スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

新しいカーシェアリングの形 2 DriveNow

新しいカーシェアリングの形 1 car2go』の続きです。

前記事で紹介したcar2goはダイムラー社のサービスですが、DriveNowBMW系のサービスです。利用の仕方や仕組みはcar2goとほとんど同じです。ただし、移動する車がBMWMINIとなり、最低4人は乗車できる車であるというのが違いです。DriveNowの車も既に街のあちこちで見かけます。

DriveNow

金額は1分29セント、1時間17.40ユーロ(MINI Cooperの場合、14.90ユーロ)です。日曜~木曜には、3時間23ユーロ、6時間45ユーロで利用することができます。また、ADAC(日本のJAFの様な団体)の会員であれば、プリペイドでお金を支払うことによって、1分25セントと割安になるそうです。

DriveNowの一番のメリットは、car2goとは違い、2人乗りではない普通の車に乗れることでしょう。ある程度大きな荷物も運べそうです。今ベルリンで導入されているDriveNowの車は、全てミュンヘンナンバーです。ベルリン人としてはこれが難点でしょうか(ベルリンとミュンヘンは仲が悪いのです)。car2goの方は全てベルリンナンバーです。

料金は乗車時間にもよりますが、car2goの方が安そうです。また、car2goの方がサービスエリアが広いです。どちらのサービスもそれぞれメリットがあるので、乗りたいエリアや料金を較べて、サービスを選べばよいでしょう。


ところで、car2goDriveNow双方の他の交通手段に対するメリット・デメリットはどうでしょうか?思いつく範囲でまとめてみました。

メリット
・ 車に乗りたい時に、乗りたい場所から乗り、降りたい場所で降りることができる
・ 事前予約が不要
・ 駐車料金がかからない(普通は料金がかかる地区でも、タダで駐車できます)
・ タクシーよりは確実に安い
・ 個人所有の車に較べ、車1台あたりの駐車時間が少なく、有効利用される

デメリット
・ 車を使いたい時に、すぐ近くに車があるとは限らない
・ 場所によっては駐車スペースがすぐに見つからず、探している間に料金が上がっていく
・ SmartやMINIでは大きな荷物は運びにくい(例えばIKEAで買った家具など)
・ 電車移動より金額が圧倒的に高い
・ 車を既に所有している場合は、自分の車に乗った方が安い
・ 遠出はしにくい(普通のレンタカーの方が良い)

私の場合は、普段から頻繁に使うことはないでしょうが、終電を逃したときとか、電車やバスで行きにくいところへ行きたいときとか、使いたいシチュエーションは出てくると思います。移動手段の選択肢が増えたのは嬉しいことです ^^

関連記事:
・ 知っておいた方がいい、ドイツの車のナンバーあれこれ
・ 新しいカーシェアリングの形 1 car2go
・ ガソリンの値段をネットで比較
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

新しいカーシェアリングの形 1 car2go

カーシェアリングのcar2goが、とうとうベルリンにやってきました!

実はcar2goについては、かれこれ2年前に過去記事「カーシェアリング プロジェクト」で紹介したことがあります。当時はまだ実験プロジェクトの段階でしたが、もう既にいくつかの街に展開している様です。

car2go

使用される車はSmartで、市内のあちこちに散らばっています。利用者は近くにある車に乗って走り出すことができ、またベルリン市内の決められたエリア内ならどこにでも乗り捨てられます。この車は会員登録をしていれば、誰でも使うことが出来ます。

car2goの車にはGPSが搭載されていて、利用者はインターネット上で近くにある車を検索して、予約する事もできます。iPhone用には公式アプリがありますが、Android用にも非公式アプリが出ていますよ!

インターネット上で見るとこんな感じです。車両の絵をクリックをすると、車のある住所、車両の外側と内側の清潔度、ガソリンの量などの情報を見ることができます。

Car2Go地図

他の街ではそれぞれ300台が導入されている様ですが、ベルリン市内にはなんと1000台のSmartが配備されているのだとか。

料金は街によって微妙に異なる様です。ベルリンでは、1分29セント、1時間12.90ユーロ、1日39ユーロです(2012年5月現在)。以前の実験プロジェクトとは料金が変わっています。1分あたり、1時間あたりの値段は高くなっていますが、1日あたりの値段は、大手のレンタカー会社よりも安そうです。

使い方は至って簡単です。

DSCF3736.jpg

フロントガラスに読み取り部があるので、そこに登録した時に貰うメンバーズカードをあてます。そうすると、鍵が開きます。

乗った後、タッチパネルの指示に従って清潔度の評価などをします。その後、エンジンをかけて走り出すだけです!

