スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カルチャーショック

しばらく日本に帰っていなかったもので、今回帰ってきたら「あれ?日本はこうだったか!」と思うことが多くありました。成田に着陸してから、その「違和感」が続きました。「違和感」は「小さなカルチャーショック」でもありますが、「日本の再認識」でもありそうです。


力強い自然
まず、成田から電車に乗って、車窓から自然を見て「自然が力強い」と思いました。人間の手の入っていない自然はほとんどないのでしょうが、成田あたりはそれでもまだ雑木林があります。

放っておいたら雑草や木が生えてくるのはドイツでも同じだし、土地が違えば生える木が違うのは当たり前なのですが、それを抜きにしても、八百万の神がそこここに現れてもおかしくないような力強い印象を受けました。純粋にすごいと思いました。


成田エクスプレスの中の警備のおじさん
おそらく犯罪防止のためなのでしょうが、成田エクスプレスの中では、車掌さんとは別に警備員さんが車中を歩いています。その警備員のおじさんが「おじさん」というよりは「おじいさん」なのです。電車は揺れるので、たまにヨロヨロとしながら、行ったり来たり。何かあったときには、この警備員さんは役に立たないだろうなって思ってしまいました。

成田エクスプレスは、社内には大柄のたくましい外国人が特にたくさん乗っています。何か悪いことをしようとする人は、警備員さんを見て「これなら平気」と判断してしまいそうです。かえって逆効果なのでは?

工事現場の警備なら事故防止のためだから、年配の警備員さんでも良いかと思うのですけどね。


ビルが高く育っている
東京のビルは増えましたね。帰るたびに高層ビルが増え、どんどん高くなっていきます。私が子供のころは、新宿あたりに高層ビルがあったぐらいでした。


ステレオタイプな女性観
月並みな価値観を振りかざす人は、ドイツでもどこでも居ますが、日本は女性に対するステレオタイプが強すぎます。

テレビでなでしこジャパンの人たちに、「彼氏はいますか?」「結婚したいですか?」とばかり聞くのは、どうなのでしょう?

世界一になったトッププレーヤーなのだから、私だったらサッカーについて質問をしたいです。普段どんな練習をしているのかとか、精神的な強さの秘密は何かとか、女子サッカー界の将来へのビジョンとか・・・。

「趣味は?」とか、「自由時間のリラックス法は?」とか、プライベートに関する質問もしても良いと思うのですが、「結婚」や「彼氏」など、女性の役割に関する質問しかしないというのは、どうなのでしょう?あそこまでしつこいと、はっきり言ってセクハラです。

実は「なでしこ」という命名も違和感があります。サッカーで大活躍している活発な女性につける名前ではないですよね。


家が小さい
これは私の場合は、2つの要素の組み合わせだと思います。

子供の時に見ていた風景を、大人になってから見ると小さく感じる
プラス
ドイツの家の作りが大きい

これも数日経つと慣れて、普通になるから面白いです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一時帰国のときの携帯電話

今、日本に帰って来ています。ここ数日は意外に涼しくて、過ごしやすかったのですが、今日から暑くなってきています。

ところで、帰国のときに困ることと言えば、携帯電話がそのまま使えないことではないでしょうか?

特に帰国のときは、友達と会ったりして予定も多いものだし、携帯電話はあると便利ですよね。これまでは、私もプリペイド携帯を使ってみたり、いろいろと試してみたのですが、どれも割高でした。

今回は、スマートフォンを手に入れたことで、SIMを交換するだけで持っている携帯が使えるようになりました!スマートフォンでなくても、3G携帯電話ならこのサービスが使えます。

今回は空港にあるソフトバンクのカウンターに行って、SIMを借りました。1日105円プラス手数料のみです。発信は1分105円と割高ですが、受信はタダです。SMS送信は国内なら15円です。詳細は下のページに書いてあります。

・ ソフトバンク SIMカードレンタル

データ通信は、このサービスでも使えますが、けっこう高いと思います。私の場合、今回はたまたまWimaxの無料お試しが使えたので、それを使っています。データ通信は本当に速いですね!普通にインターネットを使う程度ならば、まったくストレスを感じません。

