スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

シリコンで接着

もう4年ぐらい前になるのですが、洗面所用にIKEAで細い棚を買いました。計算どおり窪みに収まって良かったのですが、1つ大きな難点がありました。(けっこう気に入っているのですが、今はこのモデルは売っていないようです。)

Bad-Schrank.jpg

細くて高いため、扉を開けるとバランスを崩すのです・・・。壁に固定しないことにはどうにもなりません。

ドイツでは、アパートの壁に穴を開けても問題がないとはいえ、さすがにタイルに穴を開けるのは問題があることが多いです。我が家も「タイルには穴を開けないで!」と言われています。タイルの十字の部分に穴を開けるという手もあるのですが、ピッタリ位置が合いそうにありません。

それで、いろいろ考えた末の策。水周り用のシリコンのコーキング剤です。

Silikon.jpg

これで棚の上部だけ接着したところ、なんとバッチリ固定されました!現在でも、押しても引いてもビクともしません!!水槽のガラスとかも実はシリコンだけで固定されていて、けっこう丈夫なんですよね~。

Bad-Schrank2.jpg

ただ、シリコンは若干使い方にコツがあります。シリコンは押し出した後で、石鹸水をつけた棒または指で伸ばします(私は指でしました。プロでも指派の人も多いですよ~)。押し出す量と伸ばす加減が意外に難しいので、最初は目立たないところで試すのが良いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

あれー : 2011/11/06 (日) 17:12:36

石鹸水とは、ためになりました。
以前実験道具の気密性を高めるために、
金属管の接続部をシリコンゴムで固めましたが、
ヘラ代わりに使った棒にくっついてきて、
イライラ棒と化しました。

ノラ : 2011/11/07 (月) 08:08:51

> あれー

お役に立てて何よりです。
ちなみに石鹸水は、食器用洗剤を水に溶かしたものが一番です。
これで、棒がイライラ棒になることは、ほぼなくなります。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。