DSCF3735.jpg

走行中は、このタッチパネル部はカーナビ表示になります。もちろん、行き先を入力してのナビゲーションも可能です。走り終わって降りた後、最後にまた読み取り部にカードを当てて、車にロックがかかれば終わりです。

長くなってきたので、続きは次回に書きますね。競合するサービスのDriveNowの紹介と、それぞれのメリット・デメリットなどを書く予定です。

続き:
・ 新しいカーシェアリングの形 2 DriveNow

関連記事:
・ 貸し自転車
・ カーシェアリング プロジェクト
・ BVGのスマホ用アプリが登場!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Eisheiligen

ここのところずっと暖かかったベルリンですが、先週末はとても寒くなりました。最低気温3度ぐらいだったでしょうか?夏のような気候から、一気に寒くなりました。とにかく気温の変化がキツいですね。

ところが実はコレ、毎年の事なのです!!!

これはEisheiligen(氷の聖者の日々)と呼ばれていて、5月11日~15日の5日間(地方によって3日間だったりもする)で、それぞれの日に聖者の名が付いています。

2~3日ずれたり、気温差の大小はあるものの、毎年必ず5月中旬に寒くなります。ドイツだけではなくて、中欧全体がそうなのだとか。ですから、特に農業では、このEisheiligenに関する言い伝えがたくさんあるそうですよ。不思議ですね~

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

物を増やさない

1ヶ月以上、ご無沙汰をしていました。ドイツに戻ってきて、既にしばらく経つのですが、ブログに戻ってくるまでに時間がかかってしまいました~

実は、以前ならブログを書いていたであろう空いた時間に、ずっと家の片付けをしていました。どうやら私は、一度凝るとトコトンやりたくなる性格のようで、片付け始めたら止まらなくなりました(笑)

というのも、日本に居る間、実家の手伝いで家の大掃除をしたのがキッカケです。いろいろと片付け始めたら、40年前のコタツをはじめ、すごい年代物がワンサカと出てきましたよ!不要なものを処分し、粗大ゴミもかなりの量を出しました。それが引き金となってしまったようです。

考えてみれば、昔は物を大事にするのが当たり前でした。私の両親に限らず、物を捨てずに大事に取っておくのは普通だったのではないでしょうか?それが、大量生産・大量消費の時代に入って、物はどんどん増えました。(「大量消費時代」というと聞こえは良いですが、結局は「物欲奨励時代」ということですよね)

それまでに「捨てる」行為をしてこなかった人たちが(する必要も無かったわけですが)、「買う」事はしたために、家の中の物は増えていったわけです。考えてみれば当たり前です!

そうやって溜め込んでいくうちに、物との関係が途切れた物、存在すら忘れている物が出てくるのですね。例えば、40年前のコタツなんて、電源ケーブルの絶縁状態も危なそうで、今となっては、絶対に使う気にはならない物です。

片付け」というのは、自分と物との関係を見直していく作業なのだと思います。そして最終的には、「無駄なものは買わない」というところに落ち着きます。

そんな事が、この本に書いてありました。最近流行っているらしいですね~

はやりモノなのでどうかなと思いましたが、私にとっても参考になる部分が多かったです。片付けに行き詰まっている人には、新しい視点が得られて良いかもしれません。

あとは系統が全く違いますが、この本も面白いです。江戸時代は、あらゆる物を徹底的にリサイクルしていたという話です。

昔は石油も取れませんでしたから、基本的に太陽から得たエネルギーだけで生活しなければいけませんでした。その中で便利に生活するには、工夫をして、物をリサイクルしなければいけませんでした。それにしても、江戸時代のリサイクルは、本当に徹底しています。リサイクルを極めていると言って良いと思います。その様子が、読んでいて清々しく感じました。

関連記事:
・ 古いものを残す

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。