スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリン発の引越屋さん zapf umzüge

先日、報告をしましたが、ベルリン内で引越しをしました!

当初は、友人たちに手伝ってもらって引越しをしようと思っていたのですが、結局プロにお願いすることに。

というのも、引越しで重い荷物を運ぶのには、どうしても力持ちの男手が必要です。しかし、周囲の男性に当たってみると、こんな情けない返事が・・・。

「ボク、腰痛持ちだから、軽い荷物しか運べないよ」
「オレも最近、膝を痛めちゃって・・・」

う〜ん、、、いつの間にやら、みんな歳をとってしまったようで・・・

周りの女性は元気なのですけど、さすがに引越しは男性の力なしでは無理そうです。

では、どうせプロに頼むならと、選んだのがzapf umzügeという引越屋さん。このzapf umzügeは、面白い引越屋さんなのですよ〜

Zapf

創業者のKlaus Zapf氏は、長髪、ヒゲもじゃのおじさんです(名前でググると写真がたくさん出てきます)。

2014年に亡くなられましたが、テレビのトークショーにも出ていたので、見たことがある人も多いのではないでしょうか?

Zapf氏は、1970年代初めに徴兵を逃れるためにベルリンにやってきました(そういう人、多いですね〜)。ベルリンでは、左翼系の友人が多く、彼自身も左翼系でした。

ベルリン自由大学で法律学を学びますが、大学を途中でやめて、1975年に引越屋さんを創業してしまいます。

zapf umzügeは、一番安くて良い引越し屋だと、どんどん評判を上げ、業績を上げていきます。大学生のバイトを使い(ドイツでは質の良い労働力です)、確実な引越しで信頼を集めたのですね。今や、引越し業界の最大手となっています。

そして、面白いのが企業の形態です。従業員が同等の、ボスのいない、オルタナティブな企業を作ります。(現在は形態を変えています)

Zapf氏自身は大金持ちになりますが、生活は質素だったようです。大金持ちになった後も、道でデポジットの付いているビンや、ネジなどの金具を見つけると拾っていたそうで。

見た目もアレ(失礼)ですから、傍から見れば完全に路上生活者です!(笑) 本人を知らなければ、億万長者だとは気付きそうにありません。


ところで今回、「そんなウワサの引越屋さんは、どういう引越しをするのだろう?」という興味がありました。

今は格安の引越業者が増えたので、値段は中ぐらいなのでしょうか。

日本的なサービスのようなものを期待していると物足りないかもしれませんが、見積もりから、引越しが終わるまで、対応も丁寧でした。そして、専門業者なので段取りも良く、あっという間に引越しが終わりました。私は満足しています。

そして、大きくて重いダンボール3箱を紐を使って、1人で一気に運ぶ姿はすごいです 

来てくれた人達は必ずしも筋肉ムキムキというわけでもありませんでした。細身のお兄さんが独特の技術でダンボール3箱運ぶ姿は、ここは東南アジアか!と思えるような光景でもありました(うまく表現できませんが・・・)

引越し当日、私自身が余裕がなくて写真を撮れなかったのが、返す返すも残念です・・・。

1人3箱の運び姿を見てみたい方は、ぜひzapf umzüge使ってみてくださいね(笑)
スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

引越しました!

永らく更新していませんでしたが、引越しその他で忙しくしていました。

引越しはベルリン内ですが、かろうじてベルリン内というような場所です。
中心地から離れ、自然が多く、静かです。

ベルリン内なのに、村のような、田舎っぽい雰囲気を醸し出していて。
ご近所付き合いも、中心部とは違い、少し田舎っぽいです。

私がこんな中でやっていけるのか??かなり疑問ですが、

中心部は、最近は難民やら、テロの警戒やらで、
なんだか騒がしくなってきて、落ち着かなくなってきたので、
私には少し外側ぐらいが調度良いかも・・・と思ったり。

今日は写真もありませんでしたが、撮りためた写真は多いです。
その間、いろいろと面白いこともありました。

パソコン周りの環境が整い次第、ブログも少しずつまた復活します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。