でもこれも、一時帰国向けのデータ通信サービスではないと思います。どのサービスも大体が、きちんとした契約が必要です。実家や職場などでインターネットが使えるのなら、モバイル通信は諦めた方がいいのかもしれませんね。

それから、検索をしていてこんなページを見つけました。SIMレンタルについては書いてありませんが、その他の一時帰国に関する情報が充実しています。一通り目を通しておくと良さそうです。

・ 海外在住者のための一時帰国マニュアル

関連記事:
・ 一時帰国のときの携帯電話レンタル比較 ←新情報!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリン 鉄道跡地の公園2

ベルリン 鉄道跡地の公園1」の続きです。

今回はNordBahnhof(ノルド駅)から北に少し上がったところ、Garten Straße(ガルテン通り)沿いにあります。「ベルリン 鉄道跡地の公園1」のPriesterwegの方が楽しめるかとは思いますが、こちらは中心部で、観光のついでにでも寄れます。


公園の中には、Nordbahnhofから南に続く歩道が敷かれています。Priesterwegの公園と同じように、線路も一部そのままになっています。

dscf3304.jpg

Priesterwegの公園は犬が入ってはダメですが、こちらは大丈夫。中心部なこともあって、ここを犬を連れて散歩している人は多いです。ですので、犬のフンに注意してください!!景色に見とれすぎると悲劇が起こります。あとは、自転車で走っても大丈夫です。

途中、脇道に外れて公園から出ると、その昔、ここで鉄道の分岐器(ポイント)を制御していた建物があります。(なんという名前なのでしょう?)旗振って指示出していたりしたのですよね。

この脇は今工事中で、この建物を組み込んだ新築が建てられるのだそうです。面白そうです。完成したらまた写真を撮ってきます。

dscf3307.jpg

公園を北の端まで行くと、道路を越える鉄橋があります。ここはもう使われていませんが、すぐ脇の鉄橋は今でもSバーンが走っています。もうHumboldtheinの駅まですぐのところです。

dscf3321.jpg

これが北の端の公園への入り口です。階段を上って壁を越えます。
dscf3325.jpg

ここの壁は数年前まで全て古いレンガだった記憶があるのですが、上の方だけ新しくしたようです。
dscf3326.jpg

関連記事:
・ ベルリン 鉄道跡地の公園1
・ ベルリン 鉄道跡地の公園3
・ なぜベルリンに鉄道跡地が多いのか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリン 鉄道跡地の公園1

DB(ドイツ鉄道)ネタが続きます。

ここのところ、ベルリンでは放ったらかしにしておいた鉄道跡を公園にして、一般の人が入れるようにしています。まだ工事中で、これから公開予定のところも何ヶ所かあります。今日は、そんな公園の中でも一番のオススメを紹介します。

S2のPriesterwegの駅を出てすぐの所に入り口があります。子供も大人も楽しめると思いますよ!


ここが面白いのは、しばらく本当に放っておかれていたので、線路跡に木々が生えているところです。おそらくもう撤去できなかったのでしょうね。こんな所も、線路の間を歩けるようにしてあります。

dscf2630.jpg

dscf2629.jpg


あとは、鉄道関連の物が散歩道にそのまま残っているので、見つけると楽しいです。

dscf2627.jpg

突如、森の中に現れる蒸気機関車。
蒸気機関車

鉄道で使っていたであろうボルトの数々。大きいのはM40ぐらいです。
dscf2584.jpg


中では、羊の放牧がされていました。草を食べてもらって、植物が育ちすぎないようにするのだそうです。羊のそばに線路も何本か通っています。非現実的な風景です。

羊

羊

そして、羊を狙っている、野生のキツネ。
キツネ

両側をSバーンとDBの線路に囲まれている、細長い公園です。電車もすぐ脇を通っています。
電車


まだまだ他にもあります。文章を書くとキリがないので、駆け足でほとんど写真で紹介してしまいました。中途半端な紹介で申し訳ないですが、百聞は一見にしかず。ぜひ行ってみてくださいね~!

他の鉄道跡公園もぼちぼちと紹介していきます。

続き: 「ベルリン 鉄道跡地の公園2

関連記事:
・ ベルリン 鉄道跡地の公園2
・ ベルリン 鉄道跡地の公園3
・ なぜベルリンに鉄道跡地が多いのか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

すごい!世界一!!!

