スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

鳥の餌場のその後

以前、『ペットボトル工作で鳥の餌やり』で作った餌場なのですが、よくスズメが来るようになりました。木のない場所に設置したので、来るのはスズメのみ。ここでアオガラを呼ぶのは無理だったみたいです。

5月に撮った写真です。
スズメ

最初はなかなか減らなかったのですが、この頃に中のナッツが一気に無くなりました。

食べに来た瞬間を捉えました!
スズメ

・・・が、窓越しに急いで撮ったもので、私の影が写り込んでいます。こういう時に限って、ストライプ柄を着ていましたね。

最後は中身が無くなってきたので、首をここまで突っ込んでいました!
スズメ

首が抜けなくなるかとこっちが心配するほどの、精一杯の伸びっぷりでした!

今は夏場なので、餌やりはお休みしています。本当は、鳥が餌を自分で捕れる時期に、人間が餌をあげて慣らすと良くないのだそうです。

この餌場はペットボトルで簡単に作ったので、見た目がイマイチですが、鳥が来てくれると分かったので満足しています!次はもう少し見た目の良い物を作ろうかな。
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

DBで電車が遅延したら・・・

もう1ヶ月以上前の話ですが、Pfingstenの連休は、友達を訪ねてシュトゥットガルト近郊まで行っていました。

行ったは良いものの、毎日30度を超えたやたら暑い連休だったし、森を少し歩いた他は観光もほとんどせず、友達の家の庭でバーベキューしたり、子供たちと遊んだりして、ぐーたらと過ごしていました。

結果的には、友達には久々に会って楽しかったし、リフレッシュもできて良い連休でした。

ところで、DB(ドイツ鉄道)と言えば、遅延が多いですよね。この時も、行きが30分、帰りが50分の遅れでした。乗り換えがある時などは最悪で、乗り継ぎの電車に乗れない事もあります。ですから、私はなるべく直通の電車を予約する事にしています。

しかし、極端に遅れても泣き寝入りする必要はありません。1時間以上の遅れの場合、乗客にはお金を返却してもらう権利があります(Fahrgastrechte)。

遅れが60分以上の場合、支払ったチケットの25%が、120分以上の場合は50%が戻ってきます。Schönes-Wochenende-Ticketなどの場合も、金額は少ないですが若干の払い戻しを受けることができます。

他にも、夜中の到着になってしまった場合などに、タクシー代やホテル代などの料金を出してもらうことが可能です。

DBの場合はここに申請用紙があります。
・ Fahrgastrechte-Formular online

DB以外の鉄道の場合でも、払い戻しを受けることができます。詳しい情報はこのサイトにあります。
・ fahrgastrechte.info


久々に、ドイツ生活で役に立つ情報でした〜

関連記事:
・ 旅行をするときに便利なサイト
・ 山手線とSバーン・リング
・ フライトの遅延・欠航のときの補償

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今さらながらワールドカップのこと

ここのところ、ベルリンに居ないことが多かったもので、ブログも停滞していました。

今さらながら、ワールドカップの話です。

準決勝のドイツ−ブラジル戦の日は火曜日だったので、私はアマチュアオーケストラの練習後、いつもの仲間とCharlottenburgのレストランで観戦。数分間に4点も入ったのはビックリしましたね。

得点シーンをみながら、「これはさっきの点の再生シーンなの??」とみんなで狐につままれたような状態で。周り人たちもザワザワ、ドヨドヨとしていました。

なんだか凄いものを見てしまいました。

自転車での帰り道は、クラクション鳴らして、ドイツ国旗振り回して走り回っている車がたくさん走っていました。彼らの走り方はとにかく危ないので、轢かれないように気をつけて走りました。

家の前でご近所さんに会って、「すごい試合だったね」「信じられないねー」と言葉を交わして家の中に。みんな興奮冷めやらぬ様子でした。


決勝戦の日は、私はベルリンを脱出していて、北ドイツのバルト海に面するキャンプ場で過ごしていました。ここはかなり大きなキャンプ場で、すぐ隣の建物でPublic Viewingをするというので、そこで観戦。

ベルリンの喧騒(笑)は体験できなかったのですが、ここは雰囲気も良くて最後まで楽しめました!

試合開始前の様子です。この後、人は更に増え、熱気ムンムンになりました。
Public Viewing

ハラハラする展開で、チャンスはあるのに点は入らない。かなり危ないシーンもあったり。

延長後半になり緊張が張り詰めたときに、Götzeが点を入れました!その時の盛り上がりは凄かったです。表彰式とインタビューもしっかり見てきました。

まあでも、日本人の私としては、ドイツが勝って良かったねー!とは思うのですが、どこか他人事で。2011年に日本女子が優勝した時のような興奮はありませんでした。


ところで、ここではビールやジュースなどの飲み物と、魚が挟まったパン(Fischbrötchen)が買えるようになっていました。

滞在期間中、このFischbrötchenにはかなりお世話になりました。移動中に小腹が空いた時に食べるのに丁度良かったです。何より、このあたりの魚は美味しい♪

これはKielで食べたMatjesのパンです。
Matjes

Matjesはニシンを塩漬けにしたものです。酵素を多く含んだ内臓を取り出さずに、塩水に漬けるのだそうです。それが旨味を出しているみたい。安いのに、ベルリンで食べるのとは質が違います!

他にも、ウナギの燻製やサバなど食べてきましたよ!ウナギの燻製は美味しかったけど、やはり蒲焼きには負けるかな。それから、海辺ではタラ(Dorsch)を釣っている人が多かったです。

北ドイツの話や、他の旅行の話など、ぼちぼちと更新していきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。