スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自分の頭で考える

環境問題というのは、結局のところは人間の生き方の問題」だと、最近よく思うようになりました。

原発事故も元々は、「もっともっと!」とエネルギーと経済循環を求めたのと、国民一人ひとりが原発の危険性について自分の頭で考えることをせずに、行動しなかった結果でしょう。

原発の事故がおこらなかったとしても、放射性廃棄物として出るプルトニウム239の半減期は2万5千年です。半減期というのは、放射能が元の半分になるまでの期間です。非常に毒性の強いプルトニウムは、さらに気の遠くなる年数、地下に密封しておかなければならない物質です。こういう物質を平気で使ってしまったこと自体、正気の沙汰ではないと思います。

そんな原発に対して、国民はほぼ無関心でした。メディアに情報が流れなかったので、危険性を知らなかったという人も多いかもしれません。事故が起きなくても、原発周辺に住む幼児の白血病にかかる率が高くなるというのも、海外では周知の事実です。

こういう時こそ、国民一人ひとりが「自分の頭で考えて行動する」ということが大事になってきます。民主主義社会なのですから、一人ひとりが動けば国を動かすことができます。

ところで、この「自分の頭で考える」というのは、環境を良くするためのキーワードのひとつです。個人でできる「環境を良くするためのキーワード」はいくつかあって、これを一人ひとりが実行すると、その延長線上に地球レベルでの環境改善があります。コレは本当ですよ!しかも、それほど難しいことでもないのです。

次の記事では、この「環境を良くするためのキーワード」を紹介します。

関連記事:
・ 環境をよくするためのキーワード

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。