スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

湯沸し+ポット

電気ポットと魔法瓶


普通、ドイツの家庭の電気ポットには、日本の電気ポットのような保温機能はありません。お茶を淹れるときには電気ポット(Wasserkocher)でお湯を沸かし、お茶を何杯分も淹れて、魔法瓶(Thermoskanne)のポットに入れます。

電気ポットは湯を沸かすだけで、保温は魔法瓶というのがここでのスタンダードです。だから、各家庭には大抵、魔法瓶と電気ポットの2つがあります。さらに、臭いがうつらないように、魔法瓶をコーヒー用とお茶用に分けている人が多いかも。

この方法、保温に電気は一切必要ないから、環境にとても優しいと言えるでしょう。

日本でも最近は、断熱性の高い魔法瓶式の電気ポットが増えていますが、常に電気を供給してスタンバイ状態であるのには変わりません。だから、日本でも魔法瓶を!!!・・・と言いたいところなのですが、日本では普及しないでしょうね~

緑茶は鮮度が命。紅茶やコーヒーと違って、ポットに入れて長く置くと味が変わるし、多機能電気ポットに慣れた人が、白湯の状態で魔法瓶に入れる手間をかけるか・・・というと疑問です。

でも、ドイツ式の方がエコですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。