スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

インスタントラーメン&焼きそば

年末と言えば大忙し。うちの実家では大晦日は年越し蕎麦を食べますが、その前日の12月30日はなぜか毎年、カレーライスを食べています。正月の準備で忙しい母が、手間のかからない料理にしたいと思って始めたのですが、いつの間にやら毎年の決まり事となってしまったようです。

年末でなくても、忙しくてお腹が空いている時に便利なのがインスタント系の食材ですね。下のラーメンと焼きそばはKaisersで売っています。

焼きそばとラーメン

もちろんアジア系の食材屋さんに行けば、いくらでも種類があるのですが、近所のスーパーで安く買えるというのがポイントです。

みなさま、良いお年を!
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

冬の定番料理ラクレット

ドイツのクリスマスは日本のお正月のような感覚です。帰省して両親と過ごす人がほとんどです。静かに家族で過ごします。一方、正月は、新年になったら花火を上げて(というよりは、うるさいだけの爆竹とロケット花火がほとんど)、パーティ騒ぎです。こちらは友達と一緒という人が多いと思います。

ではクリスマスと正月の間は何をしているかというと、もちろん働いている人は働いていますが、多くの人は休みを取っています。しばらく会っていなかった友達と会う機会も多いです。

そんな時、チーズフォンデュと並び、冬の定番メニューとなるのがこのラクレット(Raclette)です。スイスの料理です。

写真はもう随分前の物です。見にくくてゴメンナサイ!
DSC00052.jpg

ラクレット専用のオーブンをテーブルの中央において、小さな鉄板に野菜やキノコ、ハム・ソーセージ類とチーズをのせて焼きます。このオーブンは2段になっていて、写真のジャガイモが乗っているのが上の鉄板、その下に小さな鉄板を挿し込める様になっています。写真では上段にジャガイモが乗っていますが、人によってはここでソーセージや野菜を焼いたりします。

感覚的にはお好み焼きのようなパーティメニューです。簡単なのに美味しいし、みんなでワイワイするのにはもってこいですよ~!

私はこのラクレット用のオーブンを持っていないので、友達に招待された時だけ食べていますが、家にも一つ買っても良いかなとも思い始めています。



関連記事:
・ ドイツの正月の朝
・ クリスマスのクッキー
・ KaDeWeのクリスマスツリー
・ 初めて開店前に並んでみた

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

メリー・クリスマス☆

更新がすっかりご無沙汰しています。

12月は忙しかった上、なんと今年3度目(!)の急性胃腸炎になりました。

気がつけばクリスマス直前。大急ぎでプレゼントを用意し、昨日ようやく毎年恒例のクッキーを焼きました(遅すぎる…)。

型を取るクッキーを作るのには時間かかります。昨日も全て終わった時には0時過ぎていました。子供が居て、こういった季節のイベントをしっかりこなしている世の中の奥様方はすごいなぁと、改めて思いました(私にはムリだ…)

DSCF3464.jpg

去年作った紙箱プログラムのお陰で、クッキーは先ほど大急ぎで箱詰めし、今日の夜には間に合いました。今、ホッと一息しているところです。クリスマスと正月の間は友達に会う事も多いので、そこにもクッキーを持って行きますよ~

ブログに書きたいこともあるし、書いて欲しいという要望もいくつか貰っているので、早くまた更新したいと思っています。しばしお待ち下さいm(__)m

関連記事:
・ KaDeWeのクリスマスツリー
・ クリスマスのクッキー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ひょうたんランプの後日談

年末なのもあるのでしょうが、かなりバタバタしています。ブログもまともに書くことができず、いつも来てくれている皆さんに申し訳ないなと思っています。

ところで、今日は遅ればせながら、ひとつ報告があります!

なんと、ひょうたんランプが売れました!

実は松永明子さんのお店(過去記事『特製チーズケーキのある、くつろぎカフェ』)に、物は試しということで、ランプを置かせてもらっていました。それが、お店に持って行って2日後には売れてしまったのです!

「とりあえずお客さんの意見とか聞いてもらって…」などと話していたし、関係者の誰ひとり、すぐに売れるなんて思っていなかったので衝撃的でした。かなりビックリしましたよ~

そういう訳で、せっかくお店に置いたところの写真すら撮りませんでしたが、売れたのはこのランプです。

ひょうたんランプ

やはりお店の内装がステキなので、ただ和箪笥の上に置いただけだったのに、ランプも映えて魅力がアップしてましたよ!明子さん、そして旦那様のヨッヘン、ありがとう!!!

