スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハルツ地方の街並み

ようやくですが、予告していたハルツ地方について書きます。まずは街並みから紹介しますね!

これはGoslar(ゴスラー)という街の写真です。
Goslar

ハルツ地方は、今でも木組みの家がたくさん残っていることで有名です。木の構造の間をレンガで埋めてあるのが、この地方の木組みの家の特徴です。ドイツ語でFachwerkhausと言います。

奥に見えるのが、Siemens-Haus(ジーメンス・ハウス)です。
Siemens-Haus

1692/93年に建てられました。工業一家のSiemensの本家です。ドイツの大企業のSiemensが登場したのはずっと後のことですが、創業者はこの一族の出です。

Goslarのマルクト広場の写真です。
Goslar

派手なオレンジのホテルです。よく見ると、像が2つありません。
Goslar

しつこいですが、また例のニワトリです。何気に気に入ってます(^o^)
ゴスラーの鷲

Wernigerode(ヴェルニゲローデ)という街にある、一番小さな家です。本当に小さくて可愛らしい!
Wernigerode

Wernigerodeのお城です。
Wernigerode

先程のGoslarは旧西ドイツ側ですが、Wernigerodeは旧東ドイツの中にあります。

Wernigerodeからは、蒸気機関車に乗ってブロッケン山に登れます。
蒸気機関車

車内です。
蒸気機関車

右側の扉はトイレです。トイレは昔懐かしの、下が見える垂れ流し式でした(笑)

山を登っていきます。
蒸気機関車

これがブロッケン山の頂上です。
ブロッケン山

ブロッケン山は、旧東側にあって、西側との国境のすぐ傍にありました。東西分裂時は、ここは重要な軍事拠点でした。

この日は天気がとても良かったのですが、大抵は霧の中らしいです。

ところで、「ブロッケン現象」って知っていますか?ドイツ人も普通は知らないので「えっ?」と言われますが、私は何回か見たことがあります。この山でよく起こる現象なので、この名前が付いています。詳しくはこちらをどうぞ。

ハルツ地方について、もう少し続きます。

・ ユネスコ世界遺産の鉱山

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。