スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

なぜ道がボコボコ?

冬を越すとドイツの道はボコボコの穴だらけになります。

私自身、東京に住んでいたときはほとんど見なかったので、不思議に思ったこともありました。これは、ドイツのアスファルトの質が悪いからではなく、気候のせいです。

「水の密度は4℃の時が最大」と理科の時間に習ったのを覚えていますか?そして、氷の密度は水よりも小さいです。

密度が小さい=体積が大きい
ですね。

冬に雨や雪などの水分がアスファルトの溝に入り、凍結をすることで体積が膨張します。それに加え、重い車が上を走ることでアスファルトに耐えきれない力がかかり、壊れてしまうのです。

Die Sendung mit der Mausで、この道の穴ボコがについての放送を見つけました。子供向けの番組なのですが、これがけっこう面白いです。ドイツ語の聞き取りの練習にもなります。

Schlaglöcher - Filme - Sachgeschichten - Die Seite mit der Maus - WDR Fernsehen




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。