スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリンの壁建設から50年

8月13日はベルリンの壁建設から50年でした。ベルリンの壁跡では、メルケル首相も参加して、記念式典が行われていましたね。その他、様々なイベントがありました。

私はその週末、東西が分かれていた時期に通っていたバスに乗ってきました!このバスも、壁建設の記念イベントの一環で、東西を通っていたバスを同じルートで通るというものでした。このE番という路線は、SバーンのWannsee(西側)から、Drewitz(東側)へ通っていた路線です。

バス停も、古い物を立てていました。Drewitz(DDR)行きです。
古いバス停

時刻表です。「DDRへの有効な入国書類を所持していること」と書かれています。
時刻表

これが乗ったバスです。意外に新しかった1985年製です。西側で使われていたバスです。
バスE番

車掌さんです。
車掌さん

昔はバスにも車掌さんが居ました。バスの中で料金を払います。肩からかけている鞄には、コインが入っています。お客さんにお釣りを渡すときに、カシャカシャとするとコインが出てくるスグレモノです!

座席が赤いのは、比較的新しいタイプです。赤の前は、濃い緑だったそうです。

Kleinmachnow(東側)で高速から降りたとき、東の軍人さんが身分証明書のコントロールのために乗ってきました。細かい演出です!
東の軍人

その後、チェックポイント・ブラボーという、国境検問所に向かいます。

ベルリンのチェックポイント・チャーリーは有名ですが、こちらはブラボーです。ブラボーやチャーリーというのは、軍隊でのアルファベットの呼び方です。A=Alpha(アルファ)、B=Bravo(ブラボー)、C=Charlie(チャーリー)、D=Delta(デルタ)…と続きます。チェックポイント・アルファはニーダーザクセン州のHelmstedtにありました。

これがチェックポイント・ブラボーの建物です。
Checkpoint Bravo

Drewitzです。Wannsee行きに変わりました。
Drewitz

その後、Wannseeに戻ってきました。けっこう楽しいツアーでしたが、今回はあまりお客さんはいませんでした。残念です。

今回だけでなく、古いバスに乗れるイベントをやっている様です。けっこう安い料金で乗れるのでオススメです!

・ Traditionsbus Berlin

関連記事:
・ 二階建てバス
・ 今でも走っている古い路線バス
・ ベルリンの壁跡で年越しました

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。