スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

なぜベルリンに鉄道跡地が多いのか?

以前に鉄道跡地の公園()を紹介しましたが、他にもまだまだありますし、これから新しく公園にする予定地もあります。

なぜこんなにベルリンに鉄道跡地が多いのか、不思議ではないですか?

ベルリンにはその昔、行き止まりになっていて到着列車は逆向きに発車する、頭端式と呼ばれる駅が、なんと11ヶ所あったそうです!貨物駅も含めたら、もっとすごい数になりそうです。鉄道用の土地が多かったワケです。

これは地図で見るとよく分かります。下は1882年にあったベルリンの長距離鉄道路線です。図の中の数字は施工年です。緑色の線はローカル用、つまり市内移動用のようです。

Eisenbahnnetz1882.jpeg
(出典:Senatsverwaltung für Stadtentwicklung)

ハッキリいってカオスです!「一ヶ所にまとめろよ!」とツッコミたくなります。中央駅的なものがなくて、ベルリンが当時から中心の存在しない街だったというのがよく分かります。この線路の乱立ぶりは、産業革命のエネルギーの産物でもあるのでしょう。

ドイツの他の街では、頭端式の駅は中央駅としてよく使われていますね。こんな駅のことをドイツ語でKopfbahnhofといいます。豪華な作りの駅が多かったようです。

ちょっと位置関係が分かりにくいので、分かる範囲で書き加えてみます。元の画像の質が悪いので、かなり細かく、そして読みにくくなってしまいましたが…。(描き直すまでのエネルギーはありませんでした。ごめんなさいっ!)間違っていたら教えてくださいね!

Eisenbahnnetz1882-3.jpg

このうち、NordbahnhofとOstbahnhofは今は違うところに設置されています。駅の名前ですが、Hamburger Bhf.はハンブルクに行く列車の駅、Potsdamer Bhf.はポツダム行き列車の駅…という風になっています。単純明快ですね。

簡単にそれぞれの駅についてまとめてみます。

Anhalter Bhf. - 昔の駅の跡として有名ですね。
Dresdener Bhf. - Gleisdreieck駅のあたりです。正確にはGleisdreieck駅と技術博物館の間です。ここには、貨物駅(Güterbahnhof)や郵便駅(Postbahnhof)の跡もたくさんあります(「鉄道跡地の公園3」参照)
Frankfurter Bhf. - 今のOstbahnhofです。Frankfurt am Mainではなく、Frankfurt an der Oderに行く駅です。
Görlitzer Bhf. - 今のU Görlitzer Bhf.の南東にある、Görlitzer Parkという細長い公園のあるところです。
Hamburger Bhf. - この駅は綺麗に残っています。今は博物館になっています。
Lehrter Bhf. - 現在はここはベルリン中央駅となっています。
Nordbahnhof - プレンツラウワーベルクのMauerparkが跡地です。ベルリンの壁跡だから細長いのかと思い込んでいましたが、もとは駅&鉄道の跡だったからなのですねぇ。
Ostbahnhof - 今のOstbahnhof(昔のFrankfurter Bhf.)から北東にすぐのFranz-Mehring-Platzにありました。
Potsdamer Bhf.  - ポツダム広場のあたりです。Potsdamer Platz駅がある部分から南の細長い緑地にかけてが、跡地だと思います。
Stettiner Bhf. - 今のS Nordbahnhofの少し北にありました。「鉄道跡地の公園2」の南端です。建物跡も若干残っています。

あともうひとつWriezener Bhf.というのがあったのですが、これは1903年施工でこの地図には載っていません。場所はFrankfurter Bhf.のすぐ脇でした。ちなみに、ベルリンで地下鉄(UーBahn)が最初に走ったのは1902年のことです。

こんな予備知識を得てから観光をすると、もっと楽しめますよ!

関連記事:
・ ベルリン 鉄道跡地の公園1
・ ベルリン 鉄道跡地の公園2
・ ベルリン 鉄道跡地の公園3
・ ヒットラーの野望の跡地

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。