スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの日曜日

ドイツでは、日曜日は基本的に店が閉まっています。少し前までは、土曜日も16時過ぎになると店が閉まっていました。もしかしたら、今でも田舎の方では土曜日は早く店が閉まるのかもしれません。元々は、キリスト教で礼拝が行われるのが日曜日で、毎週日曜日は休日と定められたのです。それが法的にも厳しく定められているので、日曜日の営業は基本的に禁止されています。営業には特別な許可が必要になります。

ただ最近は、その規則も少し緩くなって、年間に10日ほど営業を出来るようになっています。それでも、教会が日曜の営業には反対をしていることもあり、これ以上増える事はなさそうです。

こちらに来たばかりの頃は、私も日曜日に買い物ができないのはかなり不便だと思っていました。ですが、最近は良いことの方が多いのではないかと思っています。

まずは、買い物に行かずに1日静かに過ごせることですね。買い物は他の日にしておけばいいので、最初からそういう生活パターンが出来ていれば、困ることはありません。何か別のことをして楽しもうと、計画できます。街もとても静かです。

本当にどうしても買い物をしたくて困ったときは、ベルリンであれば、特別許可を得て日曜日も開いている食料品販売店が、中央駅やZoo駅の近くにあります。あとは割高ですが、ガソリンスタンドで物を買えます。

あとは、日曜日に営業許可を与えないのは、個人商店の保護に繋がるのではないかと思っています。週7日、更にはコンビニのように24時間営業が出来るのは、従業員を多く抱えた大きな店だけです。家族経営のような個人商店の場合は、店をずっと開けるのは無理があります。大きな店に、長い営業時間で安売りをされてしまったら、競争力がない個人商店には太刀打ちできないですよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。