スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

時差ボケをなくす秘訣

ドイツに戻ってきました!

今日は私の時差ボケ対策を紹介します。この方法で私の場合、いつも到着1日目は辛いですが、その後はけっこう元気に過ごせています。いたって簡単な方法です。飛ぶ便が、西向きでも東向きでも使えます!

その方法とは、飛行機に乗っている間、行く先の現地時間に無理やり睡眠時間を合わせるだけです。出発前にも少々合わせ始めた方がいいのかもしれませんが、そこまでは私はできていません。すべて飛行機の中で調整しています。飛行機に乗ったらすぐに、時計を現地時間に合わせてしまうのもコツです。

ドイツ-日本間の移動を例として、説明しますね。

ドイツ→日本
時差は8時間(夏時間では7時間)で、ドイツ出発がお昼過ぎで、到着は日本時間の翌日の朝になる便が多いですね。例えば出発がドイツで午後2時ならば、日本ではその時、夜10時(夏時間で夜9時)です。

この場合は、飛行中がほとんど日本での睡眠時間にあたります。ですから、飛行中はひたすら寝ます

面白そうな映画があっても一切観ません。眠れなくても、しなければいけない仕事があっても、その他どんな誘惑があっても、我慢して目を閉じて、何もしないように心掛けます。私の場合は、ご飯だけはしっかり頂きますが(笑)。

日本に着いたら、初日は昼寝は絶対にしません。家に居るとつい寝てしまうので、外出して買い物などをして、夜まで寝ないようにします。仕事はしても効率が悪いので避けます。

その後も、夜に眠れなくなっても起き上がらないこと、昼間に眠くなっても寝てしまわないことは大事です。仕事などの大事な予定は、最初の数日はなるべく午後に入れます。

日本→ドイツ
日本からの出発は午前中が多いですね。この場合、飛行機に乗ったらすぐにドイツ時間にします。

日本発の場合は、出発が午前10時とか11時でも、空港までの移動時間があるので、当日はけっこう早く起きないといけません。空港までの移動中は、ドイツ時間で夜中なので、眠れるようなら睡眠を取ります

飛行中、ドイツ時間の朝になったら、それからは無理やりでも起きて過ごします。仕事をしても、映画を観ても、本を読んでも、何でも良いのですが、苦になって眠くならない作業が良いです。目を覚ますために、コーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。

ただし、体調をみて多少の調整することも大事です。例えば、ドイツ時間の朝7時にまだすごく眠いようだったら、10時までは寝ても良いことにします。ただし、それ以降は絶対に寝ません。ドイツに到着後も同じです。少なくとも夜9時ごろまでは寝ないようにします。その後は、しっかりと寝ます。

このように、許容範囲を決めることは大事です。普段寝る時間のプラスマイナス2~3時間以内に収めれば、あとはうまくいくはずです。許容範囲時間外の睡眠は取りません


この方法は、遅くまで荷物詰めなどをして、少々疲れ気味のときの方がうまくいきます。体のリズムがまだ現地時間に合っていなくても、疲れているのでどんな時間帯でも眠れるのが理由です。

体のリズムが本当に合うまでには、数日かかるわけですが、この方法で極端な睡眠不足は防げます。昼間にボーッとすることもほとんどなく、楽に元気に過ごせますよ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2011/08/09 (火) 18:38:01

つまり全然寝ない!
まろの場合は、飛行機の中でぶつ切りの睡眠しかとれないので、ほとんど寝たことになりません。だから無理して寝ない。
で、行きは、日本に着いてからも絶対に寝ない。寝そうになったら、家族に叩き起してもらいます。
疲れが限界が来て寝てしまっても1時間まで。

戻りは面白そうな本とゲームを機内に持ち込み、延々それを読んだりしたり。で、また寝ない。
すると現地時間22時には限界が来て、ガクンと寝るので、時差ぼけはいつもありません。
ただ疲れるけど…。もっと歳がいったら無理だろうな~。



ノラ : 2011/08/18 (木) 19:55:16

やっぱり「疲れている状態で、時間通りに寝る」というのが基本なのかな。

それにしても、飛行機での移動は疲れるよね。
エコノミーの座席は狭いし。体の大きい人なんかは、もっと大変なのだろうね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。