スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イマドキの海外生活2 スマートフォン利用

イマドキの海外生活」の続きです。

まずスマートフォン導入に当たって、どれぐらいお金がかかるのかが気になるところですね。

でも、それ程心配することはありません。スマートフォンのランニングコストは、ドイツでは日本よりもずっと安いです。通信サービス会社がたくさんあり、価格競争が激しいのが理由だと思います。だから、数ヶ月以上ドイツに住む予定であれば、ドイツの通信サービスを利用することをお勧めします。

スマートフォン本体は、通信サービスとは別に、単体で買った方が最終的に安くなります。通信サービスに組み込まれた契約だと、月々の基本料が高くなる上、契約期間の拘束があります(例えば24ヶ月間など)。それから、プリペイド式のサービスがお薦めです。結果的に、割安になると思います。

通信サービス会社は、T-MobileVodafoneO2E-Plusなどの大手は避けた方が良いです。ネームバリューがあるので、ついつい選びがちですが、最終的にかかる金額は2倍から3倍ぐらいになってしまいます。

安い通信サービスも、結局は大手の回線を借りているので、電波の届く範囲や回線スピードなどの接続環境は大手と同じです。オススメの回線サービスは、電話とデータ通信の月々の使用量によって大きく変わってきます。

家や職場にインターネット環境や電話があって、携帯電話をそれ程使わないのであれば、現在はblau.deが圧倒的に安いです。blau.deはE-Plus系で、データ通信のスピードが遅いのが若干ネックですが、SMS送信と1分あたりの通話が9ct、データ通信が24 Cent/MBです 。100MBまでの通信が月々3.90 Euroのコースがあって、普通に使っていれば100MBを越えることはないと思うので、通信料はかなり安く押さえられます。

以下に、安い携帯通信会社のリンクを並べておきます。他にも通信会社は沢山ありますが、今回はスマートフォンを使うことを想定して、携帯電話とデータ通信の両方が安い会社を集めてみました(順不同)。括弧内は使用している回線です。一覧の表にすることも試みたのですが、料金コースの内容があまりに複雑なので諦めました…ゴメンナサイ。 これらの安い通信会社では、大体、通話料が8~15ct/分ぐらい、通信料が19~24ct/MBぐらいが標準です。ぜひ比較してみてくださいね。

・ freenetmobile (O2)
・ discoplus (O2)
・ Expressmobil (E-Plus)
・ Aldi (E-Plus)
・ hellomobil (O2)
・ maxxim (O2)
・ simply (O2)
・ Weltbild (O2)
・ Alice (O2)

ちなみにサービスはどこもそれ程期待は出来ないと思いますが、大手でもそれ程良いわけではないと思います。(ドイツのサービスはやっぱりね…) 私自身はsimplyを使っていますが、何年か前に使い始めて、今でも惰性で使っているだけです。

スマートフォン本体の価格は随分下がってきました。AndroidならVer2.1以降なら、ドイツで買っても簡単に日本語メニューに変更できます(フォントがビミョーに中国っぽいですが)。iPhoneなら全く問題なく、日本語メニューに変更できます。

今はドイツではSamsungが人気です。私は個人的趣味でソニー・エリクソンのAndroid搭載機を買いました。スマートフォンはどんどん新しい機種が出てくるので、あえて紹介はしませんが、検索すれば機種を比較しているサイトなどが見つかると思います。


今日はこんなところです。文字ばかりの記事になってしまいました。次は、ドイツ生活で必須アイテムの「ドイツ語辞書」について書こうかと思っています。

関連記事:
・ ドイツ生活を快適にするAndroidアプリ5個
・ ガソリンの値段をネットで比較
・ 日本の固定電話にかける方法いろいろ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。