スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ製のエコ塗料

ドイツは自然塗料の種類もたくさんありますが、普通のホームセンター(Baumarkt)で手に入るものは、大体が化学塗料です。化学塗料はシックハウスの原因にもなるので、出来れば避けたいです。自然塗料は、専門の店に行かないと手に入らないことも多いです。ドイツ製なら、以下のメーカーの物なら安心です。

Auro(アウロ)社
自然塗料メーカーのパイオニアです。化学者のフィッシャー氏が設立した企業です。化学的な知識を元に自然原料から塗料を作っています。石油からつくられた有機合成物質は、いっさい使わない方針です。原材料は、植物の精油、根、花、ヤニ、牛乳カゼイン、ハチミツ、ケイ酸土、ホウ砂など、自然から取れるものばかりです。



Osmo Color(オスモカラー)
日本でも名前がよく知られているのではないでしょうか。ドイツでも手に入りやすいです。



Kreidezeit(クライデツァイト)社
青空市場で、ドイツでの伝統的な製法の塗料を紹介したのが始まりらしいです。漆喰材とか良さそうです。写真がないのですが、ごめんなさい!

日本では、下のお店で手に入るみたいです。
・ プラネット・ジャパン


ワックスやオイルは、半年に1回ぐらい塗り直す必要があるのですが、素人でも簡単にできます。あっという間に終わりますよ!私は、自然塗料は木が暖かいと感じられるのが好きです。

実は日本にも良い物がありますよね。伝統的には、柿渋や木蝋、漆などが使われていました。木を糠で磨くのも、木に油分を与えます。

シックハウスについて調べていて、一番分かりやすかったのが下の本です。勉強になりました!

シックハウスの原因は、本当はまだ解明されていないのに、一部の物質のみが規制されているそうです。ビニールクロスなどの接着剤に使われている材料が危険だそうです。一方、規制されている材料のうち、ホルムアルデヒドは必ずしも悪役ではないのでは、というのが著者の意見でした。この著者は、自然素材のみを使った家づくりをしているそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。