スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

CARAN d'ACHEのボールペン

ドイツに来てから、どこかしこでボールペンを頂くようになり、あまり自分で買う機会がなくなりました。しかも、私は高級な万年筆を使ったりもしないし、筆記具にこだわりもありません。だから、これまで筆記具は紹介したことがありませんでした。

それでも唯一、こちらで手に入れて、とても気に入っているボールペンがあります。それがこのCARAN d'ACHE(カランダッシュ)というスイス製の小型のボールペンです。それ程高いものではありません。


日本のボールペンは、大体が細字でサラサラとした書き心地で、書きやすいですよね。しかし、このボールペンはその正反対の「太字でねっとり」の書き心地です。それなのに、何とも言えないとても良い書き心地なのです。そして軸は、シンプルで鉛筆のような六角形のデザインです。軸は金属でできており、持つとしっかりとした重さを感じます。この質感と書いたときの感触が独特です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2012/02/22 (水) 17:55:25

高校生ぐらいのときに、祖父母からこのボールペンをスイスのお土産にもらったよ!「太字でねっとり」の書き味は日本のよりずっと気に入ってたな~。
さんざん使ってインクが無くなったので放置して、どこかにやってしまったけど、今見てみると替え芯があったのね~。その当時に知っていれば…。
また買って使おうかな。

あれー : 2012/02/23 (木) 00:52:04

ボールペンは書き味が気になるとこだよね。

以前、ホテルの部屋に常備してあるボールペンの様

如何にもインクが出てます感な書き味に惹かれて、
そんなボールペンを探していたら、
BiCのオレンジボールペン
に行き着きました。

100円もしないキャップ付きのペンなんだけど、
書き味、軽さ、グリップ感とも
妙に納得してしまうシンプルなペンで、
普段使いにはお薦めです。

ノラ : 2012/02/24 (金) 01:56:33

> まろ

このボールペンは、そんなに前からあったのだねぇ。すごい。
私の知っている限りで一番安い店では、12ユーロ弱で売っています。
あれだけしっかりしているのに、この値段は安いよね。

ノラ : 2012/02/24 (金) 02:03:40

> あれー

BiCのオレンジボールペンは定番製品だよね。
世界最初の量産ボールペンというのは本当?
でも、最近使っていないので、どんな書き味か忘れてしまいました。
今度また試してみます。

まろ : 2012/02/24 (金) 06:53:27

12ユーロ弱とは安いなぁ。
Amazonでも15ユーロ弱だったよ。
買うときは言うので、お店を教えてね!

ノラ : 2012/02/24 (金) 19:30:22

> まろ

了解!
後ほど、店の情報をメールで送っておきます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。