そして私の方は、ひょうたんランプをもっと作って売ろう!と妄想が広がっているところです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

食べた果物の種を蒔いてみる

たまに、食べた果物の種を土に埋めてみることがあります。遊び半分で、けっこう面白がってやっています。

これはアボカド。芽が出てきたので感動しました。
アボカド

この後、40cmぐらいの高さまで伸びたけれど、ダメになってしまいました。

思い返せば、果物の種を埋めるのは、子供の頃から遊びながらやっていました(今でも同じことしてる!笑)。イチゴのつぶつぶは種だと知っていますか?爪楊枝でつぶつぶを取り出して、湿らせたガーゼやテイッシュの上に置いておくと芽が出てきます。イチゴは普通は株分けで増やすので、知らない人が多いかもしれませんね。他にも、ニンジンの頭の部分を水に漬けたり(葉が出てきます)、柿の種を埋めてみたり、いろいろしましたよ!

最近はさすがに場所がなくて育てられないので、大きくなる果物の種は蒔かないようにしていますが、使い切れなかったニンニクやショウガを土に埋めてみたりはします。もちろん、ニンニクの芽は食べられるし、切ったネギの根の部分を植えたらまた伸びてくるので、副産物もあります。

これは植物に親しむには手っ取り早い方法ですよ!お金をかけずに始められるので、育たなくなってもダメージがそれ程大きくないのではないかと思います。

このサイトはけっこうオススメです!なんでも蒔いているみたいです。
・ 食える種蒔図鑑

ところで、ドイツに来てから意外に役立っているのがこの本です。残念ながら、もう古本でしか手に入らないようです。イギリスの人が書いた本なので、ヨーロッパで採れるハーブの育て方や利用法などが書いてあります。

ハーブの種類とか、利用法とか、ふと疑問に思ったときに調べてみています。日本に居たときは、ヨーロッパのハーブはほとんど育てたことがなかったので、こちらに来てから初めて知ったハーブが多いです。

関連記事:
・ 種を自分で収穫する
・ ヨーロッパでの月齢に基づいた生活
・ ペッタンコの桃−Plattpfirsich

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

場所がない時の珍アイデア

クロイツベルクにある韓国系のフライドチキンのインビス「ANGRY CHICKEN」。以前から傍目にすごそうな店だなとは思っていましたが(入ったことはありません)、最近通りがかったらとてもビックリしました。

この写真を見てください。
DSCF3456.jpg

看板のSO SO ANGRYも気になりますが、なんと写真右側の座席が置いてある一角が増えていました!

近づいて見てみましょう。
DSCF3458.jpg

分かりますか?コレ、搬入用の大きいエレベーターです!エレベーターは止めてはあるのでしょうが、中に客席を作ってしまうというアイデアが凄すぎます。

ちなみに場所は、キムチ・プリンセスのすぐ近くです。最近、ベルリンに韓国系のお店が増えた気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

南チロル

チロル地方の話が出てきたので、ついでに南チロル(Südtirol)について書きますね!

南チロルは、予備知識が無いとオーストリアにある地方のような印象を受けますが、なんとイタリアにあります。イタリアにあるのですがドイツ語圏です。元々はオーストリア領だったのが、第一次世界大戦の結果イタリア領となりました。

それ以降、ドイツ語を話すこの地方の人たちは、少数民族として迫害を受けました。ドイツ語の使用が禁止され、人名・地名は全てイタリア語に変えられ、当然のように学校教育もイタリア語でのみ行われました。1972年になってようやく、自治県としての権利を獲得し、ドイツ語とラディン語(さらに少数の言葉です)の保護政策が認められました。

現在は、ドイツ語は公用語として認められています。地名もドイツ語とイタリア語が併記されています。そういう訳で、地元の人にドイツ語で話すことはかえって好まれます。イタリアで、スキーや観光もできて、なおかつドイツ語が通じるということで、ドイツ人観光客がたくさん居ますよ~!

せっかくなので、写真をいくつかお見せしますね!

山並みが美しく、とても綺麗な所です。夏の風景です。
DSCF0919.jpg
DSCF0950.jpg

街もステキですよ!
DSCF0832.jpg

冬はこんな感じです。スキー場がたくさんあります。
italia winter

写真を見てたら、また行きたくなりました・・・

関連記事:
・ ヨーロッパでの月齢に基づいた生活
・ 南チロル2

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ヨーロッパでの月齢に基づいた生活

この前、『旧暦は古臭いもの?』を書いてから、ヨーロッパでの月齢に関する言い伝えについて興味を持ったので、この『月の癒し』という本を読み始めました。

オーストリアのチロル地方に伝わる、月齢に基づいた生活や自然との付き合い方の話です。チロルの人たちは、一見不健康な生活をしているのに90歳ぐらいまで生きてしまうそうで、その秘密がこの生活にあるのだとか。

