スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

美しき日本の残像

美しき日本の残像」という本を読みました。アレックス・カーというアメリカ人が書いた本です。

残しておきたい日本の風景が、どんどん無くなってしまっている現実について書かれています。とても考えさせられる本です。それから、古い日本の風景の描写がきれいです。それが失われていく憂いと共に書かれているので、寂しくなります。

私は東京で育ちましたが、子供の頃はまだ近所に、コウモリの住んでいる森のような庭があったり、火の見櫓が残っていたりしました。(私も確実に年を取りつつありますが、そんな昔の話でもありませんよ!)当然ながら、そんな風景は全て壊されてしまいました。

どんどん変化していく街に驚きつつも、馴染みの風景が無くなっていくのは、とても残念だったのを覚えています。とても共感できる本でした。

続編の「犬と鬼」は、もっと批判的です。これでもかと、日本の土建開発、官僚制度、教育システム、自然破壊に対する批判が続きます。日本の美しい風景が、景観に対する配慮の一切ない土木工事で、どんどん壊されていっていると書かれています。正直、読んでいて辛くなりました。でも、現実が書かれていると思います。真摯に受けとめるべき内容です。

原発もこういう体制の元に作られたのだなと、妙に納得する部分も多かったです。

ところで、最初に表紙の写真を見たときに、これが何か分からなかったのですが、本を途中まで読んでから気づきました。趣味の悪い合成写真なのかと思っていました。日本ではよく見る風景なのですが、白黒写真だと不自然さが強調されますね~

この本の書評を見ると、意見が真っ二つに分かれています。かなりキツいことを書いているからだと思います。日本の悪い部分を外国人に指摘されると、「なんだこのやろう!知りもしないクセに…」みたいな感じになるのでしょうね。

著者は、イマドキの日本人よりも、たくさん日本の伝統文化に触れているし、「美しき日本の残像」を読むと、著者が日本文化を心から愛しているのが伝わってきます。愛があるからこそ、言わずにはいられなかったのでしょう。

ところで、東京スカイツリーって、どうですか?私は、浅草の風景が台無しになっているのではと思い、今度帰ったときに見るのが怖いのですが。東京は他にも風景のミスマッチが多いから、もうどうでも良いレベルになっているのかな?
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリンでBBQができる場所

バーベキューの季節ですね~

ベルリンでもバーベキューをしている人をかなり見るようになりました。芝生で遊んだり、おしゃべりしたりしながら、バーベキューっていいですよね!

そこで、ベルリンの公共のスペースで、バーベキューが許可されている場所を調べてみました!

下がその地図です。赤と青の点がバーベキューが許可されている場所です。青い点はは元テンペルホーフ空港内のエリアです。赤い点の所は、Tiergarten、Mauerpark、 Görlitzer Park、Treptower Parkなどが含まれています。

Grillenkarte
(出典:Senatsverwaltung für Stadtentwicklung Berlin)

けっこう少ないですね~!どうりで人で溢れているワケだ…。

下のサイトで、バーベキューが許可されている詳細なエリアが分かります。

・ Grillen in Berlin / Senatsverwaltung für Stadtentwicklung Berlin

ちなみに、プライベートの場所(自宅の庭やクラインガルテンなど)は、ご近所さんに迷惑をかけない程度なら、バーベキューは自由にできます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ビタミンたっぷりのSanddornのジャム

Sanddornという名前の植物のジャムです。他のジャムに較べると割高ですが、珍しいので買ってみました。けっこうよく見かける植物なのに、食べるのは初めてです!グミ科の植物で、日本語ではスナジグミ(砂地茱萸)と言うそうです。

Sandorn

美味しかったです!ベリー系の味ではあるけど、初めて食べる味でした。クセになりそうです。

調べてみたら、実は健康食品や化粧品の材料として有名でした。ビタミンCがたっぷりで、その量はレモンより多いのだとか 知りませんでした~

ジュースやアルコールにも使われるし、油脂も含んでいるので化粧品としても使われているそうです。Weledaでもハンドクリームやローションを出しています。有名らしいです。知らなかったのは私だけ??



