スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

空気中のオゾン濃度と頭痛

昨日、頭痛がしていたのですが、友人にオゾン濃度が高いせいだと言われました。今、頭痛を訴える人が多いそうです。私はコンピュータの画面の見過ぎだと思っていたのですが。言われてみれば、空気中のオゾン濃度が高いとニュースにもなっていました。

日本では「光化学スモッグ」と呼ばれている現象と言えば分かりやすいでしょうか。排気ガスや工場から排出される窒素酸化物や炭酸水素が、紫外線と反応して汚染物質を生成することにより発生します。これがさらに、微粒子と混合して見通しが悪くなります。だから「スモッグ」という名前が付いています。

実際は、この汚染物質のほとんどをオゾンが占めています。だから、ドイツではオゾン濃度(Ozonwerte)を測定してその値を発表しています。

これが昨日25日18時に測定された、オゾン濃度の図です。環境省で公開しています。

オゾン
(出典:Umweltbundesamt, http://www.env-it.de/luftdaten/map.fwd?comp=O3

ベルリンの辺りは、おおよそオレンジ色144〜180 µg/m³になっています。ベルリン市では(こちらの説明)、大気汚染で具合が悪くなりやすい人は、オゾン濃度が180 µg/m³を超えた時、普通の人は240 µg/m³を超えた時には、昼過ぎから夕方に屋外での運動を避けることを推奨しています。

この図をみる限りでは、昨日はまだ許容範囲内だったようですが、それでも私は頭痛になりました…。オゾン濃度が高くなることによる症状は、目の痛みや涙、頭痛、喉の痛みなどだそうです。

週末にかけてとても暑くなるので、気をつけた方が良さそうです。上の環境省のサイトでも、日曜日はずいぶん真っ赤な予報になっていますよ〜!
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツでスマホ読書 電子書籍ストアが乱立

今年初めに『Android携帯で読書をする2 KoboとKindle』という記事を書きました。それにしても、KoboKindleが電子書籍サービスに参入してから、競争が激しくなっている様ですね。先行きが読めなくて、凄いことになってます。そのお陰で各社とも冊数をどんどん増やしてきています。

海外生活で電子書籍が利用できると便利なのですが、サービスがここまで多いと、どこを選んだらよいのか分からなくなってしまいます。サービス比較はネット上でたくさんあるので、そちらを見てもらった方が良いのですが、私なりに良さそうなサービスをまとめてみることにします。

アプリの使い心地は、無料書籍があればそれをダウンロードして、試してみるのが一番だと思います。特にAndroid機種では、アプリの使い心地が機種に左右される傾向があります。アプリが落ちて、全く使えないという事もあるので要注意です!

ここで紹介するのは、どれもAndroid端末、iPad、iPhoneなどで読めるものです。今はどこのサービスも、1つのアカウントで、複数の端末にデータをダウンロードできる様になっています。


では電子書籍サービスを挙げていきましょう!

Book Live
比較的新しい。コミック、小説、ライトノベル、雑誌などが12万冊以上。ライトノベル系が多いのかなという印象。電子書籍の専用端末Lideoと連動。値引、ポイントが多そう。
アプリ: BookLive!Reader(iTunes, Android

eBookJapan
コミックを中心に13万冊以上。コミックが本当に多いです。
アプリ: ebiReader(iTunes, Android), ebiReaderHD(iPad用)

紀伊國屋書店
蔵書数は少ないらしいが、機能性の評判良い。蔵書のバランスが取れている。電子書籍がない場合に、紙書籍を注文できる。
アプリ: Kinoppy(iTunes, Android

honto
同じく紙書籍を注文できる。実店舗(丸善・ジュンク堂など)あり。品揃え、ポイントシステム共に充実している。私はココ好きです。
アプリ: honto(iTunes, Android

電子貸本Renta!
レンタル形式でかなり異色。その分、割安。コミック等が48時間で100円〜ある。2度は読まないような本だったら、これで充分かも。ただ、専用アプリはなく、借りた電子書籍はオンライン上で読むのが特徴。つまりオフラインでは読めない。

