スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

放射能で子どもたちに起きている異変

昨日、この番組を見つけました。かなりショックを受けました。目に見えない放射線の被害が、目に見える形で出てきてしまっています。特に、映っている福島の子どもたちが、明らかに低線量被曝の症状を出しているのが辛かったです。

暗い話は基本的にブログに書かないことにしているのですが、環境分野の端くれで働いてきた者として、これを見て見ぬふりして普通の記事を書き続けられないと思い、紹介することにしました。こんな小規模ブログで微力なのですが、少しでも情報が伝わればと思います。それにしても、なぜ、こういう情報は普通のメディアには登場しないのでしょう?

この番組はインターネット・メディアの番組なので、小さな地方番組のような作りですが、内容は素晴らしいと思います。

かねてから、放射能の数値だけが踊っている議論は無意味だと思っていましたが、これを見てようやく、本当はずっと広範囲の地域に渡って、危険な状態であると納得できました。

3分30秒あたりから特集が始まります。あとは私の理解した範囲で、ざっと番組の内容をまとめてみました。

放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか


まとめ
健康の異変
白血病やガンなどの病気にならなくても、低線量被曝によって以下の症状が出ることがある。

「下痢」「鼻血」「喉がイガイガする」「目の下にクマ」「顔が青くなる」「疲れやすくなる・倦怠感」「リンパ腺の腫れ」「アレルギーの悪化」「目の腫れ」など

また、風邪をひいたような症状だったり、病名の付かないような病気をたくさん抱えているのが特徴。抵抗力や免疫力が落ちて、風邪が治らず肺炎になったり、昔の病気を再発したりすることもある。

ニューヨーク科学アカデミーから発行されている報告書によると、このうち「鼻血」と「リンパ腺の腫れ」の両方が出ている場合は、相当程度の被曝の兆候である。「疲れやすくなる・倦怠感」は甲状腺障害の特徴である。「目の腫れ」は、子どもが汚染地域で転んだ時などに起こる。

今回の番組のアンケートでは、子どもだけでなく幅広い年齢層で健康被害の報告があった。チェルノブイリの子どもたちの症状とよく似ている。他にも、「古傷が痛む」「生理不順」「アザが出る」「ホクロが消えたり出たり」などの報告もあった。

放射能汚染の現状
・ 福島市・二本松市・郡山市など福島の放射線量はすごく高い。
・ 関東のホットスポットと言われている地域でチェルノブイリ程度。
・ さらに住民は汚染した食物を食べている。
・ 子どもだけでなく、大人にも危険な状態である。

日本の医療事情
・ 日本の医者は低線量被曝の知識が少ない。チェルノブイリに派遣された医者は、白血病やガンの患者だけ診ていた。
・ 親に対し「神経質すぎる」「花粉症だ」などと言う医者もいる。
・ 実際、「鼻血」や「下痢」などの症状でも、ウイルス性かと疑われ、血液検査をしても問題がない。結局結果が分からない。
・ 「下痢」は薬では症状が治まらないので、さらに強い薬を出されたりする。
・ そもそも、「鼻血」などの症状では医者にすら行かない人が多い。

市民はどうしたらいいのか?
・ 上記の問題があっても、医者には行くべき。診察記録が残ることで、後に症状の証明となる。
・ 汚染地域からは速やかに逃げるべき。特に子どもは早期に逃げさせることが大事。何年も留まることで、ガンなどのリスクが高まる。

チェルノブイリでの事情
・ ICRP(国際放射線防護委員会)の発表では4000人死亡だが、「チェルノブイリ 大惨事が人々と環境に与えた影響」というニューヨーク科学アカデミー発行の報告書によると、20倍の100万人死亡(注:番組ママ。10万人の間違いか?)。
・ 1μSv/hを超えていたら、人を住ませていない。
・ 原発から30kmで、0.232μSv/h
・ 0.1μSv/hでも、子どもの具合が悪くなっている。
・ ベラルーシの被曝地域では健康な子どもがいない。98%は何らかのトラブルを抱えている。
・ 子どもの体力がなく、疲れやすいため、学校の授業も45分から25分に短縮している。
・ この地域から、知識階層は脱出している。残っているのは、農民・障害者・子沢山の家庭など、他の地域で食べていくのが困難な層。
・ ベラルーシ政府は、被曝者に対し、海外移住やサナトリウムなどのプログラムを組んでいる。


以上です。

間違いその他、何かあったらぜひ教えてくださいね!私自身の意見などは、時間と気力がある時にぜひ書きたいと考えています。難しいテーマは書くのに時間がかかるもので、いつになるか分かりませんが…

関連記事:
・ 放射能汚染について、ドイツZDFのニュース
・ お母さんのための放射能対策
・ みえないばくだん

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。