スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツでの緊急事態への備え

先日、とあるところで、こんな冊子を見つけました。

連邦市民保護・災害救助庁(Bundesamt für Bevölkerungsschutz und Katastrophenhilfe)という所が発行している、「緊急時への備え」についての冊子です。

DSCF3412.jpg

50ページほどの小冊子なのですが、これがかなり興味深かったです!

日本の場合は、学校や会社で災害時のための避難訓練をするので、多くの人が災害時に取るべき行動を知っています。ただ、一般市民の避難訓練で想定しているのは、普通は地震と火事のみですよね。

この冊子では、ドイツが想定している緊急事態の種類が分かります。

自然災害では、地震はなくて、洪水と暴風雨。社会的災害(人災)では、火事の他、電気やガス、熱などのエネルギー系供給ライフラインの停止、果てはCBRN防護についても書かれています。

CBRNとは、化学(Chemical)、生物(Biological)、放射性物質(Radiological)、核(Nuclear)の略で、この場合は、化学物質を運ぶ車両の事故や、工場や原子力発電での事故の他、はっきり明記はされていませんが、テロや戦争も含めた想定をしているとも言えます。

写真は、ドイツでは多い洪水時の対応についてのページ。
DSCF3414.jpg

食料やラジオなどの備えておくべき物のリストもあるし、書類やデータの保存についてまで書かれています。ドイツは書類ですべてが動く社会なので、必要書類がなくなったら本当に大変ですしね。

簡単な冊子ですが分かりやすく、ドイツでするべき対応は日本とは少し違うということも理解できました。万が一の事は起こらければよいのですが、こういう情報も頭に入れて、備えておくことは大事だなと思いました。

上の冊子はサイトからダウンロードもできます。英語版もあるはずです。

・ 連邦市民保護・災害救助庁(Bundesamt für Bevölkerungsschutz und Katastrophenhilfe)

また、緊急時は日本大使館からも、在独の日本人には必要な情報が出るはずです。

・ 在ドイツ日本国大使館 - Botschaft von Japan

関連記事:
・ サバイバル系の本

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

松永明子 : 2011/10/20 (木) 00:30:58

お!いつの間にかテンプレートが変わっている!!
ノラさん、こんにちは~^^ さらにいい感じのブログに進化されたのですね。
まさにドイツ生活を充実させるための、在住者必見裏技満載ブログ!

ところで、先日お店に遊びに来てくださったとのことでありがとうございました^^
夫が、「ひょうたんライトの彼女がよろしく伝えてくれ、と」と言ってました(笑)
みなさん書いてますけど、ライト全然失敗作じゃないですよ~!!ホント、すごいです。

ノラ : 2011/10/20 (木) 05:56:28

> 明子さん

ありがとうございます!!
テンプレートは自作で、まだ未完成なのですが、気分転換に変えてしまいました。
細かい修正は、のんびりとやっていきます。それにしてもデザインは難しい…。

また近いうちに、今度こそはひょうたんを持ってお邪魔します!
改めて、また連絡しますね!

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。