スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリン 鉄道跡地の公園2

ベルリン 鉄道跡地の公園1」の続きです。

今回はNordBahnhof(ノルド駅)から北に少し上がったところ、Garten Straße(ガルテン通り)沿いにあります。「ベルリン 鉄道跡地の公園1」のPriesterwegの方が楽しめるかとは思いますが、こちらは中心部で、観光のついでにでも寄れます。


公園の中には、Nordbahnhofから南に続く歩道が敷かれています。Priesterwegの公園と同じように、線路も一部そのままになっています。

dscf3304.jpg

Priesterwegの公園は犬が入ってはダメですが、こちらは大丈夫。中心部なこともあって、ここを犬を連れて散歩している人は多いです。ですので、犬のフンに注意してください!!景色に見とれすぎると悲劇が起こります。あとは、自転車で走っても大丈夫です。

途中、脇道に外れて公園から出ると、その昔、ここで鉄道の分岐器(ポイント)を制御していた建物があります。(なんという名前なのでしょう?)旗振って指示出していたりしたのですよね。

この脇は今工事中で、この建物を組み込んだ新築が建てられるのだそうです。面白そうです。完成したらまた写真を撮ってきます。

dscf3307.jpg

公園を北の端まで行くと、道路を越える鉄橋があります。ここはもう使われていませんが、すぐ脇の鉄橋は今でもSバーンが走っています。もうHumboldtheinの駅まですぐのところです。

dscf3321.jpg

これが北の端の公園への入り口です。階段を上って壁を越えます。
dscf3325.jpg

ここの壁は数年前まで全て古いレンガだった記憶があるのですが、上の方だけ新しくしたようです。
dscf3326.jpg

関連記事:
・ ベルリン 鉄道跡地の公園1
・ ベルリン 鉄道跡地の公園3
・ なぜベルリンに鉄道跡地が多いのか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2011/08/18 (木) 18:14:06

この記事に今さら気づいた!
まろのアパートから徒歩5分です。
なんでも「今さら気づく」まろは、この公園にも約2年前に気づいた。
このアパートにはもう6年半も住んでいるのにね。
近くの「ベルリンの壁記録センター」の横を歩いていて、
「ん?この階段はなんだ?」と偶然発見。細長い公園だよね。
今度また散歩に行こ~っと。

ノラ : 2011/08/18 (木) 20:06:54

その通りです。でも数年前には、この公園はなかったよ。
鉄道跡地だけあって、妙に細長いよね。

Bernauer Str.より北は、この敷地が東(Mitte)と西(Wedding)の境界になっていたはずです。ベルリンの壁の跡のような物も見つけたのだけれど、本当にそれが壁だったのか分かりませんでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。