スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの自販機にまつわるイライラを解消!

お釣りが出ない郵便局の切手自販機とか、
小銭が大量に必要な路上駐車券の販売機とか、
紙幣を受け付けないこともある、やたら反応が遅い地下鉄の切符自販機とか、

ドイツでは、時代遅れの自動販売機を見かけますね。

実はこんな自販機にまつわるイライラを、多少は解消するモノがあるのです!

ドイツで生活している人なら大抵持っている、ごく普通の銀行のカード。
EUK_Headerbild_Karte.jpg

これに普通はGeldkarteという機能が付いています。カードのどこかにこんなマークが付いているはずです。

geldkarte_logo_72dpi_rgb.jpg

この機能で、カード上に銀行口座とは別に、少額(200ユーロまで)のお金を入れておくことができます。これを自販機に入れると、暗証番号を入力することなく、そこからお金を落とすことができます。

銀行のカードには、大抵デビットカード機能(ドイツではEC-Karteなどと呼ばれているもの)が付いていますが、暗証番号の入力が必要です。駅のホームなど、誰かに暗証番号を見られそうな場所では使いたくないですよね。

このGeldkarteは、切手自販機、路上駐車券販売機、鉄道の切符販売機の他、タバコやお菓子の自販機やスーパーマーケットでも使えます。タバコの自販機では、このカードで年齢確認も兼ねています。

お金は銀行のATMで口座から移すことができます。

ただし気をつけなければいけないのは、暗証番号が不要なだけに、カードが盗まれた場合にはGeldkarteに入れたお金はそのまま盗まれてしまうことです。

また、頻繁にあちこちで利用する場合はスキミングされる可能性もあるので、Geldkarte機能のみのカードを使った方が良いかもしれません。

私の場合は、普段はスーパーなどで現金払いをしています。銀行カードに付いているGeldkarteには、切符を買いたいのに小銭を持っていない時などのために、約30ユーロだけ入れるようにしていますよ!
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自転車用ヘルメットを買ったところ・・・

かれこれ2ヶ月ぐらい前になるのですが、自転車用のヘルメットを買いました。

ベルリンを自転車で走っていると、危ない状況でヒヤッとすることも多くて、ヘルメットをするべきだなとは思っていました。ただ、なかなか気に入った物が見つからず、3年ぐらいずーっと探していたのです。

私の条件はこんな感じでした。

・ よく街で見かける自転車用の流線型のヘルメットは好きになれないので、最近出てきた丸いタイプで。
・ 模様は無し。(けっこう変な模様の入ったヘルメットが多いのですよね)
・ 普段暗い色の上着を着ることが多いので、色はそこそこ目立つ色で。ただし、赤は他の赤系と合わせるのが難しいから、基本的に却下。

それ程厳しい条件とは思っていなかったけれど、これが意外に見つからず。ダメかなと思いつつも、売り場は覗くようにしていました。

そして、とうとう買ったのがコレ!超目立つ色の黄色です!
黄色いヘルメット

たまたま通りかかったKarstadt Sportsで見つけました!
しかも、メーカー品の割には安い39ユーロ。お買い得でした。

この形なので、自転車から降りて運ぶ時にかさ張るのが難点ですが、頭にもフィットして気に入っています。嫌になって使わなくなるかもしれないと思っていたのですが、今のところ大丈夫。

そして面白いことに、このヘルメットを持っていると、会う友人が何かしらのコメントを必ずしてくれるのです。

「どこで買ったの?自分も同じのが欲しい!」
「私にもかぶらせて」
という、興味の示し方から、

「登山用ヘルメット?」
「いや、この形は工事現場作業員」
「工事現場作業員だったらボブでしょ」
「これはカリメロだよ!」
とか、このヘルメットひとつで、ひとしきり大盛り上がりで。

もうこれだけで、買ってよかったなーと思ってしまいました(笑)

以前はそうではなかったと思うのですが、私はドイツに来てからいじられキャラ化したような気がします。年上の人と付き合うことが多いせいもあるだろうけど、ドイツ人グループの中の日本人というのがそうさせているのかも。

だからと言って、見下されているとか、差別されているとかいう感じはなく、関係自体は対等で心地良いです。そういう居場所があるという事が、とてもありがたい。

ちなみにカリメロです。また新たに放送されるそうですね。
いい歳して、カリメロと呼ばれるようになるとは思わなかったけど・・・
    ↓
clip-art-calimero-145626.jpg
http://www.picgifs.com/clip-art/calimero/

関連記事:
・ Ortliebの自転車用バック
・ ドイツで自転車の盗難対策

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

野生動物との遭遇

ベルリンは、すっかり秋模様のどよ〜んとした天気になってしまいました。

統一記念日と週末の連休は、とても良い天気でした!お陰で毎日、外に出かけることができました。

このブログでも何度か紹介していますが、ベルリンは自然が多く、野生動物と遭遇する確率が多い街です。この週末は外に出たお陰で、動物を見る機会が多かったです。いくつかは写真を撮るのにも成功しました!

リスです。かなりの近距離です。ラッキーでした!こっちを見てますね。
DSC_3168.jpg

この辺で見かけるリスは、耳が立っているのですよね。カワイイです。

空を飛ぶ猛禽類。たぶんノスリです。後で野鳥図鑑で調べました(笑)
DSC_3078_2.jpg

クマゲラのメスです。写真では見づらいですが、頭の赤い部分が小さいのがメスなのだとか。
DSC_3210_2.jpg

枝をコツコツとつついていました。キツツキ系は音を出すので見つけやすいです。

セアカモズだと思われる鳥。遠目にはスズメと大して変わらないけど、模様に特徴があります。
DSC_3154_2.jpg

ドイツ語でNeuntöterと言います。殺人犯的なすごい名前です。

こちらは、以前にブレブレの写真しか撮れなかったWildgehegeです。今回はまともなカメラを持って出掛けました。森は日中でも暗いので、難しいです。

角の立派なシカ。
DSC_2970.jpg

囲われた所にいるので、完全な野生動物ではありませんが、本当の野生だったら、この距離では写真を撮らせてもらえませんね。

DSC_2981.jpg

たまに見かける割に、写真撮影が出来ていないのがキツネです。歩道を歩いていることもあるのですが、気づいてカメラを取り出した時には手遅れというパターンを繰り返しています。

いつか、バス停にいるキツネとか、ぜひ非現実的な動物写真を撮ってみたいと思っています!

関連記事:
・ ベルリンの野生動物
・ 野鳥観察
・ 街の真ん中にいるヤギ
・ 身近にある自然
・ ベルリンを飛ぶ猛禽類

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。