スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

食べた果物の種を蒔いてみる

たまに、食べた果物の種を土に埋めてみることがあります。遊び半分で、けっこう面白がってやっています。

これはアボカド。芽が出てきたので感動しました。
アボカド

この後、40cmぐらいの高さまで伸びたけれど、ダメになってしまいました。

思い返せば、果物の種を埋めるのは、子供の頃から遊びながらやっていました(今でも同じことしてる!笑)。イチゴのつぶつぶは種だと知っていますか?爪楊枝でつぶつぶを取り出して、湿らせたガーゼやテイッシュの上に置いておくと芽が出てきます。イチゴは普通は株分けで増やすので、知らない人が多いかもしれませんね。他にも、ニンジンの頭の部分を水に漬けたり(葉が出てきます)、柿の種を埋めてみたり、いろいろしましたよ!

最近はさすがに場所がなくて育てられないので、大きくなる果物の種は蒔かないようにしていますが、使い切れなかったニンニクやショウガを土に埋めてみたりはします。もちろん、ニンニクの芽は食べられるし、切ったネギの根の部分を植えたらまた伸びてくるので、副産物もあります。

これは植物に親しむには手っ取り早い方法ですよ!お金をかけずに始められるので、育たなくなってもダメージがそれ程大きくないのではないかと思います。

このサイトはけっこうオススメです!なんでも蒔いているみたいです。
・ 食える種蒔図鑑

ところで、ドイツに来てから意外に役立っているのがこの本です。残念ながら、もう古本でしか手に入らないようです。イギリスの人が書いた本なので、ヨーロッパで採れるハーブの育て方や利用法などが書いてあります。

ハーブの種類とか、利用法とか、ふと疑問に思ったときに調べてみています。日本に居たときは、ヨーロッパのハーブはほとんど育てたことがなかったので、こちらに来てから初めて知ったハーブが多いです。

関連記事:
・ 種を自分で収穫する
・ ヨーロッパでの月齢に基づいた生活
・ ペッタンコの桃−Plattpfirsich

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。