スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの野鳥をまとめてみた

野鳥の写真はこのブログでも、たまに紹介していたのですが、ここのところ撮り過ぎて、紹介しきれなくなってきました。

なんといってもマニアックなので、興味がある人はそれほどいないだろうし、迷惑かと^^;

しかも私は写真は撮るものの、鳥の種類を知りません。最近になって、少しずつ分かるようにはなってきましたが、たまにひどい見当違いをします。

そんな状態なのですが、せっかく撮った写真もあるので、自分の勉強も兼ねて別ブログでまとめてみることにしました。


ドイツの野鳥・野生動物



今のところ動物はリスだけで、他はみんな野鳥です。一応、図鑑的なものを目指しています。不思議な鳥を見かけたときなど、このサイトを思い出していただければと思います。

でも、撮り溜めた写真を整理し終わったら、ほとんど更新しなくなるような気もするのですが(笑)


下はアオサギです。私が撮った中では、良く撮れている写真です。写真の質はかなりバラツキがありますが、鳥が判別できそうなら載せてしまっています。

アオサギ

そもそも鳥の撮影はすごく難しいですね。鳥をみつけてシャッターを押しても、後から見たらカメラの設定を間違っていて、ダメダメ写真だった・・・なんてことも多いです。

そして、カメラの質にも左右されるけれど、一眼レフが必ずしも良いわけでもなくて。特に鳥の場合は、コンデジの方が良い写真を撮れることが多いかもしれません。

そんなカメラの話も、そっちのブログの方に書いていこうかなと思っています。

関連記事:
・ 野鳥観察
・ ベルリンを飛ぶ猛禽類
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツのツナ缶の中身は、マグロではないという事実

何かちょっとした物を作りたいときに、買い置きがあると便利なツナ缶。

ツナ缶


かねがね、ドイツのツナ缶は、日本のものと味が違うとは思ってはいたのですが・・・


まさか、中身がマグロではないとは・・・


下は缶の原材料表示。
ツナ缶の原材料

Thunfisch (Skipjack, Katsuwonus pelamis) と書いてありますね。

なんと、カッコの中のSkipjackも、Katsuwonus pelamisも、カツオでした・・・。

ずっと騙されていたなんて、すごい敗北感。

大きなスーパーで全てのツナ缶をチェックしましたが、どれもみんなカツオでした。


しかも、さらに驚きなことに、Thunfischという単語は(英語のTunaも)、上位分類群のマグロ族全般を指すので、「カツオ」も含まれるのだそうですよ!これでは詐欺だと訴えることもできません。

下は日本のいなば食品の商品情報ページです。
商品情報 - ツナ- | いなば食品株式会社


このページによると、「ビン長まぐろ」はホワイトツナ、「きはだまぐろ」と「めばちまぐろ」はライトツナ、「かつお」は「ツナ」の付かないライトフレークという名前で売られているようです。


私としては全く納得がいきませんが、これからもずっとこの偽ツナ缶を使っていくことになりそうです・・・。

関連記事:
・ なめこの味噌汁を飲みたい時に

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。