楽天Kobo
Kobo端末は悪くなさそうだが、サービスで苦労しているのかなという印象。とは言え、成功するポテンシャルは高そう。
アプリ:楽天Kobo(iTunes, Android

Kindle(Amazon)
外国語の本も読みたいなら良いサービス。各国アカウントの統合をすれば、Amazon Japan経由で買った本も外国で買った本も、問題なく読むことができる。ただし日本で購入したKindle端末を外国で使用するのは、問題ありそう。
アプリ:Kindle(iTunes, Android


ここに紹介した以外にも、電子書籍サービスはたくさんあります。青空文庫の利用も欠かせません。大手では、AppleiBookstoreとか、GoogleGooglePlayブックスなどが、日本語書籍に参入してきています。今後ますます目が離せなくなりそうです。


ところで最近、ようやく重い腰を上げて、ドイツ生活情報をまとめ始めました。IT関連は日進月歩で難しいですね…。状況がどんどん変わります。でも、がんばるぞ〜っ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

アカゲラのヒナ

1ヶ月ぐらい前の話ですが、公園を散歩していたら、頭の上で木をつつく音がします。

見上げてみると、アカゲラ(Buntspecht)が巣の中に居ました!
アカゲラ1

頭が赤いのはヒナです。すごく鮮やかな赤なのですが、写真の色はくすんでいます。もっと良い写真が撮れるといいのですけどねぇ。

親鳥がエサ(たぶん虫)を持って近くまで来ています。
アカゲラ2

アカゲラは警戒心が強いので、人が居るとなかなか巣には近づこうとしません。なので早々にその場を立ち去りました。そろそろ、このヒナも巣立っている頃でしょうね。

家の近くでこんな風に野鳥に出会えるのは、楽しいです。

関連記事:
・ 身近にある自然
・ ベルリンの野生動物
・ 野鳥観察
・ 鶴ウォッチングに行こう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

元ドイツ情報局員が教える、心をつかむ術

久々に本の紹介です!

元ドイツ情報局員が書いた話題の本で『元ドイツ情報局員が明かす心に入り込む技術』という本を読みました。単に「元ドイツ情報局員が書いた」というのが興味を引いて読み始めたのですが、予想以上に面白い本でした!



著者のレオ・マルティンは、ドイツの情報局(Geheimdienst)でスパイをスカウトする仕事をしていました。犯罪組織の内部に居る人間に、情報を流すように促すわけですから、とんでもなく困難な仕事だと、素人目にも想像できます。しかし、著者はスカウトで圧倒的な成功率を誇っていたのだそうです。

この本の中で彼は、ロシアマフィアのティホフをスパイにスカウトします。

偶然のように見せかけて、実は計算しつくされたファーストコンタクトに始まり、緻密に信頼を勝ち得ていくテクニックは見事です。途中、危険な場面もあり、どう展開するのかとハラハラさせられます。

そのストーリーの合間に、人から信頼を得るためにはどうしたら良いかという話が散りばめられています。その構成は異色です。ストーリーが気になって、急いで読み進めたくなるのですが、「心に入り込む技術」の解説部分も情報局のマニュアルからの抜粋があったりして、決して飽きません。

ティホフとのストーリーが、ベルリンやハンブルクなど知っている場所で繰り広げられるのも、イメージが膨らみます。え、その辺のカフェでスパイと会ってるの??などと・・・(笑)

とにかく一気に読んでしまいました!


今、アメリカのCIAがネット上の情報を収集している事で非難を浴びてますね。情報を漏らした元CIA職員の行先がどうなるかも、話題になっています。

肯定はしていませんが、ドイツもそれに近い事をやっていても不思議ではないと思います。ドイツの情報局って、ずいぶん大きな建物も立てているし、職員も多そうです。しっかり活動しているのだなーと思わせられます。情報局の存在の是非はともかく、危機感が日本とは全然違うなと感じます。


この本の続編も出ています。私はまだ読んでいませんが、これも期待できそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一時帰国のときの携帯電話レンタル比較

2年ぐらい前になりますが、『一時帰国のときの携帯電話』という記事を書きました。状況が変わってきたので、情報を更新します!

