スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

電動ドリル

電動ドリル(Bohrmaschine)は、ドイツではドライバーの次に必要とも言える工具です。各家庭に1つとまではいかないものの、それに近い普及率であることは確か。

それも、ドイツ人がDIYをするからということと、家の壁が石壁だということが理由です。例えば、写真のような簡単な棚も、固定をするのには壁に穴を開けなければいけません。壁に穴を開けて、固定用のプラスチック製のダボを入れて、ネジをその中にしめ込みます。他にも、カーテンレールを取り付けたり、本棚を倒れないように固定したりするのに、電動ドリルが大活躍します。

棚

ドイツでは賃貸でも壁に穴を開けるのは特に問題ではありません。部屋には普通はカーテンレールも棚も何もついてないから、むしろ、穴を開けずには住めないと言った方が良いぐらいです。ただ、タイルだけは修復がきかないから、傷つけない方が良さそうです。大抵は、引越して部屋を出る時に、穴を埋めて壁を新しく塗ることになっています。

電動ドリルは、ドイツ製品ではBoschのものが1番人気です。ホームセンターに行くと、家庭用からプロフェッショナル向けまでいろいろな種類のドリルが並んでいます。

あとは、日本のMakita製品もDIYが本当に好きな人には、正確な工具と知られているみたいですよ。



関連記事:
・ 石壁に穴を開ける時の必需品 Dübel

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>ナフコ情報リンク集 from ナフコ情報リンク集
ブログ管理人様DIYに関連する記事のブログにトラックバックさせていただいております。ご迷惑な場合はお手数ですが削除してくださいませ。*ホームセンターナフコ情報リンク集*ホームセンターナフコに関する情報リンク集です。ホームセンターナフコの情報集めにお役立てく >>READ

2007.06.04

>>後付け型カーテンレールカバー 3m用 from カーテンレールをたくさん集めました
■必要な道具 ・プラスドライバー ・金ノコ(本体カットの場合)・・付属しております ■主な材質   フロントカバー:塩化ビニール トップカバーAB:塩化ビニール サイドカバー:ABS ■取り付けの際の注意 ※この製品は二重カーテンレール専用ですので、一重カーテンレール >>READ

2007.08.11

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。