スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

便座カバーとトイレスリッパ

便座カバートイレスリッパというのは、実はドイツの一般家庭ではあまり見かけないものです。少なくとも便座カバーはデパートなどに行くと売られていますが、トイレスリッパの方は皆無と言って良いでしょう。

それも、ドイツでは公共の場所では土足でトイレに行くし、家でもバスルームにはそのまま行きます。つまり、家でスリッパを履く人はそのスリッパのまま、裸足の人は裸足のままということです。だから、日本人がトイレ用のスリッパと他の場所のスリッパを律儀に分けるのは、滑稽に感じるようです。

一方の便座カバーの方は、ドイツ人は使う必要を感じていないのではないかと私は思っています。ドイツの冬ではマイナス20度になることがあるぐらいだから、ドイツのバスルームには当然暖房がついています。だから、トイレに座っても寒くないし、汚れやすい便座カバーはかえって邪魔なのでしょう。

関連記事:
・ トイレの水洗

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。