スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

冬時間と大人の科学

今日から冬時間です!

ドイツでは、10月の最後の日曜日に冬時間に変わります。冬時間に変わると、一気に日が短くなったような気になります。というのも、夕方あっという間に暗くなってしまうから。ドイツの秋は日中もどんよりとしていることが多いので、気持ちも暗くなりがちです。

ところで、大人の科学の和時計です。
和時計

このメカニカルなところに魅力を感じます!動いているところを見ていると飽きません。

しかし(!)、和時計は振り子の重りの位置で、時計の針の進むスピードを調整をするのですが、ベルリンの日の長さには対応していませんでした(笑)。ベルリンはドイツの中でも北に位置しているので、夏はとても日が長く、冬はものすごく日が短いのです。

日本では江戸時代に「不定時法」と言われる時間を使っていました。これは、日の出から日の入りまでを六等分して「一刻」とするものです。ある意味、究極のサマータイム制だったのですよね。「日が暮れたら仕事は終わり!」って良いですよね!

でも、これは日本の緯度だからできることだと、ドイツに来てから気づきました。高緯度で白夜と極夜があるような地域で同じことをしたら、体力的か経済的か、どちらかで破綻しますよね。

私は「大人の科学シリーズ」が大好きです!「スターリングエンジン」も持っています。あとは、「弓曳童子」などのからくり人形にもすごく魅力を感じます。ドイツにいるお陰で、今のところ買いたい衝動を最小限に抑えています。「大人の科学」は危険な魅力を放っています…。(こういうのに惹かれるのは、理系人間だけなのかな?)

 

関連記事:
・ 冬時間
・ 旧暦は古臭いもの?
・ ペーパークラフトの時計

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2011/11/01 (火) 05:28:51

夏時間だの冬時間だの面倒くさい…。
ワンルームアパート住まいの一人暮らしのくせに、調節しなおさなきゃならない時計が10個も…。
最近は携帯をはじめ、何にでも時計が付いているから、直さなきゃ不便だし。

ノラ : 2011/11/01 (火) 20:40:25

> まろ

うん。時計をなおすの面倒だよねぇ。
私の場合は、パソコン・携帯は勝手に変わってくれるのでいいのだけど、
残りは手動です。電波時計も持ってないし。
でも10個は多いなぁ。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。