スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

シミ取り石鹸

ドイツには古くから用いられているGallseifeと呼ばれる石鹸があります。この石鹸は、布製品のシミ落しに効果抜群です。固形と液体の2タイプがあって、普通のドラッグストアで売られています。

gallseife.jpg

使い方は至って簡単です。シミをつけたら、なるべくすぐにこの石鹸で洗えば良いだけです。すぐに洗えない時は、この石鹸をまず水に濡らしてシミにこすりつけておいて、後から洗濯機で普通に洗っても良いそうです。

実はこのGallseife、なんと、牛の胆汁と石鹸からできているのだそうです(ちなみにGalleとはドイツ語で胆汁、Seifeは石鹸という意味)。なんでも、胆汁に含まれる酵素がエマルジョンの働きを強くし、それによって洗浄力を高めるのだとか。色々なシミに使えるけど、特に油やデンプン、蛋白などのシミはよく落ちるようです。

もちろん、私も実際に使ってみましたが、ビックリしたことに今まで使っていたシミ取りより断然良く落ちます。さすが昔の知恵です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

しん : 2007/09/17 (月) 11:29:05

はじめまして。

うちのお袋が、以前ヨーロッパ旅行に行った際に、Gallseifeを購入してきたが、何なのか判らなく大騒ぎしていました。

このサイトで利用用途が納得です。

やはりドイツ語は難しいですね。
大学の時に2年間授業でやったのですが、全く理解できませんでした。

またHP拝見させていただきます。

まろ : 2007/09/17 (月) 18:39:51

あれ?この記事全然読んでなかったよ。
全て読んだはずだったのに。

まろはお気に入りの白いトレーナーに、ホワイトボード用マーカーの汚れをつけてしまいました。しかもド真ん中。目立つ。
そのときこの存在を知っていればな~。
それともマーカーみたいなインクのしみは無理?

ノラ : 2007/09/18 (火) 02:03:32

>しんさん
こんな色だし、いい臭いがするわけでもないし、大騒ぎするでしょうねー。ぜひお母さんに教えてあげて下さいね。

>まろ
本家!おばあちゃんの知恵袋という冊子に、ボールペンの染み抜きというのがありました。アルコールか酢で落とすのがいいらしい。たぶん水性で成分は似たようなものだと思う。
アマゾンへのリンク-http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056044406/gitem-22/ref=nosim/
あとは、こんなページを見つけました。
洗濯難物語-http://www.hpmix.com/home/showadry/T1.htm

まろ : 2007/09/19 (水) 03:17:26

酢か~。やってみるよ。ありがとう!
お勧めのリンク先も見てみたんだけど、これはプロの技だね。
ちなみに「マジックリン」ってなんだったっけ?としばらく考えてしまいました。

ノラ : 2007/09/20 (木) 03:17:56

酢を布につけてたたき洗いするらしいよ。拡がらないようにね。もしかしたら、墨汁用の、ご飯粒でもみ洗いも、拡がるのを防ぐのに先にしとくといいかもしれないね。

報告を待ってます!

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。