東京に住んでいたときはほとんど見なかったので、不思議に思ったこともありました。これは、ドイツのアスファルトの質が悪いからではなく、気候のせいです。

「水の密度は4℃の時が最大」と理科の時間に習ったのを覚えていますか?そして、氷の密度は水よりも小さいです。

密度が小さい=体積が大きい
ですね。

冬に雨や雪などの水分がアスファルトの溝に入り、凍結をすることで体積が膨張します。それに加え、重い車が上を走ることでアスファルトに耐えきれない力がかかり、壊れてしまうのです。

Die Sendung mit der Mausで、この道の穴ボコがについての放送を見つけました。子供向けの番組なのですが、これがけっこう面白いです。ドイツ語の聞き取りの練習にもなります。

Schlaglöcher - Filme - Sachgeschichten - Die Seite mit der Maus - WDR Fernsehen




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

冬を越したら車の手入れ

今日は車の話です。

ドイツでは、車はとても速く傷みます。暖かい国より、寒い国の方が車の寿命が短いという統計もあるぐらいです。しかし、これは必ずしも気温のせいだけではないのです。

零下になって雪や雨が降りそうなとき、街中では凍結防止のために車道に塩(Streusalz)を撒きます。ベルリンではBSR(ベルリン清掃局)のオレンジの車が、凍結防止の塩を撒いていますね。この冬は寒かったので、撒いているのを特によく見かけました。そのお陰で、路面の水が零下になっても凍りにくくなるわけです。

でも、この塩水が車には悪さをします。この水は車が走ると周囲に飛び散ります。車で走らなくても、幹線道路上に駐車しているだけで、車は塩分を含んだ水をたっぷりと浴びています。鉄は塩水に触れると酸化しやすくなります。つまり、これを放っておくと、車が錆びてしまうのです。

だから、道が凍りそうな時に車に乗らないのであれば予防策として、なるべく凍結防止の塩をあまり撒かないような小さな通りに駐車しておくと良いでしょう。

あとは寒い時期が過ぎたら、洗車をして、付いた塩分を洗い流しましょう。この時、車の下側もしっかり洗った方が良いです。ガソリンスタンドなどの自動洗車であれば、"Unterbodenreinigung"を選んでくださいね。

こんな簡単な事なのですが、これをするのとしないのとでは、数年後に大きな違いが出てきます。車を長持ちさせるためには、大事な作業です。

関連記事:
・ 道端のゴミ箱
・ 除雪のルール

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

郵便ポストの赤丸の意味

今日も引き続き郵便の話です。郵便ネタで連想してしまいました。

郵便ポストに、写真のように赤い丸が付いているのを見たことがありませんか?

郵便ポスト

これは、日曜日と祝日にも郵便物が回収されるポストに付いています。ただし、日曜日と祝日が連続2日以上続く場合には、最後の休みの日(日曜日または祝日)に回収されます。あとは、12月24日のクリスマスイブ(Heiligabend)と12月31日の大晦日(Silvester)は、土曜日と同じように回収されます。

赤丸が付いているポストは、平日でも他のポストより頻繁に回収されるポストが多いみたいです。急ぎの郵便物を出すときのために、近くの赤丸ポストをチェックしておくと便利ですよ!

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ PACKSTATIONで小包の受取り
・ 短足な郵便ポスト Autobriefkasten
・ 2015年1月の郵便料金変更

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

郵便料金値下げ

知っている人には今さらですが、昨日、切手に関しての記事を書いたので思い出しました。

2011年の1月1日から、ドイツから日本への郵便料金は、ハガキも、20gまでの封書も75セントになりましたね!安くなりました!

この前まで、ハガキが1ユーロ、封書が1.70ユーロだったと思うので、大幅な値下げです。嬉しいですね!

ちなみに、その他の郵便料金は、Deutsche PostのトップページにあるPorto berechnenという項目で、簡単に調べられます。

関連記事:
・ ドイツ国内の郵便料金の値上がり3ct

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

切手が手元にあったら、貼ってください

銀行などのサービス機関の返信用の封筒で、切手を貼る位置に、

"Bitte freimachen, falls Marke zur Hand"

と、書いてあるものをよく見かけます。これを訳すと、

「切手が手元にあったら、貼ってください」

ということ。意味がよく分からないですよね?

