スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

電信柱と歩道橋

ドイツに来てから、まだほとんど見かけていないのが電信柱歩道橋です。

電線は日本中のあらゆるところに通っていますね。ほとんど日本の風景の一部のような感じです。

でも、あの電信柱と電線って邪魔だと思いませんか?

私は特に、綺麗な風景があって記念写真を撮るとき、「邪魔だ!!!」と思います。それだけで写真が台無しになる気すらします。あの電線を地下に埋めることもできるはずですよね?ヨーロッパでは、ほとんど埋めていると思います。先進国で、電線や電話線を埋めていないのは日本だけという話も聞いた事があります。

少しコストがかかるのかもしれませんが、凧揚げの凧も、風船も引っかかることもないし、見た目もスッキリするし、いい事ばかりなのではないでしょうか?

歩道橋の場合は見た目が悪いだけでなく、その目的と機能も疑問です。だって、交通では歩行者が優先されるべきなのに、子供やお年寄りに階段の昇り降りをさせて、高い所を歩かせるという物なのですよ。子供が交通量の多い道で、あれだけの高さの所を歩いているというのもかなり危ないと思います。

本当なら、車道が人が歩く所を避けて通れば一番なのでしょうが、どうしても必要な場合、歩道橋よりは横断トンネルを掘った方が良いという説をどこかで読んだ事があります。車の上を通る場合、歩道を大型トラック以上の高さに作らなければいけませんが、トンネルの場合は人が通れる高さ分を掘り下げれば良いからです。トンネルの方が人が昇り降りしなければいけない階段の数が少なくて済みます。


ところで私の場合、知識を集めてはいて、環境改善のポイントはこんな風に指摘できるのです。でも、「こうしたらいいのに」とは思っても、今までまともに行動を起こしたことはありません。

今年こそは、積極的に動きたいなと思っているのですが、どこから始めたら良いのでしょうね?情けないのですが、本当に困っています(笑)。

関連記事:
・ 自動販売機

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。