スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

利子に対する税金控除申請 Freistellungsauftrag

ベルリンは週末に雪がけっこう積もりました。すっかり冬の景色です。(写真は今度撮ってきますね!)

クリスマス・マーケットも開いていて、あっという間にもう年末。毎年、時間が過ぎるのが速く感じるのに驚いています。歳をとった証拠ですね・・・。

ところで私は年末に、毎年チェックしている事があります(忘れるときもありますが・・・)。それがタイトルのFreistellungsauftragです。

これが何かというと、ドイツで利子による利益は、1人あたり801ユーロ(夫婦で計1602ユーロ)まで無税です。株などによる利益もこれに含まれます。ただし、これはあらかじめ、銀行に申請をしておく必要があります。そこでこのFreistellungsauftragと呼ばれる申請をするわけです。(無申請だったり、上限額を超えると25%の税金がかかりますが、税金申告で戻ってくる場合もあります。)

今年はドイツの銀行もけっこう利率が落ちたのですが、それでも日本の利子に比べればかなり高いです。この申請によるメリットはバカにできません。

複数の銀行に預けている場合は、例えば、銀行Aは300ユーロ、銀行Bは501ユーロという風に、別々に申請をします。銀行によって、オンライン・バンキング上で申請できる所と、用紙に記入して提出しないといけない所があるようですよ。

ただでさえ高いドイツの税金ですから、払い過ぎないように必要な手続きをすることも大事です。

関連記事:
・ ドイツ人の税金対策?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。