関連記事:
・ ヨーロッパでの月齢に基づいた生活

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの車のナンバーあれこれ2 ナチ関連など

知っておいた方がいい、ドイツの車のナンバーあれこれ」の続きです。

今回は特に知らなくても困らないことばかりなので、タイトルから「知っておいた方がいい」を外しました(笑)

写真素材 PIXTA
(c) tettsu写真素材 PIXTA


さて、車のナンバーは、お金を払って選ぶこともできます。ナンバーは例えば、BーAB1234といったものになりますが、地域コードを除いたAB1234の部分を選ぶことができます。基本的に、希望するナンバーがまだ使われていなければ、大丈夫です。アルファベット2文字は(ABの部分)、自分のイニシャルを入れている人が多いみたいですよ。

ただ、連邦政府が、発行禁止を推奨している文字の組み合わせがあります。例えば、ナチに関するものがそうです。例えば、HJ (Hitlerjugend、ヒットラー・ユーゲント)、KZ (Konzentrationslager、強制収容所)、 NS (Nationalsozialismus、ナチズム)、 SA (Sturmabteilung、突撃隊)、 SD (Sicherheitsdienst、親衛隊保安部) 、 SS (Schutzstaffel、親衛隊)などです。

しかし、これはかなりややこしい話です。

例えば、シュトゥットガルトの地域コードは"S"ですが、この"S"に組み合わせて、SASDSSとすることができるため、シュトゥットガルトでは"A"、"D"、"S"も発行されません。

他にも、Starnbergという地域では、STAという地域コードですが、これにSIを組み合わせると、STA-SI(シュタージ、東ドイツの国家公安局)になってしまうので、これもダメです。

そんな感じで、地域コードごとに、発行されない文字の組み合わせが決められています。

やはり、ドイツではかなり神経質なテーマなのですね。車のナンバー発行ですら、簡単にはいきません。


それから、製造されてから30年以上経っているオールドタイマーは、HーKennzeichenと呼ばれるナンバーを取得できます。これは、番号の最後にHがつきます。B-A123Hといった風です。自動車税が安くなるのと、Umweltzone(環境ゾーン)でも走れるのがメリットです。

宅配便のUPSは、しばし街の中でこのHーKennzeichenの付いた車を使っています。きっと、その方が安いのでしょうね。(写真はドイツのものではないですが、同じタイプの車が走っています)


UPS Truck / zyphbear


意外に奥が深い、車のナンバーの世界です。書こうと思えばまだまだ書けそうですが、マニアックになるので、この辺でやめておきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

知っておいた方がいい、ドイツの車のナンバーあれこれ

このブログは最近、「アイテム考」というよりは、「ドイツ雑学ブログ」になってしまっていますね…。分かってはいるのですが、自分でも止められません。そのまま雑学路線で進めていきますが、お許しを。

今日は、タイトルの通り、ドイツの車のナンバーについてです。

最近のEUのナンバーは下の写真のような感じですね。一番左の青い部分に書いてあるDという文字がドイツの車であることを表しています。


Immer diese Sequels / puyol5


ドイツの場合は、ナンバーの左側の文字(写真の場合は"SAW")が地域コード(Landeskennzeichen)になります。一般的に、大きい街は1文字、小さい街になると2~3文字になります。いくつかの街や地域でひとつの地域コードを共有しているところもあります。

同じ頭文字の街では、より大きい街が1文字のコードを取得しています。例えば、1文字は次のような街です。

BBerlin(ベルリン)
DDüsseldorf(デュッセルドルフ)
FFrankfurt am Main(フランクフルト・アム・マイン)
KKöln(ケルン)
MMünchen(ミュンヘン)

そして、下は2文字の例です。

BNBonn(ボン)
DDDresden(ドレスデン)
FRFreiburg im Breisgau(フライブルク)
KAKarlsruhe(カールスルーエ)
MZMainz(マインツ)

例外もあります。例えば、Hansestadt(ハンザ都市、昔の交易都市)を名乗っている街は、Hを頭に付けた地域コードを使っています。例えば、

HBBremen(ブレーメン)
HHHamburg(ハンブルク)
HLLübeck(リューベック)

などがそうです。

それから、さらに知っておいた方が良いのが以下のナンバーです。

0-1Bundespräsident(連邦大統領)
0-2Bundeskanzler(連邦首相)
BGBundespolizei(連邦警察) Bundesgrenzschutz(連邦国境警察)の名残り
BPBundespolizei(連邦警察)
XBundeswehr(連邦軍)
Y
0Diplomat(外交官)

ということは、メルケル首相の車のナンバーは、0-2ですね。ここで、大統領・首相・外交官の最初の文字は、O(オー)ではなくて、0(ゼロ)です。

DB Navigator
http://de.wikipedia.org/wiki/Kfz-Kennzeichen_(Deutschland)