やった!サッカー女子ワールドカップ日本優勝です!!


昨日は友人と観てました。
大騒ぎして、興奮したまま、家に帰ったのが1時半ぐらいだったので、今ようやく更新です!

前半はアメリカに圧倒されてましたが、アメリカのシュートはことごとくゴールに入らず、かなりラッキーでした。途中から、落ち着いて日本らしさが出てきましたね。

1点取られても取り返して、また延長戦で1点取られても取り返し、最後まで諦めず戦う姿は凄かったですね!日本の粘り勝ちでした!!!

PKは1本目にGK海堀選手が好セーブして、もう日本の流れになりました!


澤選手がトロフィーを持って、壇上で日本選手みんなで喜んでいる姿は最高です!!!

優勝おめでとう!!!

それにしても、サッカーをはじめ女子スポーツの世界は厳しいですよね。なでしこも、ハイレベルなのに、かなり低待遇だと思います。

これを機に、女子スポーツに注目が集まるといいなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

DB(ドイツ鉄道)オリジナルの腕時計

駅にかかっている時計のデザインの時計です。DBドイツ鉄道)が販売しています。

ドイツ鉄道 腕時計

男性用と女性用で細かい部分が異なります。

ドイツ鉄道の時計

ドイツ鉄道の主要駅で購入できると思います。ドイツ鉄道には、バーンカードBahnCard)というものがあって、このカードがあると鉄道チケットが安くなるのですが、このカードのポイントを集めて交換することもできます。

あとはインターネットでも販売しています。サイトを見た限り、日本宛の発送でも大丈夫そうです。今どき、こんな物まで日本からでも簡単に注文できるのですね。「ドイツ限定!」みたいな、有難みに欠ける気もしますが・・・。

・ ドイツ鉄道 Bahnshop1435

関連記事:
・ 洪水の影響で電車がなくなった!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

楽しく、好きなことをして生きていくための考え方

Chikirinの日記」という人気ブログがあります。ブログは社会派のちきりんさんが、政治や金融といったテーマを新しい切り口から解析したり、ときに鋭く批評したりしています。

私は政治や金融に疎いばかりか、興味がほとんど無いのですが、Chikirinの日記は「なるほど」と思うことが多いので、読んでいます。そして最近、ちきりんさんが書いた本「ゆるく考えよう」を読みました。ブログの内容をもとにして書いてあるので、ブログを読めば大体の雰囲気はつかめると思います。

この本は、強引に一言でまとめれば、ゆるく生きるための考え方が社会派の視点から書いてある本です。「考えるのを減らそう」という話ではありません。逆に、楽しく、好きなことをして生きていくために、お金や人生、仕事などのテーマについて、著者がどう考えてどう行動しているかというような事が書いてあります。与えられた情報や常識と言われていることを鵜呑みにせず、自分の頭で考えることが大切だというメッセージが、基盤に流れているように思いました。

ブログにも記事がありますが、
目標は低く持ちましょう
10年以上のローンはダメです
など、いかにも社会派ならではの解説で面白かったです。私も「常識にとらわれるべきでない」とか「頑張りすぎない方がいい」とか同じようなことを考えているけれど、そこにたどり着くまでの思考法が、まるで違うのです。

それにしても、正気になって考えたら、35年のローンとか気の遠くなる話ですよね。別の本に、日本の家の平均寿命は極端に短くて、26年しかないと書いてありました。ローンを支払う前に、家を建て替えなくてはいけなくなるなんてバカみたいです。住宅の購入とか、これまで考えたことがなくて良かったと思ってしまいました。

あとはブログにあるか調べてないのですが、「人生の先輩の助言は、聞くべきなのか」というテーマも面白かったです。著者によると、数十年で変わるようなことについては、年長者のアドバイスは無用なだけでなく害にさえなるけれど、人間の本質に関わることは100年でも変わらないので、聞いておくべきだそうです。

言われてみれば、年長者が30年前の経験から得た「大学だけは出ておけ」とか「とにかく若いときは我慢しろ」という意見は、今の時代に必ずしも通用しないですよね。助言を聞くべきかの判断基準をそこに置くというのは、私にはまったく無い発想でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

日本勝った!やった~!!!

やった~!サッカー女子ワールドカップ準決勝、
3対1で日本がスウェーデンに勝ちました!!!

