スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

身近に生えている野草

ここのところ、野草の勉強をしています。ドイツでももちろん食べられる野草はいろいろとあります。木の実やベリーなど、誰もが知っている物も多いですね。最近は天気の良い日は探しに出かけたりしています。

これはオオバコです。道端に生えているよく見る雑草ですが、実は食べられます。
オオバコ

見た目の違う仲間のたくさんある植物です。下の方に生えてる草なので、犬のオシッコとかかかってそうですね。ドイツの街中の公園だと、犬のオシッコだけでなく、人間のオシッコもかかっていそうなので要注意です!洗えば良いと思える人はいいですが、私はイヤかな(笑)

これはヨモギの一種です。細かくて写真が見づらいですが。
ヨモギの仲間

日本のヨモギと風味が違う気がしますが、一度ヨモギ餅にして試してみたいところ。

これはイラクサ(Brennnessel)です。写真は過去記事の使い回しです。
Brennnessel

素手で触ると痛い草です。しかし、ビタミンやミネラルがたっぷり入っています。戦時中の人達が、食糧難の時にこれでスープを作ってしのいだのは有名な話です。あらゆる所に生えています。Brennnesselのお茶はお店でも買えますよ!

こんな感じで、まだまだ色々と見つけることができます!

でも、日本に生えている野草とは違うので、日本の野草の知識のみで行くと失敗しますし、見た目が似ていて毒を持っている植物も多々あります。だから、植物の知識なしに真似をしないでくださいね!不確実だと思ったら、やめるのが一番です!もちろん、身近な自然を知ると面白いですし、自然の物を頂けるのは最高なのですが、やっぱりそれなりの準備と注意深さと、あとは自然に対する謙虚さが必要かなと思っています。

野草研究のキッカケとなった本です。『食の安全』についてすごく考えさせられます。すごく生き方がかっこいい、おばあちゃんの本です。

  

これから、ドイツの野草で色々な調理法を試してみたいと思っています。美味しい物が出来るといいのですが。『食の安全』についても、また別の機会に書きますね~

関連記事:
・ イラクサ
・ 種を自分で収穫する
・ 【本】 体温を上げる料理教室

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

昔の住人 : 2012/07/06 (金) 22:46:10

知り合いのウィーン工科大の元教授の知人が教えてくれましたが,森の中ではキノコより何よりベリーが危ないって言ってました.毒のあるものも,食べれるものも見た目はそっくりだそうです.
やっぱり知識がないと試してはいけませんね.

ノラ : 2012/07/09 (月) 20:56:39

> 昔の住人さん

再びのコメントをありがとうございます!
ベリーは本当にたくさん種類がありますね~

私も山歩きをしている時に、植物に超詳しい人に教わったのですが、まだ自信がありません。というのも、ついつい実の色に目が惹かれてしまって、葉の形とか大事なポイントが目に入らないのですよ。食い意地が勝ってしまっているからかもしれません ^^;

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。