スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

DDRの移動式店舗

DDR(旧東ドイツ)には不思議なものが多いです。

昨日、街を歩いていて偶然見つけたのがコレです。表向きはただの汚い潰れた店という感じですが、タダモノではありません!

Transportable Raumerweiterungshalle (REH)

入り口の上にはMのマーク。これは、鉄道寝台と供食サービス会社だったMitropa(ミトローパ)のマークです。

それだけではありません。なんとこの家は移動式なのです!

これは横を撮った写真です。
テレスコープ式

写真では分かりにくいかもしれませんが、テレスコープ型に伸縮できるようになっています!この構造で、窓までついているのが凄いです。

構造は、軽い鉄製の梁とアルミニウムの板で出来ています。内壁にはハードボードが使われています。

この移動式店舗の正式名称は、Transportable Raumerweiterungshalle (REH)といいます。1960年代にDDRで開発されました。店舗、休暇時のバンガロー、工事現場で働く人のための宿、レストラン、事務所など、様々な目的に使われていました。

インターネットで検索するとたくさん画像がありますよ!窓や扉の位置や大きさなどが違う、様々なタイプのものが見つかります。

下のリンクは検索していて見つけた新聞記事(ドイツ語)です。まさに上で写真を撮った店についての記事でした。他のREHの写真や図面なども見られます。

・ Die Raumerweiterungshalle: Eine für alles (Tagesspiegel)

この記事によると、この店は今は芸術家の展示場として利用されていて、中は80平方メートルもあるそうです。潰れた店舗ではありませんでした…。現在、ベルリンで見られる唯一のREHなのだとか。

関連記事:
・ DDRコーヒーカップ
・ 東ドイツ製の食器用洗剤 『fit』

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。