最初に1点取られたときは、「そんな初歩ミスか!」と思いましたが、終わり良ければすべて良し。

圧勝です!!!

ボール保持率も高かったし、細かいパス回しが、見ていて気持ちよかったです。

今日は、近所のKneipe(居酒屋)で試合を見ました。今、家に帰ってきたところです。

ワールドカップとか、ユーロカップとか、サッカーの試合があると一杯になる店なのですが、サッカーを見ている人はほとんど居ませんでした。
ドイツが負けてから、ドイツ人は一気に冷めましたねぇ・・・。

今日は気分よく眠れそうです。良かった~!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

東ドイツ製の食器用洗剤 『fit』

DDR(東ドイツ)時代からある食器用洗剤です。これは、東ドイツの生き残り製品の1つですが、今でも、東ドイツでは40%のマーケットシェアを誇っているそうです。すごい!

fit

東ドイツ製品といえば、『Rotkäppchen』『Krügerol』など、これまでにも紹介してきました。元東ドイツ製品は、今でも安いものが多いですね。この『fit』も安くて、500mlで99セントでした!品質も様々なテストで高評価で、お墨付きです。

この独特の形はケムニッツという街にあるRoter Turmという塔をモチーフとして作られたそうです。なんと、1968年からずっとこの形だそうです。

東ドイツ時代を懐かしむことを、Ost(東)とNostargie(ノスタルジー)をかけて、Ostargieオスタルギー)と言います。これもオスタルギー色のかなり強い製品です。

一方、西ドイツ製の洗剤ではPrilという商品が有名です。食器用洗剤のことをドイツ語で話すときにPrilと言うほどです。日本語で商品名の「バンドエイド」や「サランラップ」が、物の名前の代わりに使われているのと同じです。商品名がそのまま物の名前になっているものは、ドイツ語でもけっこう多いですよ。

関連記事:
・ Froschの洗剤
・ DDRコーヒーカップ
・ DDRの移動式店舗

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イマドキの海外生活3 本を注文する

海外で生活していて、日本語の本を読みたいと思う人は多いのではないでしょうか。

私の場合、日本に居るときはかなりのペースで本を読んでいたので、活字に飢えました。今でも、ドイツ語や英語で本を読むのと、日本語で読むのでは、感覚がまるっきり違います。日本語で本を読むとストレス解消になりますが、ドイツ語や英語で本を読むのはストレスになります。(^_^;)

私はどうしても読みたい本があるときには、注文することもあります。ブログで本の紹介をするときはアマゾンへのリンクを使っているのですが、私自身は最近はbk1をよく利用しています。いろいろな会社を試したのですが、bk1に落ち着きました。とても満足しています。

まずは、bk1は海外向け送料が実費計算なので、他に比べて安いです。航空便、SAL、船便などから好きな発送方法を選べます。それから、アマゾンだと税関で引っかかる確率がナゼか高く、関税を払うことが多いのですが、bk1では今のところ払ったことはありません。コレはかなり大きいです。そして、箱詰めがすごく芸術的です!毎回、あまりに綺麗に詰められているので驚きます。一度、写真に撮っておきたいです。


あとは電子書籍を読むという手もありますね。今まで試した中では、雑誌ではFujisan.co.jpが便利でした。種類が豊富で、雑誌によっては実売価格よりかなり安くなっている物もあります。電子書籍は、これからもっと種類も会社も出てくると思うので注目しています。いろいろと試してみるつもりです。

Fujisan.co.jp

ベルリンにも、もし日本の本やマンガが気楽に手に入る、レンタル本屋とか古本屋とかがあったら便利なのになーって思います。需要はけっこう大きいと思うのですが…。学校関係だったら図書館があるのでしょうか?日独センターにも図書館があるそうですが、どのような本が置いてあるのでしょうか?今度、一度行ってみたいと思っています。

-----------
追記(2012/6/14)

bk1hontoと統合してサイトが変わっています。以下はリンクです。

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】


【関連記事】
・ イマドキの海外生活
・ イマドキの海外生活2 スマートフォン利用
・ ドイツ生活を快適にするAndroidアプリ5個
・ Android携帯で読書をする
・ Android携帯で読書をする2 KoboとKindle

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。