スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

チェルノブイリの10分の1だから安全?

福島原発の事故で飛散した放射線量は、チェルノブイリ事故の10分の1だというニュースがありましたね。推定値なので、この値が本当かどうかもよく分かりませんが。でも、そのチェルノブイリ事故とはどういう事故だったのでしょう?

これの10分の1の被害だったら平気だと、本当に思えるのでしょうか?

原発付近の人口は、チェルノブイリの10倍どころではないでしょうし…。

問題提起として、昔のテレビ映像をリンクしておきます。見る覚悟のある人だけ見てください。私自身、正視できないシーンもありました。

チェルノブイリ特集 第1回 潜入!最悪汚染ゾーン('93.5)


チェルノブイリ特集 第2回 子供に何が起きたか('93.5)


チェルノブイリ特集 第3回 原発汚染 死の生活('93.5)


チェルノブイリ特集 最終回 少女の体に放射能は 衝撃的レポート('94.7)


昔の映像なので、途中、レントゲン(R)という単位が出てきます。フィールドの測定値「4ミリ・レントゲン」は37 μSv/hに当たると思います。(間違っていたら教えてください!)

ところで、この特集の間のものはどこかに無いのでしょうか?第3回の最後に「明日は、汚染地域の子どもたちの1ヶ月の療養について」と言っていますが、この内容に興味があります。

次回から普通の記事に戻ります。読むのが辛い内容だと思いますが、書くのも辛いので。いずれまた、この話題に戻ることもあるかもしれません。

関連記事:
・ 放射能で子どもたちに起きている異変
・ 放射能汚染について、ドイツZDFのニュース
・ 原発事故: 情報の取捨選択について

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。