3G携帯対応のSIMレンタルは、携帯電話本体が、日本の「技術適合証明」を受けていないとダメになりました。「技適マーク」というのが、携帯に付いてないとダメです。私も、今年春に日本に帰国した時に、断られました。ドイツで買ったソニー・エリクソンのスマートフォンで、以前は問題なくSIMをレンタル出来ていました。

これは電波法の問題なのだそうです。総務省の指導を受けたのだと思います。

一方、ドイツのSIMを入れたままで国際ローミングをするなら使用可能です。結局、日本国内でマークの付いていない携帯が使えるので、何か一貫性のない変な話ですけどね。

その代わりと言ってはなんですが、携帯電話本体のレンタル会社は、ずいぶん増えたようです!

気になったので、日本国内用の携帯レンタルサービスをざっと調べて見ました!参考までに、blau.deで国際ローミングした時の料金を書いておきます(赤字)。間違い、新情報がありましたら、ぜひ教えてくださいね!よろしくお願いします!

会社使用料通話(国内)通話(海外)SMS送信追記
Air's200円/日80円/分150円/分国内20円
海外100円
Plan Air's
グローバルセルラー472.5円/日189円/分   
東京ベイ通信600円/日105円/分250円/分〜  
ジャパン・エモーション199円/日109.2円/分104円/分〜 着信主体プラン
JALエービーシー250円/日180円/分180円/分 国内発信80円/分のプランあり
G-CALL262.5円/日60円/分90円/分国内10.5円
海外200円
受取手数料:1050円〜
成田レンタル携帯.com500円/日80円/分180円/分100円
ソフトバンク海外レンタル250円/日〜105円/分350円/分国内15円
海外150円
事務手数料:315円
国内ケータイプラン
ティーアイフォン1470円
(最長14日間)
63円/分95円/分15.75円受取・返却送料各450円
(佐川急便)
テレコムスクエア525円/日90円/分160円/分〜100円JP-1プラン
ププル399円/日84円/分156円/分〜国内6.3円
海外100円
事務手数料1,575円
ベーシックプラン
モバイルビジネス
ソリューション
483円/日113.4円/分
(着信も)
336円/分189円 
Mobal Narita0円/日231円/分231円/分126円 
ワールドケータイレンタル300円/日210円/分210円/分105円タイムカウント精算
blau.de099ct/分99ct/分19ct受信通話99ct/分
※ 海外への発信通話は、ドイツ宛の料金を書いています
※ 1社あたり1つのプランしか紹介していません
※ 2013年7月現在、調べた限りの情報です
※ 出来る限り正確な情報を集めていますが、内容に責任は負いません


使用パターンによって料金が変わってくるので、どの会社が良いとかは一概に言えませんが、やはり全体的に値段が高いですね〜!しかし、別のサイトを通って価格を安くする抜け道もあるみたいです(「海外携帯電話レンタル比較ナビ」など)。

この中で異色なのは、1日あたりの使用料がないMobal Naritaです。自分から電話をほとんどかけずに着信のみで済ますなら、ここが一番安く済むかもしれません。ただ、サイトは英語のみで日本語案内はありません。

それから意外にも、比較のために調べたblau.deがかなり安いです!国際ローミングなので、受信時に料金がかかるのが困り物ですが、それ以外は安いです。こういう所にも、日本と海外の携帯料金の価格差が垣間見られます。こういうのを見ると、日本の技術が、何かとガラパゴス化しがちなのが分かる気がします。

また、通話はせずに、全てインターネット経由で連絡することに決めて、Pocket WifiなどのWifi機器のみを借りるという手もありますね。料金は高くなりますが、移動中にもネット接続が必要な人なら、それもアリだと思います。


こんな感じでまとめてみましたが、いかがでしたか?

