スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

環境というテーマ

Indexに環境というテーマを追加しました♪

ドイツアイテムとは関係ないテーマなのですが、そろそろ環境についても書きたくなってきたのです。それで、まだ中身はないけれど、カテゴリーを増やしてしまいました。

このブログでは、環境のテーマを『街』『人』という2つのカテゴリーに大きく分けてみたいと思います。『街』は私たちを取り巻く社会システムについて、『人』は私たちの生活の意識について問うという意味を込めて作成しました。

この2つに大きく分けたのは、細かく分類すると訳が分からなくなるから。ただそれだけの理由です。もしカテゴリーを足すとすれば『自然』かなと思います。でも今のところはナシでいきます。

思うに、環境って分類するには多種多様過ぎるのです。自然保護、廃棄物、リサイクルとリユース、エネルギー・資源、発電、エコライフ、有機農法、公害・・・(まだまだ続きます)。

そもそも「環境」って何なのでしょう?「環境」という言葉を辞書で見てみました。

(1)取り囲んでいる周りの世界。人間や生物の周囲にあって、意識や行動の面でそれらと何らかの相互作用を及ぼし合うもの。また、その外界の状態。自然環境の他に社会的、文化的な環境もある。

(2)周囲の境界。まわり。

大辞林 第二版 (三省堂)より


結局は、私達のまわりにあるものは何でも、環境なのですね。「自然環境の他に社会的、文化的な環境もある」のだから、かなり範囲が広いです。そこで起こる問題が環境問題です。

だから、環境問題の種類が多いのも、複雑なのも、当たり前。

環境対策だと思ってやったことが、実は環境に悪影響を与えていたり、環境改善のためにものすごい努力をしても、場合によっては、大した改善にならなかったり・・・なんてよくあることだと思うのです。

でも環境対策をする大きな目的は、人間が自然を破壊せず、他の人間と衝突をすることもなく、将来的にも満足できる状態にすることだと思うのです。(←なんだか舌足らずな表現だ・・・。すみません

で、「そのために社会システムを作り、人間としてのあり方を考えていこう」というのが環境について考える事なのかなと、私なりに理解しています。それで『街』と『人』という分け方になったのです。

ところで、私は環境関連の仕事に携わってきてはいましたが、このテーマの専門家ではありません。ですから、変なことも書くかもしれません。でも、環境に関しての疑問や考察などを、ドイツに住んでいる経験も元にしながら、少しずつ書いていきたいと思っています。

皆さんの反応を楽しみにしています。よろしくお願いします。<(_ _)>


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。