スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スローに生きる

久しぶりに「スロー快楽主義宣言!」を読み直しました。私の好きな本です。内容にとても共感しています。

スローに生きるとは、環境にいいエコロジカルな暮らしをするということ。ぼくは環境にいいことをしたい。だから、スローに生きる。それもある。でもそれだけじゃない。

ぼくがスローに生きたいのは、それがまず何よりも、愉しく、美しく、安らかで、おいしいから。そういう快楽のために生きている、ぼくはスロー快楽主義者だ。

スローな暮らしには、スローな社会には、愉しさ、美しさ、安らぎ、おいしさが満ちている。どうしてだろうか?その理由は簡単。スローとは、「つながる」ということだから。スローな快楽はつながりそのものから湧き出すものなのだ。

・・・

辻信一「スロー快楽主義宣言!」より抜粋


『環境』のために、とかく「ゴミを減らさなければいけない!」とか、「リサイクルするべきだ!」とか、「~をしなければいけない!!!」という発想になりがちなのですが、本当はそういうものではないのだと思います。人間の本来のあり方や欲求を求めていったら、勝手にに環境に優しくなるのだと思います。

無駄なモノを買わなくなり、その代わりに良い物を長く使うようになるだろうし、時間に追われて仕事ばかりするよりは、ゆったりとした生活ペースで愉しく過ごすだろうし、美味しいものを食べたいから、ファーストフードやジャンクフードを避けるようになるだろうし。

そうしていくと、作り手の顔が分かる商品・食品を買うようになり、家族や友人と過ごす時間が増え、「人との結びつき」が密になっていくのだと思います。自分で果物を育てるようになる人もいるだろうし、自分で育てない人でも、「人との結びつき」を持っていることで、「土地や自然との結びつき」も出来てくるでしょう。

個人は、そういう形で自分の幸福を求めていくことで、環境に貢献する事になるのだと思います。それ以外の、努力を強いるようなやり方は、持続的な環境改善にはなかなか結びつかないのではないでしょうか。だって、「頑張っている」時点で、ちょっと無理な行動なワケですから。

私も「肩の力を抜いていこう!」と自分に言い聞かせています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。