スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

古いものを残す

ドイツ人は、保守的で新しい物やハイテク機器にすぐには飛びつかないというメンタリティを持っていると思います。だからこそ、前記事「ローテク広告」の広告のような、中途半端に保守的なモノも残っているわけですが(笑)。(←でもiPhoneを持っている人はけっこう居ますね。ウラヤマシイ・・・)

それでも、そんな風に保守的だからこそ物を大事に使えるのかとも思います。古い建物や、家具、道具、その他いろいろな物が、捨てられずに現役として残っているわけです。私もそれを見習って、良い物を長く大事に使っていきたいなと思っています。

やはり「大量消費」というのは、何か間違っているのではないでしょうか。

関連記事:
・ 旧暦は古臭いもの?
・ ジーンズの補修
・ 物を増やさない

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。