スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ゴミの回収

前記事『スローに生きる』では、「人間の本来のあり方を求めていったら、環境に優しくなる」という話を書きました。

でも、これは個人の話。国や企業は持続可能性(サステナビリティ)というテーマにもっと向き合う必要があるでしょう。

例えば、ゴミの回収。過去記事『道端のゴミ箱』にも少し書いたのですが、ドイツでは家庭ゴミはいつでも捨てることができます。アパートの場合、中庭に蓋つきのゴミ用コンテナが種類別に置いてあって、24時間いつでも捨てられるようになっています(空きビンだけは捨てるとうるさいので、捨ててよい時間が決まっています)。分別の種類もそれほど多くはありません。

好きなときにゴミを捨てることができて、分別の種類をややこしくないレベルに留めるというのは、とても大事な事のように思えます。これなら、普通の、環境意識もそれほど高くない一般市民でも、無理なくゴミを捨てられそうです。

日本では頑張ってゴミの分別をしていますね。地域によっては10何種類にも分かれていたりして。それも決められた日にしか出せない事が多いわけです。その上、牛乳パックを切って洗ってから出したり、中にはマヨネーズの容器を洗って出さなければならない自治体もあったり。そのシステムを支えているのは、一般家庭の奥様たちですよね?本当にすごいと思います。

でも本当は、個人の負担を増やさずに、簡単に分別回収が出来るシステムを作るのが、自治体の役目なのではないでしょうか。実際、洗浄などは業者がまとめてした方が効率が良いはずです。

そういうシステム作りが、「持続的な社会を作る」ことに繋がるのかな・・・と思っています。

関連記事:
・ 道端のゴミ箱
・ 新しい資源ゴミ回収
・ 天然コルクのリサイクリング
・ ビンを集めて回っている人たちへの寄付箱

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。