日本語翻訳より安いしドイツでは手に入りやすいので、私はオリジナルのドイツ語版を読んでいます。今、半分ぐらい読み終わったところです。普段はまるで耳にしない単語が一杯で、ドイツ語の勉強にもなっています(笑)

かなりの部分が占い的なので、非科学的な事が受け入れられない人は読まない方が良いと思います。

私はなんとなく、「月齢が自然や人間に影響を与えるとしても、不思議はないかなぁ」と思っています。というのも月齢によって、「月の影響による微細な重力変化が、どの時間帯にどの位の大きさで起こるか」が異なるからです。

でも、この本に書かれていることはもっと複雑で、「月がどの星座に入っているかによって人や自然に与える影響が違う」という話ですから、科学的に説明できそうにはありません。

それでも、日本の月齢についての言い伝えとの共通点もあって、私はけっこう楽しみながら読んでいます。

私の場合、「世の中には科学的に分からないことの方が多い」と思っているので、非科学的な話にもそれ程抵抗がありません。正しいとか間違っているとか論破する気も起きないので、その辺が普通の理系の人とは異なっているのかもしれませんね。

ところで、このような「月と月の星座」による生活思想は、オーストリアやドイツだけでなくヨーロッパ全体にけっこう広まっています。シュタイナー教育で有名なルドルフ・シュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法も、月齢と月の星座に基づいた農業暦にしたがって種まきや収穫などを行います。

例えば、ドイツでビオラーデンと呼ばれるオーガニック製品の店に行くと、この農法で作られたDemeterというブランドの製品があります。あとは実は、日本でも流行っているWeledaのコスメも、シュタイナーの思想であるアントロポゾフィーに基づいて作られています。実はこれは有機農法とは似ているようで、かなり違うものなのですよ。

その辺の話も、機会があったら書いていこうと思っています。

関連記事:
・ ビタミンたっぷりのSanddornのジャム
・ 旧暦は古臭いもの?
・ 南チロル
・ 食べた果物の種を蒔いてみる

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

小さい紙箱の製作プログラム

下は好みの大きさの紙箱の展開図を、PDFで生成するホームページです。とは言っても小型の箱しか作れませんが、もうアドベントになったし、手作りのクッキーを入れてプレゼントしたり、小さなクリスマスプレゼントを入れたりして、活用できるかもしれません。

これは工作テーマを作ったときに、紹介しようかと一瞬考えはしたのですが、考え直してずっと隠していました。もはやどうでもいいやと思えるようになったので、紹介してしまいます。

Paperbox
Paperbox for DIY

欲しい箱の大きさを入力すると、こんな感じで展開図のPDFを自動生成します。紙に印刷して、切り取って組み立てられます!サイズを大きくするとA4の紙に収まりきらなくなるので、PDFが複数枚になります。後から接着をするようになっています。(サーバーがドイツ国内なので、日本からアクセスすると重いかもしれません。)

展開図

今あるのは2種類の箱だけです。「地獄底(すごい名前!)」と呼ばれる四角形の箱と、六角柱の箱です。上のホームページのスクリーンショットで写っているのが「地獄底」です。六角柱はこんな感じ↓

六角柱

これは、見た目は綺麗だけど、底の強度が弱いのが難点です。改良したものを作ろうかとも思ったけれど、そのまま何もしていません(笑)。

実はコレ、昨年のクリスマス&正月休みに一気に作りました。クリスマスプレゼントに箱が必要で、クリスマス前に自分で紙の箱を何個か作ったのですが、サイズの計算が意外に面倒で、しかも計算間違いもして予定より小さい箱を作ってしまったりしました…。そこで「ああもう!こんなのプログラムで作ればいいじゃん!」という安直な考えで作り始めました。

とりあえず、アルゴリズムがうまく動くことが分かったので満足しましたが、作った後で冷静になって、「そもそもWeb上でこういうプログラムがあると便利なのか」とか、「プログラムに時間はかかるけど、これでお金は取れないだろう」とか、システム構築上の問題とか、いろいろ考えたら動けなくなり、その後放ったらかしていました。そういう訳で、ホームページも暫定的なもので未完成です。

こんな事にクリスマス休暇を全て使ってしまった自分がアホらしい上に、かなり中途半端です。でも消すのも勿体ないので、とりあえず皆さんに見ていただこうかと思っています。アドバイスなどあったらぜひお願いします。

関連記事:
・ ペーパークラフトの時計
・ 特殊な紙箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。