ベルリンには各国の大使館がありますから、外交官の0(ゼロ)ナンバーはよく見かけます。

中には、外交特権を悪用して、マナーの悪い走り方をする人もいるので、見かけたら気をつけて走りましょうね~。例えば、外交官が飲酒運転で事故を起こしても、警察はその外交官を拘束することができません。特にベルリンでは、外交官による交通事故がかなり多いそうですよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ生活を快適にするAndroidアプリ5個

ドイツ生活をする上で、あると便利なAndroidアプリを5個集めてみました!全て無料のアプリです。頑張ってQRコードもつけてみました。


DB NavigatorDB NavigatorQR DBnavi
Deutsche Bahnでの移動に便利なアプリです。電車の接続を調べられるだけでなく、リアルタイムで遅延情報も出してくれます。例えば、これから乗る電車が予定通りに来るのか、何分遅れているかなどが簡単に調べられます。


ÖffiÖffi - Public Transport BuddyQRoeffi
これは、S-BahnやU-Bahn、バスなど、ローカルな移動で便利です。乗り換え案内としても使えるし、GPS機能を使えば、現在地から一番近い駅やバス停までの距離と方向と、何分後に電車が出るかなどを表示してくれます。土地勘のない場所での移動で、かなり使えます。


wetter.infoWetter.infoQRwetter
天気予報のアプリは沢山ありますが、見た限りこれが一番人気です。現在の天気と予報、地図上での雨の動きなどを見ることができます。シンプルで、操作が簡単です。


Tagesschau.jpegTagesschauQRtagesschau
DasErsteのTVニュースのアプリです。時間と場所を選ばずに、観たいテーマのニュースを観ることができます。それにしても、最近の技術の発展には感心するばかりです。ビデオストリームの質は良いし、もうテレビは要らないのではないかとすら思ってしまいます。


FotMobSoccer Scores - FotMobQRfotmob
サッカーファンにはお薦めです!Bundesligaだけでなく、セリエAやプレミアリーグなどの試合日程や試合状況、結果を見ることができます。


あとは、標準アプリですが、モバイルGoogleマップナビがすごいですね!
音声案内の質とタイミングなど、改善の予知はありますが、なんと言ってもタダですからねぇ。カーナビを別に買う必要がほとんどなくなってしまいました。


これからも、良いアプリがあったら、どんどん紹介していきたいと思います!

関連記事:
・ イマドキの海外生活2 スマートフォン利用
・ Android携帯で読書をする
・ 新しい観光の楽しみ方 - Geocaching
・ Android携帯で読書をする2 KoboとKindle
・ BVGのスマホ用アプリが登場!
・ 自転車専用のルート検索

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

保冷できる麦茶ポット

ベルリンは今日は過ごしやすい天気ですが、暑い日は30℃を越すようになってきました。ドイツの日差しは異常に強い気がするのは、私だけでしょうか?

暑くなってくると、日本人なら麦茶が飲みたくなりますよね?こないだ私はIKEAで、麦茶用にポットを買ってきました!IMPULSという名前です。4.59ユーロでした。

dscf3294.jpg

このポットの真ん中の筒は、冷凍庫で凍らして、保冷剤として使うことができます。中味はただの蒸留水みたいですが、飲み物が氷で薄まらないのが、画期的!

来客時に重宝しそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

家賃の値上がり それでも?!

6月4・5日のBerliner Morgenpostの週末版によると、ベルリンの家賃がかなり高くなったそうです。2009年からの2年間で、なんと平均7.9%の上昇だとか。特に、Altbau(古い建物 1918年以前に建造)の家賃が上がりました。それでも、ミュンヘン(9.79 €/m2)やハンブルク(6.76 €/m2)などの他の街と較べると、ベルリンの家賃は平均5.21 €/m2と、まだまだ安いみたいです。

下の図は、ベルリンの家賃分布図です。赤い地域が値段の高い地域です。東側のPrenzlauerbergやFriedrichshainの人気が上がったとは言っても、やはり西側のSteglitzやZehlendorfの方がまだまだ高いのですね~

ベルリン 家賃分布図
出典:Senatsverwaltung für Stadtentwicklung

ベルリンでは、通りごとの家賃の現状が公開されています。部屋を借りるときは、この"Mietspiegel"を参考にすると、自分の家賃が高いか安いか分かって良いですよ。

下のページで、通りの名前を入力して、建造年と部屋の大きさを入力すると、家賃がどの範囲かが表示されます。次のページで、さらに細かい指定もできます。

Mietspiegel
http://www.stadtentwicklung.berlin.de/wohnen/mietspiegel/index.shtml

関連記事:
・ Pankow地区の家賃値上がり対策

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。