では、「切手が手元になかったら、貼らなくて良い」のでしょうか???

封筒

その答えはなんと、切手が手元にあったとしても、貼らなくて良い!のです。料金は受取人が払います。かなり紛らわしい表現です。こんな風に書かれたら、ドイツ人でも、切手を貼るべきかどうか迷うと思います。

それから、受取人の名前の上に"Antwort(返信)"と書いてある場合も、受取人が料金を払う事になっているので、切手を貼る必要はありません。あとは、"Porto zahlt Empfänger"とか、"Entgelt zahlt Empfänger"と書いてある場合もあります。これは「受取人が料金を払う」とハッキリ書いてあるので、分かりやすいですね。

あ、でも、郵便料金を払いたくないからといって、自分で勝手に"Antwort"とか、"Porto zahlt Empfänger"とか、書き加えてはダメですよ!
(普通はそんな事はしないでしょうが・・・)
受取人が郵便料金を払ってくれないばかりか、偽装したと罰せられる可能性があります。

あとは、自分がお客さん用に返信郵便料金を持ちたい場合も、勝手にプリンターで封筒に"Entgelt zahlt Empfänger"と印刷するのもダメです。けっこう細かい規定があるみたいなので、きちんと調べてくださいね!


今日は、知っていると得するドイツ生活情報でした~

関連記事:
・ 郵便ポストの赤丸の意味
・ バスに乗り遅れないための裏ワザ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

人気記事リスト

既に気づいた方も多いとは思うのですが、左のカラムに「人気記事リスト」をつけました。

コレ、面白いですね!

アクセス解析で、何人の方が見に来てくれているかとか、検索キーワードとかは大体分かるのですが、どのページが一番読まれているかというのは知りませんでした。それがコレを見ると、一目瞭然!

今現在の1,2,3位は「酢の使い方」「シミ取り石鹸」「電気コンロの掃除」です。こういう古い記事が一番読まれているというのは、けっこう意外でした。でも考えてみれば、ドイツ生活で不便や疑問があって、検索してこのブログを見つけてくれる人が多いのだから、当然といえば当然です。このブログは更新が滞ることが多いのですが、そんな時期でも、そうやって検索を通して来る人が多いせいか、月間3000PVは超えていました。ありがたいことです。

これから、この「人気ページリスト」がどうやって変化していくのかも楽しみです。実はこれはACR WEBというところのサービスを利用しています。かなり細かい設定が出来るので気に入っています。適度にリストに変化がある方が面白いかと思って、今は過去7日間の集計を計算するように設定してあります。まだ設置して3日目なので、同じ順位の記事が多いですが、そのうち順位もバラけてくると思います。

それでは、今後ともよろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

標識マニア

最近、少しだけ忙しいです。前記事「保護緑地!」は、週末に仕事をしていて、大幅に脱線した挙句に書きました。私の場合、ブログは忙しい場合の逃げ道にしているのだと気づきました…。深く反省をしました… 

でも、そのお陰で更に写真を見つけました!どうやら当時は、変わった標識を見つけるたびに写真を撮っていたみたいです。

この標識は、「保護緑地」の標識からすぐ近くのSpree川沿いにあります。確かに手摺りもないですから、危険そうです。

標識

これはモナコで写したもの。なんとなく上の写真と似ていますが、これは「感電注意!」なのだと思います。随分リアルです。私は、簡素化されている上の写真のデザインの方が好きですが、皆さんはどうですか?

標識2


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

保護緑地!

Spree川沿いの連邦首相府に程近いところで見つけた、保護緑地(Geschützte Grünanlage)の標識です。
(2年以上前の暖かい時期の写真です)

保護緑地

あの~、植えたばかりらしい1本の木と、2m四方に敷いてある砂利があるだけですが・・・

ドイツでは、「自然保護地域」や「景観保護地域」などの保護地域の種類がたくさんあります。「保護緑地」は人工的に植えられた物でも良いみたいなのですが、本当にコレを保護緑地に認めて良いのでしょうか???

関連記事:
・ いつでも緑
・ カエル横断注意
・ 環境ゾーン


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。