スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

満開の桜と日本人

ブログをしばらく更新していませんでしたが、所用があって、イースター休暇に一時帰国していました!

今回はたまたま運良く、桜も満開になりました。嬉しかったです!
桜

日本人は、毎年毎年、花見をしますよね。毎年、「桜が咲いた!」と喜び、桜の下で宴会をします。

これは典型的な日本人的な行動なのだと、今回改めて認識しました。

よく考えれば、桜が咲いているのは毎年の事で、去年と同じように今年も咲いている。なのに、「桜が咲いているから見に行かなきゃ!」とワザワザ出かけるわけです。そして毎年の事ながら、見事な咲きっぷりに感動します。

「去年見たし、今年は別に見なくて良い」とは思わないですね。去年も写真を撮ったのに、今年もケータイで懲りずに写真を撮ります。

外国人だったら、「去年桜を見たから、今年は別にいい」って思っても、いたって自然です。桜の花見は、本当に日本の国民的大イベントなのですよね〜

ドイツだったら、それに匹敵する春のイベントは、ホワイトアスパラを食べる事ですかね?


私は個人的には、現代人は桜の花見の他にも、季節感を楽しむイベントをもっとした方が良いのではと思っています。江戸の人達がしていた様に、月見をするとか、初物を食べるとか、虫の声に耳を傾けるとか。

今回の滞在中、街中でウグイスの鳴き声が聞こえたと思ったら、スピーカーからの音でした(笑)

そういう風に季節感を出そうとするのも、いかにも日本人です・・・

関連記事:
・ アスパラガス

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2013/04/18 (木) 19:14:45

去年、Sと日本に行ったときに、「何で桜の写真ばっかり撮るの?」と不思議がられたよ。彼は、会う日本人会う日本人に「お花見した?」ばっかり聞かれて、日本人の桜に対する情熱は異常だと関心しておりました。かくいう彼も、毎日デパ地下でお弁当を買って、「ハナミ~!」と勇んで桜の木の下に行って喜んでいたけどね。

ノラ : 2013/04/18 (木) 19:59:55

> まろ

本当にそうだよね。今回私も、日本人は桜を心から愛している!と思いました。そういやデパ地下も、外人さんにはかなり面白いスポットだよね〜。思い出したらお腹が空いてきました・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。