スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

個人商店で買い物をする

自分で何でもやってみる」と同じように、思わぬところで環境に優しい行動というのは、いくつかあります。

今日はコレです。
個人商店で買い物をすること

私は物を買うとき、よほどの価格差がない限りは、なるべく小さい店で買うようにしています。例えば、スーパーではなく、近所のパン屋さんや肉屋さんで買い物をするとか。アマゾンなどのネット通販は便利だし、使うこともあるのですが、それでもなるべく個人商店で買い物をするように心がけています。

これはナゼかというと、環境的視点では地元でお金が回ることが大事だからです。グローバル化よりも、ローカル化が良いのです。

これも意外ではないですか?


現代の科学や技術は、専門化することで効率が良くなって発展しました。資本主義では、より効率が良くて、大きい企業にお金が集まります。貧富の差が激しくなるのも、安売り店に負けて個人商店が潰れ、地方で過疎化が進むのも、これが原因です。

個人商店はどうしても、チェーン店など大きい店に較べると競争力はありません。価格的にもそうなのですが、家族経営では、営業時間も長くはできません。一方で、個人商店の方が、個性的で魅力のある商品を売っていますよね。それに、地元で取れたものを食べるには、地元のお店に元気になってもらわなければいけません。

地元の個人商店で買い物をすることは、大量生産・大量消費に逆らう動きにもなります。「輸送にかかる無駄なエネルギーを減らす」という意味もあります。

世界のどこに行っても、同じ店があって、同じ物が買えるのではつまらないと思いませんか?

地元の街を魅力的にするのは、結局のところは消費者の意思なのです。

関連記事:
・ ドイツの日曜日
・ 自分で何でもやってみる
・ 変化するベルリン

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。