スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

昔ながらのデザインを守る、ドイツテレコムの電話機

どうも調子が悪かった、我が家の電話機。

ここのところ、大事な電話がかかってくることが多く、やはり新しいものが必要なので、これを買いました。ドイツテレコムの電話機です!

テレコムの電話機


ドイツテレコムは、日本のNTTのような会社です。NTTは昔の電電公社が民営化してできた企業ですが、ドイツテレコムも同じように国営だったのが、1995年に民営化されました。

ところで、この親機のデザインは、10年以上前からほぼ変わっていません。子機との接続ができ、留守電もついているので、機能は増えていますが、昔からほぼ同じまま。かなり男前なデザインです!

この保守的なデザインが、ドイツらしいですよね!こんな電話機を出しているのは、もはやドイツテレコムだけです。

今どき日本では、NTTでもどの会社でも、こんなカチッとした質実剛健で、飽きの来ないデザインは見ることができなくなりました。ヨーロッパでも、PhilipsやSiemensが電話機を出していますが、デザインの傾向は日本とあまり変わりません。

でも、ひたすら実用一辺倒のデザインは、私はすごく美しいと思うのです。子機のデザインも、親機のデザインに、もっと近づけて欲しかったぐらいです。そして、これからも、ずっとこのデザインを守ってくれると良いのですが。


ところで、親機を有線にしたのは、見た目だけの理由ではありません。

ひとつには、停電しても電話が使えることがあります。もしものことを考えて、備えておくのも悪くないと考えました。

この電話機も、電気のない状態では"Notbetrieb"と表示されて、最低限の電話はできるようになっています。ただ、インターネット接続がVDSLで、スプリッターが不要のモデムを使う場合は、モデムを通すので使えなくなるのですけどね。

それから、無線接続は多かれ少なかれ有害電波をだしていますから、それをなるべく避けるようにしたいというのがありました。このモデルは子機の方も、放出する電波を弱く設定できます。

あとは、有線だと盗聴されにくいというメリットもありますね。うちの場合は、誰かに盗聴されることはないと思うので、あまり関係はないのですが・・・。

デメリットは当然ながら、電話しながら歩き回れないことです。でも、動きたいときには子機があるので、それほど不便ではありません。

今のところ、とても気に入って使っています。昔の製品と同じように、長持ちすれば言うことなしです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリンから行ける、30〜70%Offのアウトレットモール

先日、Designer Outlet Berlinという、アウトレットモールに行ってきました!

実は、オープンした時に話題になっていたけれど、遠いし、わざわざ行くほどではないかと思っていたのです。

しかし最近になって、友人2人に続けざまに勧められたこともあって、行ってみることにしました。実際、勧められただけあって、なかなか良かったです!

アウトレット

アウトレットなので、メーカー品が定価から30%以上の割引になっています。とにかく安いです!

大体が洋服のメーカーなのですが、WMFやVilleroy & Bochなどのキッチン用品のメーカーも入っています。

洋服は、男性・女性・子供用、どれもたくさんあります。男性用のスーツ類なども充実していました。Adidasなどの靴も、30%以上割引です。こちらにメーカー一覧があります。

私は着るものにこだわりはないので、洋服の買い物はそれほどしないのですが、かなりお得に買い物ができるので、またぜひ行きたいと思いましたよ!ただ、買い過ぎる危険性はありますねー。

中はこんな感じです。平日だったので、空いていました!
アウトレット

一見、休暇先のショッピング街風ですが、家の木組みはプラスチック!思いっきりニセモノです(笑) ディズニーランドみたいなものなのですかね?

でも、どこかの旧市街を歩いているような感じで、よく出来ています。レストランや屋台など、食事ができるところもあります。

買い物をしないとしても、面白いので、一見の価値はあります。


このDesigner Outletの場所は、ベルリンから10km西に向かって走ったところにあります。Heerstraße (B5)をひたすら西に向かって走った、B5沿いです。アウトバーンのBerliner Ringと交差する、少し手前になります。

「ベルリンから30分!」と宣伝していますが、Heerstraßeはけっこう混むので、ベルリン中心部から大体40〜50分ぐらいはかかると見ておいた方が間違いありません。

車を持っていなくても、シャトルバス(週末のみ)や、カーシェアリングのcar2goDriveNowと組んだサービスなど、行く方法はいくつかある様ですよ!

詳細は下のホームページに書いてあります。

Designer Outlet Berlin | direkt an der B5 | Designermarken bis zu 70% reduziert
営業時間: 月−土曜日 10:00〜20:00


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリンで牡蠣を食べたくなったら、オススメのお店

もう、ひと月ぐらい前の話ですが、ある日、無性に牡蠣が食べたくなりました。

1度考え出したら我慢できなくなり、Frische Paradiesまで自転車でひとっ走り。

生牡蠣買ってきました!牡蠣用のナイフとか、シャレたものは持っていないので、ペンチで強引に開けて(笑)

でも、美味しかったー♪満たされました!
生牡蠣

このFrische Paradiesでは新鮮な魚を買うことができます。他にも、さまざまな高級食材が手に入るお店です。安くはないので、私は滅多に行きませんが、イザというときはこの店で買えるので安心です。

ベルリンでは、CharlottenburgとPrenzlauer Bergにあります。

Frische Paradies Charlottenburg
Morsestraße 2
10587 Berlin
Frische Paradies Prenzlauer Berg
Hermann-Blankenstein-Straße 48
10249 Berlin
http://frischeparadies.de/


あとは、牡蠣はKaDeWeの食品売り場でも手に入りますね。カウンターでも牡蠣を食べることができます。

しかし、カウンターで食べるなら、オススメはWilmersdorfer Str.にあるRogackiです。牡蠣6個とグラスワイン0.2lで、11.80ユーロ!お得です!

ここも新鮮な魚や肉が買えるお店です。普通のスーパーで良い魚がないのなら、覗いてみると良いですよ!

Rogacki
Wilmersdorfer Str.145/46
10585 Berlin-Charlottenburg
http://www.rogacki.de/

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コテコテのベルリン弁を話すアパート?!

前回の記事のビデオには、きっついベルリン弁のおばちゃんが登場してました。

ベルリン弁の話が出ると、私がつい思い出してしまうのが、やたら目立つこの建物。Seestr.にあります。

ベルリン弁

すごいでしょう?!

悪趣味なこと極まりない建物ですが、書いてある文字に注目してください。

"ICK STEH UFF WEDDING DIT IS MEEN DING"とありますね。一見オランダ語かと思うような字面ですが、ベルリン弁です。

意味が分かりますか?難易度はかなり高いと思います。

これは標準ドイツ語に訳すと、"Ich stehe auf Wedding. Das ist mein Ding."です。要するに「ウェディング地区が好きだ」ってことです。

アパートの借主見つけるために、目立つ広告をしているようですが、結局住んでいるのは外国人ばかりみたいですね。

なんで分かるかって?

衛星放送受信用のアンテナがたくさん設置されているからです。

アンテナ設置は建物の景観を損なうので、家主側はアンテナ設置を禁止することができるのです。しかし、住人が外国人の場合は無条件に許可されます。母国からの情報を遮らないための例外措置なのですよ。

まあとにかく、壁に書いてあることの意味が分かったら、ここに住むのは恥ずかしいですよね。それが外国人率が高い理由かもしれません。

それを抜きにしても、ここは大通りで毎日渋滞になる場所で、トラムも走るので、ドイツ人は住みたがらなさそうな場所なのですが。

方言に関しては面白い話が多いので、またの機会に書いていきますねー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。