スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

標識マニア

最近、少しだけ忙しいです。前記事「保護緑地!」は、週末に仕事をしていて、大幅に脱線した挙句に書きました。私の場合、ブログは忙しい場合の逃げ道にしているのだと気づきました…。深く反省をしました… 

でも、そのお陰で更に写真を見つけました!どうやら当時は、変わった標識を見つけるたびに写真を撮っていたみたいです。

この標識は、「保護緑地」の標識からすぐ近くのSpree川沿いにあります。確かに手摺りもないですから、危険そうです。

標識

これはモナコで写したもの。なんとなく上の写真と似ていますが、これは「感電注意!」なのだと思います。随分リアルです。私は、簡素化されている上の写真のデザインの方が好きですが、皆さんはどうですか?

標識2


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

weourus : 2011/02/09 (水) 20:45:49

Spree沿いの、シンプルなのに躍動感がある標識で、分りやすいですね。そういえばその辺り、テロ対策でもう気軽に入れないのかもしれませんね。この前通りかかった時も警察がうじゃうじゃいました。Reichstag側にあるちょっとした椅子から、川を眺めてごはん食べるのが好きだったんですけど…。

以前住んでいた家のすぐ近くには、Spielstrasseの標識がありました。いつもじぃっとみては、やっぱり意味が分らないなぁと思っていました。車は徐行なんだろうっていうのは分かるんですけど、今でもハッキリとその意味が分かりません。名前も今調べて知ったくらいです…。道路が子どもの遊び場って、車社会の日本だったら考えられないですよね~。日本は車に乗る人の都合の良いように、どんどん道が出来て行って、子どもの遊び場はほんのちょっとで、ケージの中みたいになってますよね。そういうところ、ドイツってすごいなぁって思います。

落雷注意?マークは、GREEN DAYがデザインを使っているので、そっちのイメージが強いです。それだけ落雷が多いところにその標識はあるのかなぁ。そしたら避難所マークも作って、近くに逃げ込める場所もあったら良いですね☆

ノラ : 2011/02/10 (木) 02:11:10

>weourusさん

早速のメッセージありがとうございます!
しばらく更新していなかったので、誰も見ないのではないかと思っていました。だからとても嬉しいです。

Spree沿いの道は自転車で近道としてよく使うので、入れないとちょっと不便です。散歩したり、ベンチに座ったりするのに、気持ちのよい場所ですよね。ここのところ、少し警備がゆるくなったというウワサも聞きましたが、どうなのでしょう?

Spielstraßeは、車はSchrittgeschwindigkeit(つまり歩く速度ぐらい)で走らないといけません。厳密な速度は定義されていないけれど、4~10 km/hぐらいだそうです。かなり遅い速度です。名前のとおり、子供が遊ぶのも許可されているらしいですよ~

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。