調べた挙げ句に言うのも何ですが、私は次回の帰国は、携帯をレンタルせずに国際ローミングで済ませそうな気がします。SIMのみのレンタルで1日105円なら、まだ許容範囲だったのですが、これだけかかると躊躇してしまいます(^_^;)

関連記事:
・ 一時帰国のときの携帯電話
・ 一時帰国で使える無料WiFiサービス
・ 日本の固定電話にかける方法いろいろ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ペッタンコの桃−Plattpfirsich

今年の春は寒かったせいか、イチゴがずいぶん遅く出回りました。しかし、例年よりも甘みがあって、美味しかった気がします。

そんなイチゴの季節もようやく過ぎて、ここのところはコレを食べています!
Wildpfirsich.jpg

ペッタンコの桃です!見た目の通りPlattpfirsichとか、Wildpfirsichなどと呼ばれています。

この桃は、フランスやスペインの山間で、葡萄畑に日陰を作る目的で植えられている事が多いそうです。これが普通の桃に較べて、味がしっかりしているのですよ!

最近は果物を食べると、本来の味がしなくてガッカリする事が多いのですが、この桃は期待を裏切らない味がします。

あまりにも気に入っているので、種を蒔いて育ててみたいのですが、ベルリンでうまく育つのでしょうかねぇ?

関連記事:
・ 食べた果物の種を蒔いてみる

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

排水管の詰まりに一番効果があるアレ

我が家のシャワーの排水が悪くなってきました。初めての事ではないのですが、徐々に流れが悪くなってきました。

DSC_2360_2.jpg

どうも、我が家のシャワーの排水は傾斜が緩いようです。最初のS字管の部分は綺麗に保っているのですが、その先の洗浄はけっこう難しいです。

そんな時、なんと言っても、一番効果があるのがコレです!じゃ〜ん!
DSC_2357_2.jpg

トイレだけに使うものではありません。むしろ、私はトイレに使ったことはまだありません。

日本語だと「ラバーカップ」って言うのですか?「シュポシュポ」とか別名がたくさんあるみたいですが、私は「スッポン」と呼んでいました。

ドイツ語でも同じく、別名がかなり多いようですよ。Pümpel, Pömpel, Plümper, Fluppi, Gummistumpenなどなど。やはりなんとなく、あだ名で呼びたくなるみたいです(笑) 正式には、Ausgussreinigerとか、Saugglockeとか言うようです。

市販の排水管用の洗浄剤とかありますが、あれは詰まりがひどくなってきた時には、あまりオススメできません。というのも、管に溜まった汚れが落ちて、一ヶ所に溜まり、かえって詰まりをひどくする事があるからです。環境にも体にも悪そうな、キツい洗浄剤を使うのにも抵抗があります。

一方のこちらは、化学的ではなく、完全に力学的ですから良いですね!ただし、コツがあります。

簡単なことなのですが、水を排水口から3cmぐらいは溜めた状態でないと、上手く詰まりを除くことはできません。間に入っている空気が多いと、空気自体が圧縮・膨張してしまうので、力がうまく伝わらないのがその理由です。つまり、水が溜まる程度に流れが悪くなってからでないと、この方法は使えないのですよ〜

職人さんを呼んだりすると、時間もお金もかかりますけど、コレなら10ユーロ以下で、しかも一瞬で終わります!

詰まっている部分がもっと奥で、コレひとつで用が足りない時もあるのですが、基本的にはこれに少し応用を加えるだけです。

普段の手入れには、私は炭酸ソーダと温めた酢を入れて、ジュワーッとやっています。それでS字管の方は綺麗になります。

関連記事:
・ 重曹と炭酸ソーダ
・ 洗濯機の水漏れ
・ 洗濯機を使って服を染める! Simplicol
・ 洗濯機が壊れて、ウワサのコインランドリーに。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。